太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工における金型の重要性

プレス加工における金型の重要性

プレス加工は日用品から工業用品などさまざまな分野の製品や部品に活用されている技術です。
プレス加工でできる加工は「パンチング」「曲げ」「絞り」「せん断」などができますので、いろいろな活用ができる技術なのです。
加工を行う時には金型を使います。抜き専用の金型や曲げ専用の金型、さらに絞り専用の金型を使う必要がありますが、実はこの金型こそがプレス加工の命です。
精度の高い製品を作るためには精度の高い金型を使う必要があります。そのため金型の設計にはとても気を遣うものなのです。
どの加工方法で製品を作るにしても、加工は一瞬で行われるという特徴がありますので、いかに金型が重要な部分であるかという事がおわかりいただけるのではないでしょうか。
さて、現在プレス加工で使われている多くの金型は、どこで作られているのかをご存知でしょうか?実は多くの金型は金型専用の業者に依頼する事が多いのです。
金型の製造方法の代表的なものは「マシニングセンター」を使って行う方法です。製品の設計図から金型を精密に再現ていきます。すでにある製品を3Dプリンターを使って生産することもあります。
プレス加工の製品加工は大量生産が多かったのですが、近年では少量生産でかつ様々な形状の製品を加工することが増えてきました。そのため迅速かつ柔軟な対応ができる業者が必要になってくるわけです。
また、金属の特性というものも頭に入れておかなくてはなりません。加工している内に金属が固くなってしまったりする事もあるので、それらの要素を考慮して金型を作る必要があるのです。
太陽パーツではプレス加工における金型の多様化や複雑化に伴う、様々な問題の改善に取り組み迅速で柔軟な対応ができるよう心掛けています。
もしも現在プレス加工の製品の金型の生産や、変更でお困りならばぜひ太陽パーツへ一度ご相談ください。迅速で丁寧な対応いたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工における金型の重要性


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.