ブログ

建築材料に強いアルミ押出のその他の製品活用について

アルミ押出と聞けば、どちらかというと建築材料やアルミサッシのイメージがあるのではないでしょうか?

アルミ押出では、目的の形状にくり貫かれた金型に金属素材を押し付け、押し出すことで目的形状を成形できるものです。そのため、アルミ押出しでできる製品は肉薄となり、より介在物などの影響を受けやすく、高品質なアルミ材料の供給が不可欠にもなります。

建築材料だけでなく、アルミ押出しは様々な業界の製品にも利用されています。
例えば、自動車業界向けにラジエタ―やエバポレーターの配管などの部材にアルミ押出材が採用されています。熱処理も可能なぐらいの品質の高さがある材料も選択できるなど、構造パーツへの展開性も検討できます。
パイプ状のものも他の加工方法と合わせればより構造パーツとしても展開が考えられます。

建築材料はもちろんのこと、自動車などアルミ押出材の用途は多岐に渡ります。
アルミ押出しを含め、様々な製品づくりをお考えの方は太陽パーツまでご相談ください。
太陽パーツでは、アルミ押出しの大量生産はもちろん、小ロット生産や試作など、お客様のご要望にお応えしております。

関連する記事