太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 板金加工 > 板金加工のひとつ【機械板金】の加工法とは?

板金加工のひとつ【機械板金】の加工法とは?

板金加工には様々な技術があります。機械板金もその中の一つで、加工をするためには金型というものを使わなくてはなりません。
使用する金型は上下セットになっているものを使う事が多いですが、成形するための裏表となる金型の間に金属の板を挟み込んで圧力をかけて形成します。
金型の大きさは機械によって変わってきますが、かなり大きな金型を使って製品を製造する事ができるのも特徴の一つだと言えるかもしれません。
大きなものだと自動車のボディなどが有名ですが、他にも工業用の機械の外側の部分(カバー)などにも使われている加工技術なのです。
なぜ世界中で機械板金が利用されているのかというと、ひとつは一度の工程で、ある程度完成品に仕上げる事ができるという点です。
二次加工を必要とする場合もありますが、多くの場合は一度の加工によって仕上げを施すのみの状態に仕上げる事ができます。
さらに一度の加工で完成品に近づける事ができるという事は、剛性を必要とする製品には最適な強度を持たせることができるという効果もあります。
機械板金でできる事は金属で挟む事でできる加工ならどんな加工でも可能です。
切断はもちろんパンチング、シャーリングでせん断加工を行う事もできますし、切りだし加工をする事が可能となったりと、金型を変える事によって様々な製品を作り出す事ができるのです。
それぞれの加工を組み合わせる事によって製品の製造ができるので、機械板金のみで製品を完成させる事も可能です。
板金加工の技術は機械の進化に伴って進歩しており、簡単な製品の成型から機械のカバー部分の製造、医療用タンクや食品用のタンクなども作られています。
さらに大きなものでは鉄道や自動車のボディなども加工できます。つまり金型とその大きさの製品を加工できる機械があれば、どんな製品でも作る事ができる技術という事になります。

太陽パーツでは機械板金によって様々な製品の加工を行っています。もちろん金型の設計と加工も行っているので、一貫した生産をお約束する事ができるでしょう。
詳しくは太陽パーツのホームページ、お電話からお気軽にお問合せください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 板金加工 > 板金加工のひとつ【機械板金】の加工法とは?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.