太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 機械加工 > プレス加工

プレス加工 Archive

金属の加工法のひとつプレス加工で製造する工業製品

プレス加工は金属加工の一種です。プレスという言葉を聞いて想像する通り、プレス加工は押して形を変える事で製品を造り出す加工方法です。

プレス専用の機械を使って製品を作りますが、雄雌の金型をプレス機械に取り付けて、何トンもの圧力をかけて金属を挟み込み、金型の形状をそのまま転写する形で製品を作ります。
この時使う金属は「鉄」「アルミ」「マグネシウム」「チタン」「ステンレス」「銅」などさまざまな金属を使います。
これらの金属でできた板を使って製造するのが一般的で、大きなものだと飛行機の機体や自動車に使う部品を生産できる技術なのです。
プレス加工で作られた製品は自動車や航空機などの部品だけではなく、家電製品などの電化製品などの身近なものにも大量に使われているのです。
一番身近なものの代表と言えば「硬貨」です! 私たちが毎日使っているあの硬貨も実はプレス加工によって作られているものだったのです。
こうしてみると、プレス加工の技術は私たちの生活に関係しているものばかりを清算しているという事がわかります。

最近ではより複雑な形状の製品も作る事ができるようになりました。一見するとプレス加工ではない感じがするものも、実はプレス加工で製造されていたりするのです。
しかも大量生産する事が可能な機械加工でもありながら、材料はリサイクルする事ができるので地球環境に優しい金属加工と言っても過言ではありません。
プレス加工の加工方法は、ただ挟んで形にするだけではなく、曲げや抜きにつぶしに絞りといった様々な技術があって、お望みの形状に製品を生産する事ができるのでおすすめです。
しかもプレス加工は不良が少ない事でも知られている金属加工なのでリスクが少なくて済みますが、成形できる形には制限がある事も忘れてはなりません。

ただし長所も短所も含めて今後もプレス加工の技術は進歩していきます。太陽パーツではプレス加工の製品製造はもちろんですが、金型の製造も行っております。
金型や製品の生産に関する事でお悩みの方は、ぜひ一度太陽パーツへお気軽にご相談くださいませ。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス加工の加工法の分類【2】

今回も前回に引き続き、プレス加工法の分類についてお話いたします。

曲げ加工
ベンダープレスなどと言う事もありますが、型の通りに金属の板を曲げる加工方法です。
特に型などがなかったとしても台となる部分に冶具などを利用して金属の板をはさみ、それを熱と圧力をかけて曲げていく作業をしたりします。
もちろん複雑な形状に折り曲げる事もできますし、R状に曲げる加工もできる加工方法です。

つぶし加工
プレス加工の中でもつぶしをする事ができれば、材料そのものを無駄にせずに金属を加工する事が可能になります。
この加工方法を簡単に説明するならば、粘土を想像していただけるとわかりやすいでしょう。金属を圧力をかけて金属をつぶし、型からはみ出した金属も使って立体的な加工を施すことが可能です。
この技術を取り入れる事によって、単純な曲げ加工や抜き加工や絞り加工を上手に混ぜ合わせたような製品を造り出す事ができるのです。

いかがだったでしょうか? プレス加工の分類についての説明をいたしました。
また、加工方法には大きく分けると4種類もの加工方法がある事や、特殊な技術を使って立体的に製品を造り出す事ができる事もわかりました。
まだまだ技術の進歩がある分野ですし、精度の高い製品を大量に生産する事ができる素晴らしい技術でもあります。

太陽パーツではプレス加工はもちろん精密プレス加工も行っています。製品の製造に関するお悩みがあるのなら、ぜひ太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス加工の加工法の分類【1】

プレス加工は上下2種類の金型を使い、間に金属の板を入れて上下から挟み込み、圧力をかけて金型と同じ形状の製品を造り出す金属加工の技術の一つです。
金型は高価なものではありますが、一度作ってしまえば金型の寿命がくるまでたくさんの製品を造り出す事が可能な加工法で、日本でも世界でも金属板を使って大量に生産する製品の製造法として重宝されている技法です。
さて、プレス加工が大量生産に最適な加工方法であるという事はわかりましたが、ただ単純に金属の板を上下から挟んで圧力をかけて形作るというだけではなく、製品に合わせた加工の方法というものがあるのです。
今回はプレス加工の分類についてを簡単でわかりやすく説明していきます。

