太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

キャリアインタビュー

  • 部品事業部
  • 住宅建材事業部
  • HOME
  • キャリアインタビュー

ここでは転職者のメッセージをご紹介します。新しいことへの挑戦の気持ちを持った方々が、自分自身の新しい飛躍の場として太陽パーツを選び、キャリアアップしています。

井上さん

井上さん

業務に対する姿勢

私自身が様々な職種を経て、太陽パーツへ入社していまして、今までの企業は『言われたことをやる』といった傾向にあったのですが、太陽パーツでは、上司、先輩の指示で動くというより、なにをどうすれば良いかを自分で考えを持ち実行するという事が多いです。

言われた事は出来て当たり前!!言われなくても自分で考えて、何事も出来る人間になりたいと思っております。

失敗談

新商品スタート時に、確認を怠ってしまい、誤った物が作られている事に気が付かず、そのまま量産スタートとなってしまった事があります。

顧客にて対応して頂き、事無きを得ましたが、初物確認の重要さを再認識すると共に、今後はこのような事の無いように努めなければならないと感じました。

久保さん

久保さん

業務に対する姿勢

何事にも前向きに取り込むことを心がけています。問題が起きた時にも「ピンチはチャンス!」 この問題を解決した時に自分は成長していると考え、「楽しく・明るく・元気よく」をモットーに笑顔でお客様に対応したいです。

失敗談

短納期の商品を多数受注。その中で受注・手配後に何度か設計変更があった。その情報が現場まで伝わりきらず、納期寸前で発覚。周りの方々に助けられて、顧客取締役にも謝罪に行き、何とか事なきを得た。伝えたことを、きっちり伝わっているか確認することが大事だと学びました。

冨田さん

冨田さん

業務に対する姿勢

営業職は顧客からの要望が一旦、集まります。営業から社内に落とし込みを行いますが、顧客と社内の要望が多々食い違うことがあります。もちろん顧客ありきで仕事がありますので、顧客要望を重視してしまいますが、顧客の単なるわがままでものすごく現場の混乱を招くこともあります。

生産が問題なく立上げができるように顧客及び社内・協力工場の調整を行う仕事が主な仕事だと思っております。どちらも満足のできる仕事にしていけるように対応していきたいと思っております。

失敗談

図面の読み間違いにより、仕上がった商品が顧客の仕様と違う物が上がってきました。

納期がない中で、プレス金型で加工をする商品ですが、金型を修理、再製作を行いましたが、今度はプレス金型で加工した箇所の仕上がりが汚く仕上がっており、商品を届けれない事態に陥りました。顧客にも待って頂き、商品を届ける際には、大阪−名古屋間を週に3,4回往復する等して、対応しました。

手束さん

手束さん

業務に対する姿勢

太陽パーツでは多くの特注品を扱っております。もともとあるものを販売するのではなく、無いモノをゼロから作り出す楽しさが有ります。お客様から頂いた案件を色んな加工方法などを提案しながらものづくりを行います。そのためには広い知識が必要となります。営業部に配属され常々思うのは失敗を恐れずTRYすることが大切だと考えます。その中で幅広い知識が習得されるものだとおもいます。'一生勉強'をモットーにいろんなことにTRYすることが大切です。

失敗談

図面の読み間違いにより、仕上がった商品が顧客の仕様と違う物が上がってきました。

お客様から新しい案件の宿題を頂き1つの部品の受注活動を一生懸命行い受注が確定しましたが、その部品に付随する他部品のことまで気が回らず1つの部品の受注に終わってしまいました。本当ならばその他の部品も受注できたかもしれないのに1つのことに一生懸命になってしまい、引き合いすらいただけませんでした。常に幅広い目を持って貪欲になり成果を上げなければいけないと痛感しました。

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.