ブログ

圧縮成形法の鍛造について~型鍛造~

鍛造加工は押したり、たたくことで、強度を高めながら目的形状に成形することができる加工法です。

前回は、そんな鍛造加工の中でも自由鍛造をご紹介しました。
本日は自由鍛造・型鍛造・回転鍛造とある方法のうち、”型鍛造”についてご紹介します。

▼型鍛造
型鍛造にも自由鍛造と同じく、熱間鍛造と冷間鍛造があります。

熱間鍛造には半密閉型鍛造という方法があります。
型に金属素材を入れて加工を行っている最中に余分な体積を型から逃がすガッタが設けられている加工法です。逆に密閉型鍛造では余分な体積を逃がす部分がない加工法です。

また、冷間鍛造による成形では肌質が非常に良く、きれいに成形できるため、冷間鍛造がより使用されます。
その主な加工法には、凹凸を浮き立たせるエンボス加工、表面に浅い凹凸をつけるコイニングなどがあります。

自由鍛造が少量生産向きの鍛造法なのに対して、型鍛造は大量生産向きの鍛造加工になります。

鍛造加工を含めた金属加工・機械加工にお悩みをお持ちの際は、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。
製造コスト、納期問題、ロット数の悩みなど、お客様にメリットのある方法を一緒に考え、ご提案いたします。

まずは太陽パーツまでお気軽にご相談ください。

関連する記事