絞り加工
プレス加工の方法の一つで、金属の板に圧力をかけて薄い器のような形状に加工していくという方法です。
この方法はプレスをした時に、製品に必要な肉厚のある金属の板を金型の間に挟み、上下からプレスして1枚の板上の金属を伸ばして器の形に加工します。
この技法では、ただ器状にするのではなく、金型によってはより複雑な形状に加工する事も可能です。

抜き加工
プレス加工の抜き加工とは、金属の板を上下にある金型と同じ形に抜き切るという加工方法です。
型抜きという駄菓子がありますが、板ガムを金属板として抜きのラインを金型とするとわかりやすいのではないでしょうか。
上下から圧力をかけるのではなく、バチン! というように一気にパンチングして製品を抜いていくという加工方法で、かつ連続で打ち抜く事もできます。
やはりこちらも大量生産に向いている加工方法だと言えるでしょう。
太陽パーツではプレス加工における様々な問題に取り組み、良い製品をより安く提供できるよう努力をしておりますので、プレス加工の事でお悩みであれば、太陽パーツへ気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

多くの分野で利用されるプレス加工!

私たちの生活を豊かにしている多くのものが金属でできています。代表的なのは自動車や飛行機などの乗り物です。もちろん毎日暮らしている家の中にも金属でできたものがたくさんありますね。
今回は私たちの身の回りにある製品を数多く造り出している加工方法の『プレス加工』についてを簡単にお話しいたしましょう。

・プレス加工はあらゆる分野で活用されている
普通は金属製品というと使われている分野に偏りがあるものですが、プレス加工で精算される製品というのは全ての分野で利用されているものなのです。
例えば代表的なものといえば自動車産業です。自動車の部品はもちろんですがフレーム部分まで多くの部品をプレス加工で作られているものですよね。
航空機などにも使われています。例えば飛行機に使われている翼や本体部分はプレス加工で製造されている事はあまり知られていないかもしれません。
他にも建具などの建材にもプレス加工で作られた製品は使われています。家庭で使われているものの代表的なものは台所のシンク、調理器具や冷蔵庫などの家電製品まであるのです。
このようにあらゆる分野で使われている製品の加工に使われているプレス加工ですが、実は食品産業にもとても貢献している加工技術です。

・食品産業まで活用されている技術です!
世界中で最も利用されているのはビールやジュースなどの缶ではないでしょうか。世界中で作られている缶詰の缶! あれも実はプレス加工で製造されています。
夏になると冷たいビールや酎ハイがうれしいですが、あのビールや酎ハイなどの缶もプレス加工で作られているものだったのです。
日本だけではなく世界中でプレス加工によって缶が作られているのですが、缶詰は密閉されていれば品質が変わりにくい! プレス加工ならではの技術なのですね。

・精密プレス加工について
プレス加工には一般的な製品の加工を行う機械と、より精度の高い製品の部品加工をする精密プレス加工とがあります。
電子機器用のための部品の場合はより高い精度の製品を必要としますよね。例えば自動車のブレーキやミッション用部品などは精密な方が安心できます。
それに電子機器用の部品などもより高い精度が必要になるのです。そのために精密プレス加工という技術も開発されているのです。

太陽パーツではプレス加工はもちろん精密プレス加工も行っています。製品の製造に関するお悩みがあるのなら、ぜひ太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

精密プレス加工の特徴とメリット

プレス加工の中で精密プレス加工という加工方法があるのをご存知でしょうか? プレス加工とはどこがどのように違うのかなど、わからない事も多いのではないでしょうか。
そこで今回は精密プレス加工とはいったいどのような加工方法なのかについてや、精密プレス加工の特徴について、できるだけ詳しく説明いたします。

【精密プレス加工はパンチ加工!】
プレス加工というと上下に設置した金型の間に、金属の板を挟んで圧力をかけて金型と同じ形状に製品を製造する加工方法ですが、精密プレス加工は一般的なプレス加工とはちょっと違います。
精密プレス加工というのはプレス加工の中でもパンチ加工の事で、同じように金型を使って板状の金属を挟み込んで製品を製造するのですが、使用する金型は抜型といって金属を挟んでその形状に抜き取る加工をする加工方法です。
ちょっとわかりいくいと感じた方は、クッキーの抜き方を想像していただくとわかりやすいです。
クッキーの生地を抜き方で押すと、その形通りに生地を切り出す事ができますよね? あれを金属の板で抜き取るのが精密プレス加工なのです。

