太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工ではどんな材料が加工されているの?

プレス加工ではどんな材料が加工されているの?

プレス加工は様々な製品の加工に適しています。と言ってもプレス加工機で使用される材料は金属板なので、厚みのある金属の加工には向いていません。
プレス加工では金型を使って金属板を曲げたり切断したり絞り加工を行えます。使用される金属も大変幅広く「鋼」「真鍮」「アルミ」などで加工する事が可能です。
製造される製品は肉厚が薄いので軽量化を行う時などにも利用されます。大量生産が行えるので一つあたりのコストを抑える事も可能です。
実際にプレス加工で使用される金属を詳しく説明いたしましょう。

まず鉄鋼、つまり鉄材では「SPC」「SPH」「SAPH」「SPFC」などの加工ができます。どの鉄鋼を使うかは部品の使い道によって変わってきます。
最終的に熱処理を行って強度を出す事が可能で、後の処理によっても使われる鉄鋼は変わります。必要な強度に合った鋼材を使うわけですね。
次に特殊鋼と言われるものも加工できます。例えば合金鋼は機械などの構造に必要な素材で「S-C」「SCr」「SCM」などが使われます。
特殊な使い道の部品の生産に適している「SUS」「SKD」「SUJ」といった特殊な金属を使います。また、工具を作るのによく使われている「SK」「SKD」「SKH」なども使われます。
もちろん鋼金属だけではなく、非鉄金属の加工も行えます。アルミ合金なら「A1050」「A2218」「A4032」「A5052」「A6061」「A7075」なども使われています。
あとは鋼合金の「C1100」「C2400」「C2600」「C280」なども使われます。その他はチタンやマグネシウムなども加工をする事が可能です。
特にアルミ合金は表面処理も容易にできますし、電気を良く通すという特性があるのと部品が軽いというメリットがあります。
どのような使い道なのかをしっかりと考えて部品の生産をお願いする必要があります。軽量化だけが目的ではないケースでは、通電性に富んでいるとか錆びにくいといった特性にも注目すると良いでしょう。

太陽パーツでは、お客様のご要望に応えるため様々な素材の提案や、製品の加工を行っております。どんな金属を使えば良いのかなどのご相談にも真心こめて対応いたします。
どうぞお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > プレス加工 > プレス加工ではどんな材料が加工されているの?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.