ブログ

金型費用が半額になる特許製法のダイカスト技術

太陽パーツでは、お客様にコストメリットのあるダイカスト技術をお届けしております。
それが、弊社の特許製法である【エコダイカスト】です。エコダイカストでは、金型費用が従来の半額になる製法です。

ダイカストの金型は、土台となるベースの金型と製品を成形するための金型の2種類を製作するのが一般的です。
つまり、一つの部品を造るためには金型を丸々作らなくてはなりません。他の部品を製造しなくてはならない場合には、もう1組の金型を製作しなければいけなくなります。
たくさんの製品の種類を作らなくてはならない場合、その分コストも高くなります。

そこで、太陽パーツでは2種類の金型のうち、土台となるベースの金型、ベース部は弊社保有のものをお使いいただきます。
目的形状の製品の成形するための金型、キャビティ部のみをお客様にご負担いただくため、金型費用が半分、つまり半額になります。

製造コストにお悩みをお抱えの方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
太陽パーツのエコダイカストは、金型費用が半額になるだけでなく、金型が交換が容易なため、小ロット生産にも対応しております。

製品の二次加工や正面処理、組立など、その他のサポートも幅広く行っておりますので、製品製造のことならば太陽パーツにお任せください。

関連する記事