【精密プレスの特徴】
加工する事ができる素材は金属の板だけではありません。例えばプラスチックなどの素材などの加工も可能で、厚みが2mmくらいまでの厚みがあれば打ち抜き加工が可能です。
金属でなくても加工をする事ができるのもメリットですが、作った製品の精度の高さも特徴の一つですし、不良が出にくいというのもメリットだと言えるでしょう。
製品は低コストである事も大きなメリットであると言えるでしょう。さらにプレス加工というと小ロットの加工には向いていないと考えられていますが、精密プレス加工では小ロットにも対応する事が可能です。
そのため試作品を作りたいという場合にもスピーディーに対応する事が可能です。

【精密プレス加工でできる製品について】
シート状のものだったら比較的どんな形状の製品でも生産する事が可能で、パソコンやカメラなどに使うシート状の部品や、自動車や工業用の部品などに使われている製品の生産にも向いています。
最近ではインテリア関係の部品の製造などにも利用されている加工方法です。シートやシール状の製品の加工にも向いていますし、反射板などのような製品の加工にも適しています。
建材や製品の固定テープなどの製造も可能です。また、電磁波シールド材など薄くて特殊な機能材の加工も可能であるため、あらゆる分野の製品の加工が可能であると言えるでしょう。
しかも抜き方の作り方によっては大量生産にも向いている加工です。

いかがだったでしょうか? 精密プレス加工がどのような加工方法なのかや、どんなメリットがあるのかなどについてを簡単ではありますが説明いたしました。
精密プレス加工は薄いシート状の製品の加工には適している加工法です。金型も複雑で手で切り抜きにくい製品でも容易に生産する事が可能な技術なのです。

太陽パーツでは精密プレス加工についても金型についても力を入れています。製品の生産の事でお悩みの方はぜひ太陽パーツへお気軽にご相談ください。

 

 =====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

大量生産に向いているプレス加工!!

プレス加工は大量生産に向いている加工方法です。
金属の板を自由自在に加工する事ができるのがプレス加工です。
プレス加工はその加工の名前の通り、プレス(圧をかける)する事によって金属の板を加工していく加工法です。

プレス加工の加工方法は、製品に必要な金属の板などを用意して、機械の台の上に設置された金型(雄雌)の中央に固定します。
そして多くは丈夫の金型を、大きな力(数トン)で挟み込んで加工をするのです。金型に挟まれてプレスされた金属板は、瞬く間に金型の形通りに製造する事ができるのです。

プレス加工の優れたところは、同じ形状の製品を短時間で連続して生産する事ができるという事です。
さらにプレス加工で使用される金属板は、鉄、チタン、アルミ、ステンレス、銅、マグネシウムなど豊富なので、金属を選ぶ事もありません。
金型は一度作れば寿命がくるまで使い続ける事が可能なので、大量生産をする時にはコストの面でもかなり貢献してくれます。

大きな部品でも一体化した製品を作る事ができるので、合成の部分でも大変強い製品を作る事が可能です。自動車や新幹線などが良い例でしょう。
家電製品や電子部品の部品にも利用されている加工技術なので、製品の精度の高さも折り紙付きだといえるのではないでしょうか。
もちろん普段私たちの生活の中で、プレス加工によって生産されている製品や部品は数知れず存在しています。

一体化してしまえば作業効率が上がる可能性があるのであれば、より一層プレス加工での生産に切り替えた方が良いケースも数多く存在するのです。

コストを削減したい、大量生産で製品を製造したいとお考えであれば、一度太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

世界のモノづくりに貢献しているプレス加工 part2

私たちの身の回りの製品には、プレス加工によって製造されているものがたくさんあります。
その代表的なものといえば鍋やフライパンなどの家庭用調理器具ではないでしょうか。
大量に生産されているからこそリーズナブルな価格で手に入れる事ができるというわけです。

さらに日本はとても車の形の種類が多い国ですよね。
同じミニバンでも似ているものもありますが、微妙に違う形をしているものです。
数ある自動車の中から自分の好みの車を選べるのも、プレス加工の技術の向上によって得られた成果でしょう。

また省エネ効果を得るために、近年では電化製品などの軽量化や薄型化などが行われていますが、省エネにもプレス加工は貢献しています。
家電製品の基盤部分はもちろんですが、より高度な技術が必要なパソコンの部品などにも使われるようになってきました。

