ブログ

アルミ押出材の魅力は断面図

アルミ押出で製造された製品は、建具などに利用されています。
加熱したアルミ合金を型から押し出して成形し、色々な用途に利用される押出材を製造します。
アルミ押出は、複雑な断面形状のものでも押し出せして成形できるため、比較的容易に製造できる製造方法です。

アルミ押出の良さは、断面図をご覧になるとわかります。
例えば、建材に使うアルミ押出材の場合、その建築に適した角パイプが欲しいとしましょう。

・建設する時にボルトを通しやすくする
・強度が必要な部分を作る時には内部を肉厚にする
・より接合部分を強化するための加工をする

他にも必要な形状のものを作るために注文することも多いでしょう。

・角パイプだけどRをつけて角丸のパイプを作りたい
・補強リブを角パイプにつけたい
・裏板用の溝が欲しい

このように、クライアントが必要だと感じる製品を作ることができるのもアルミ押出材の魅力の一つなのです。
アルミ押出は、用途に合わせて複雑な断面図の製品を製造することができます。

太陽パーツでは、アルミ押出に加え、アルミ加工も得意としております。
そのため、アルミ押出成形後の表面処理や二次加工など、全てサポートいたします。

関連する記事