ブログ

コスト削減からリードタイム短縮に有効なエコダイカスト

金属製品に限らず、あらゆる製品を製造する場合、その製造にかける工程の短縮はとても重要です。
太陽パーツでは、製品が完成するまでの工程においても、リードタイム短縮につとめております。

リードタイム短縮は、お客様にとって短納期を実現するだけでなく、コスト削減にもつながるからです。

中でも、太陽パーツが得意とする製造法、ダイカストはコスト削減だけでなくリードタイム短縮にも強みをもっています。

それが太陽パーツの特許製法でもある【エコダイカスト】です。

エコダイカストでは、お客様にご負担いただく金型費用を従来の半額に抑えることが可能です。
これは、ふたつ必要な金型のうち、製品部の形状を決める重要な金型、キャビティ部のみをお客様にご負担いただきます。そして、ベース部となる金型は太陽パーツが所有する金型をご使用いただきます。

そのため金型費用を半額に抑えることがかのうです。

そして、リードタイム短縮ができる理由、それは太陽パーツではダイカストの際に金型交換にかかる時間がおよそ5分です。
そのため、予熱に時間をかけずに製造することが可能になり、リードタイムの短縮が可能になり、ダイカスト製造の中でも超小ロットである30個~の生産にもご対応いたします。

それだけでなく、従来切削加工などで製造していた製品も太陽パーツのエコダイカストを利用すれば、コスト削減とリードタイム短縮を実現できる可能性があります。

事例に関してはこちらから⇒コスト削減化事例

現在の製造工程の時間短縮、さらにコスト削減をされたいという方は一度太陽パーツまでご相談ください。
太陽パーツでは、お客様にメリットのある方法をご提案させていただきます。

どのような悩みでもお気軽にお問い合わせください。

関連する記事