ブログ

小ロットに対応した太陽パーツのダイカスト

ダイカストはダイキャストとも呼ばれている金型鋳造法のひとつですが、金型を作成するので通常はなかなか小ロットでの対応というのは難しいものです。

太陽パーツでは、通常のダイカストとは違う、鋳造機の上で型交換ができる『エコダイカスト』により、30個からの生産が可能となっています。

ダイカストを試してみたいが製品として通用するのか、利益を出すことができるのか、まずは試作をしてみたいとお考えの企業さまにはエコダイカストで対応させていただけます。

また、このエコダイカストは従来のダイカストに比べて金型代が約半額ですむというのも大きなメリットのひとつとです。金型寿命や製品精度は従来のダイカストと同じですので品質を保ちつつコストだけを大幅に下げることが可能となります。

大量生産前にさまざまな形状の試作品を試してみたいとお考えの方はぜひ一度太陽パーツへお問い合わせください。

関連する記事