さらにプレス加工は他の金属加工と違って、切りくずなどがほとんど出ないと言われています。
プレス加工は無駄な部分が出にくいため、エコな加工方法なのです。
これまでもこれからも、私たちの生活に欠かす事ができない加工方法である事は間違いないでしょう。

太陽パーツでは板金加工、アルミ押出、プレス加工、ダイカストなど、その他の製造法も幅広く対応しておりますので、お客様の製品製造の幅を広げることも可能です。
コストダウンができる製造法のご提案など、お客様のメリットになるように製品製造をサポートいたしますので、まずは太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

世界のモノづくりに貢献しているプレス加工 part1

プレス加工は世界中で利用されている技術です。
一度に大量の製品を加工することができるので、日本でもそして世界中でも利用されている製造方法です。

プレス加工は薄い金属の板を上下について金型で挟み込み、高い圧力をかける事によって製品を造るという製造方法です。 
金型の形状によっては一度にいくつもの製品を一度に作ることができ、高い生産性があります。
プレス加工の金型は上下に一つずつセットされており、雄雌の金型に金属板を挟み込んで圧力をかけて部品を製造するわけです。

またプレス加工では、さまざまな金属を加工する事が可能です。
鉄、チタン、アルミ、ステンレス、マグネシウム、銅といったものまで加工する事ができます。
もちろん金属だけを加工するのではなく、プラスチックのプレス加工なども行う事ができますので、とても便利な製造方法だと言えます。

精度の高いプレス加工の技術が必要ならば、ぜひ太陽パーツへご相談ください。
太陽パーツでは、様々な加工法に精通し、お客様の製品づくりをサポートしております。
現在、製品製造でお悩みのことがございましたら、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、お客様にメリットのあるご提案をお届けしております。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

さまざまな分野で活躍しているプレス加工製品【後編】

私たちの普段の生活の中で、プレス加工によって製造されている製品がどのくらいあるかご存知でしょうか?
身近なところではフォークやスプーンといった製品が頭に浮かぶ事でしょう。今回はさまざまな分野で活躍している、プレス加工製品についてご紹介いたします。

日本のプレス加工の技術は非常に高く、世界どこを見ても日本以上に複雑な形状を作り出す国は、そんなに多くは無いと言えます。

プレス加工で作られた製品にはどのようなものがあるのかというと、代表的なものは自動車のフレームになる部分です。
ドアやボンネットなど機械の部分を覆い隠すカバーともいえる部分は、ほとんどがプレス加工製品を使っています。

また最近では、家電製品の小型化や軽量化が注目されています。
家電製品の部品にも数多くのプレス加工製品が使われているのです。
さらに皆さんが一番身近に使っている硬貨もプレス加工で作られています。
日本のプレス技術は偽造できない製品をつくる事もできるのです。

精度の高いプレス加工の技術が必要ならば、ぜひ太陽パーツへご相談ください。
また太陽パーツでは、多くの工場にて様々な設備を整えております。
製品づくりのことでお悩みやお困りごとがございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

さまざまな分野で活躍しているプレス加工製品【前編】

プレス加工というのは金属の板を打ち抜いたり、曲げたり、切断したりして行う金属加工のひとつです。

どのようにして加工をするのかというと、製品の形をした雄雌の金型の間に、金属の板を挟み込んで固定して、強い圧力でプレスしていきます。
かかる圧力は機械によって違いますが、大きな製品を作る時には何千トンという圧力がかかる事もあるのです。
高い圧力で挟まれた金属板は、一瞬の間に金型通りの形状に仕上がります。

日本のプレス加工の技術は非常に高く、世界どこを見ても日本以上に複雑な形状を作り出す国は、そんなに多くは無いと言えるでしょう。

皆さんはすでに使われていると思いますが、スマホやタブレットといった超薄型の製品があります。
実はこれらの最先端の製品にもプレス製品が使われています。
昔のプレスとは全く次元が違う製品を作り出せるのが現代のプレス加工なのです。

さらにプレス加工製品を製造する時には、資源などにも配慮されています。
プレス加工で利用されている製品の多くは、再生可能な金属である事が多いです。
そのため環境に配慮した製品を作る事ができるという事になります。

これらのことからプレス加工は、これからさらに発展する技術のひとつといえるでしょう。

太陽パーツでは、様々な加工法に精通し、お客様の製品づくりをサポートしております。
現在、製品製造でお悩みのことがございましたら、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、お客様にメリットのあるご提案をお届けしております。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 機械加工 > プレス加工


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.