アルミ押出し

アルミ押出し製品

「複雑な断面でも、容易に製造できる!」
これがアルミ押出しの特徴です。

押出用地金(ビレット)を加熱(約600度)し、様々なダイス(押出し金型)を通し、トコロテンのように押し出して製造します。

断面の設計開発から、アルミ押出し組立、梱包まで、大小ロットに限らず、ニーズに合った製作方法を提案。試作金型の押出し成型や量産のアルミ押出しにも対応。アルミ加工も弊社では得意としております。

プレス・マシニング加工でのご相談・お困り事は太陽パーツまでご相談ください。

量産試作・量産・加工まで

1形状検討 3次元データのみでも製作が可能。価格メリットがある手法を提案いたします。
2試作 板金や切削での試作対応はいたします。量産型も安価なものなので、試作から金型製作する事も多々あります。
3小ロット金型 数本からでも金型製作・対応可能。イニシャルコストを抑え、リードタイムの短縮要望にもお応えいたします。
4量産金型 高精度・高難度なものまで対応。様々なニーズに合わせ精密金型を始め、幅広く設計・製作の実績があります。

アルミ押出しの加工事例

図面を基に素早く作り上げます。

  • 1つの原理(開発)試作から
    量産試作加工まで対応
  • 2次元図、3次元図データでの
    対応が可能
  • 3次元図データのみの
    図面レス加工にも対応

当社は、SolidMX・SolidWorksの両方を採用しており、お客様からの要望に素早く対応できるよう心掛けております。