太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工の精度はどのくらい上げる事ができるのか?

プレス加工の精度はどのくらい上げる事ができるのか?

プレス加工というのは金属の板に穴をパンチするという加工法なので、どうしても精度に欠けると考えられがちです。
確かにプレス加工は金属を曲げたり折ったりパンチングをして加工するため、どうしても曲がった部分やパンチされた部分のだれなどが気になってしまうのです。

金属を曲げたり穴あけをしたりする加工をすると、加工を施された部分に熱を持つ事になります。
そのため加工された部分が弱くなってしまったりすることがあります。
しかし最近のプレス加工の技術がかなり高くなってきたことにより、曲げた部分の弱さや変形などをカバーしながら加工をする技術が向上してきました。
それを実現できる加工法が高精度プレス加工という加工方法です。

より精度の高い製品を高精度プレス加工で作る事ができるようになった事で、それまで高いコストがかかっていた部品が低価格で作れるようになりました。
結果としてこれまで高かった製品が、精度はそのままに価格が安く設定されるという消費者にとっても、販売する側にとってもメリットを得られるようになるわけです。
今後も高精度プレス加工の技術は向上していく事が予想されており、加工できる金属ももっと増えていくでしょう。

精度の高いプレス加工の技術が必要ならば、ぜひ太陽パーツへご相談ください。
また太陽パーツでは、多くの工場にて様々な設備を整えております。
製品づくりのことでお悩みやお困りごとがございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工の精度はどのくらい上げる事ができるのか?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.