太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > エコダイカスト

エコダイカスト Archive

小ロットに対応した太陽パーツのダイカスト

ダイカストはダイキャストとも呼ばれている金型鋳造法のひとつですが、金型を作成するので通常はなかなか小ロットでの対応というのは難しいものです。

太陽パーツでは、通常のダイカストとは違う、鋳造機の上で型交換ができる『エコダイカスト』により、30個からの生産が可能となっています。

ダイカストを試してみたいが製品として通用するのか、利益を出すことができるのか、まずは試作をしてみたいとお考えの企業さまにはエコダイカストで対応させていただけます。

また、このエコダイカストは従来のダイカストに比べて金型代が約半額ですむというのも大きなメリットのひとつとです。金型寿命や製品精度は従来のダイカストと同じですので品質を保ちつつコストだけを大幅に下げることが可能となります。

大量生産前にさまざまな形状の試作品を試してみたいとお考えの方はぜひ一度太陽パーツへお問い合わせください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストでエコ宣言

最近は企業でも「エコ」というキーワードが重要になってきていますね。

日経新聞にありましたが、金属加工機械の総合メーカーさん「アマダ」でも、このエコの取り組みは今期の会社の大きな課題として取り組みを実践していくそうです。金属加工機械のリーディングカンパニーのアマダさんでも積極的な取り組みを実践していくことは、もっとこの「エコ」への取り組みは企業を取り巻く環境のテーマになってくることでしょう。

元来「エコ」というキーワードはエコロジーの略ですが、環境問題に対して真剣に取り組んでいくという視点でしょうか。
その流れから、太陽パーツでも多くの取り組みを行ってます。太陽パーツでは環境問題は社内全体の重点課題であると考えており、ISO14001:1996年認証取得を行い、環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。


この視点からですが、「無駄をなくす」ことで限りある資源を有効に利用する、というビジョンを持ちお客様にメリットある提案を行ってます。
そこでご紹介ですが「エコダイカスト」は、小ロット量産に最適な太陽パーツ独自の特許製法で、ロット30個から生産可能です。

こちらに詳細の動画もございます。

■ 太陽パーツ ダイキャスト(ダイカスト)カセットシステム【詳細版】 ■


このダイカストでは、エコロジーダイカストのメリットとして、

・金型材料使用量を 約90%ダウン
・金型加工時間が 約50%ダウン
・金型着脱時間が 約80%ダウン

という例もございます、エコダイカストは御社の合理化にお役立ちいたします。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

エコダイカストでコスト削減

コスト削減+エコが太陽パーツのダイカスト・・・エコダイカストです。

まずは事例をご覧ください。

【切削品をエコダイカストにした場合】

小ロットの場合はどうしても金型投資が難しくなります。そのため、仕方なく切削加工になってしまいがちですよね。太陽パーツのご提案するエコダイカストシステムであれば小額の投資で量産が出来るというのが強みです。フライスやMCで加工する複雑な形状でも、エコダイカストにする事によって大きな合理化になります。フライス・MCはブロック材から不必要な個所を刃物で削りますが、エコダイカストは成型ですので、「コスト削減+エコ」ですよね。

【ロストワックスをエコダイカストにした場合】

ロストワックス鋳造品は基本的に材料価格が高いというのが皆様の中でもコスト削減につながらない大きな要因になっているのではないでしょうか。ここで太陽パーツがご提案する「エコダイカストシステム」を導入していただければ大きな合理化になります。また、鋳造の寸法精度は「エコダイカストシステム」の方が精度も高くなっておりますので、数ヶ所の仕上げ加工が必要だったロストワックスと比べ、仕上げ箇所の削減が出来ます。ここでもエコダイカストシステムにより「コスト削減+エコ」ですよね。

【鋳物をエコダイカストにした場合】

鋳物品の欠点は何といっても、精度が悪いということです。そのため、鋳造品は必ず機械加工によって精密に仕上げる必要がありますよね。精密に仕上げる作業は大変な工数がかかってきます。精密を目指せば目指す程、高コストになります。その点、太陽パーツがご提案する「エコダイカストシステム」では高精度な成形が可能ですし、大幅に機械加工代が合理化できます。ここでも「コスト削減+エコ」が実現できるワケです。

近年では「エコ」というキーワードが盛んに使われ、無駄をなくす動きが出てきています。無駄をなくしコストを抑え、精密に加工していかなければ厳しい時代に来ています。そんな時代の救世主になれる「エコダイカスト」を是非ご検討下さい。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

エコダイカストについて

本日は太陽パーツ独自の特許製法である「エコダイカスト」についてご説明させていただきます。
弊社がご提案している「エコダイカスト」とは通常のダイカスト製法とは異なる点がいくつもあります。

まず下記をご覧ください。

  • キャビティ部を取り外すことができる構造
  • 金型交換が容易
  • お客様負担はキャビティ部のみ
  • 小ロットにも対応
ロット30個から生産をご発注いただけますので、量産前の強度及びデザイン確認用の製作によく利用されています。そしてお客様負担は、キャビティ部のみベース部は弊社の基本型があるため、負担は不要です。工場の消耗品のコストダウンにもなるので非常にエコロジーです。

ここで「エコダイカスト」の特長について、ご説明しましょう。
  • 金型費が通常ダイカスト金型と比べ、約半分になります。
  • 金型寿命・製品精度は通常ダイカストと比べ、同等になります。
  • 金型の交換(切り替え)が容易なため、小ロット生産(30個から)が可能となります。
  • 非常にエコロジーなダイカストなのです。金型材料使用量を 約90%ダウン出来ます。金型加工時間が 約50%ダウン出来ます。金型着脱時間が 約80%ダウン出来ます。
無駄を省き、環境を意識した製法だからこそ皆様のお役に立てるのです。それがエコロジーな製法、「エコダイカスト」です。
コストダウンについてや量産前のお悩みなど、何かございましたら気軽にお問い合わせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

14 / 14« 先頭...1011121314

HOME > ブログトップ > エコダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.