太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > エコダイカスト

エコダイカスト Archive

小ロット生産にも対応の太陽パーツのエコダイカスト

ダイカスト製品というのは、金型を製造し、その金型を使って溶けた金属を流し込んで冷やして製造します。
金型を使って製造する事によって、製品の精度のばらつきが少ない製品を作る事が可能なのです。

一般的にダイカストの金型というのはとても高いという認識ではないでしょうか?
通常金型を作る時には、金型本体だけではなく土台の部分も一緒に作らなくてはいけません。
この土台の部分の事をベース部と言います。
実はこのベース部の費用というのは、金型全体の約半分もの金額がかかってしまっているものなのです。

太陽パーツのエコダイカストは、金型のベースは太陽パーツにある共通ベースを利用する事ができます。
そのため、金型のベース部は作らなくても製品を作る事が可能です。
つまりキャビティ部の費用しかかからないために、手軽にダイカストで製品を作る事ができるという事です。
最小ロットは50個となっており、試作製品の部品や大量生産になっていない部品を作るのに非常に適しています。

太陽パーツのエコダイカストは、製品の精度はそのままにコストをおさえる事が可能です。
また人件費の削減、時間の削減にもつながり、段取りが早く作業効率もかなり高くなります。

太陽パーツでは、そんなダイカスト技術に強みを持ち、お客様の作りたい製品製造をサポートしております。
アイデア段階から形になっているものまで、お客様のメリットを考えた製品製造の方法をご提案しております。
まずは、一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

金型製作費用を抑えるなら太陽パーツのエコダイカスト

ダイカストは精度が高い製品を作り出す事ができ、製品の精度のばらつきも少なくて済みます。

とても素晴らしい製造方法なのですが、金型を作る時には一般的には製品の部分だけではなく、土台の部分もセットで作らなくてはいけません。
そのため、どうしても小ロットではコストがかかりすぎるのです。


太陽パーツのエコダイカストの金型は、これまでのダイカスト製品の金型とは違って、土台になるベースと言われる部分は作りません。
太陽パーツにあるベースが、全ての型と共通になっているので作る必要が無いのです。
つまりベースの部分は太陽パーツに保管されており、金型の部分を作って製品の生産ができます。

金型にかかる費用は従来の金型の費用の半分で済むので、小ロットの製品の生産にもコストダウンが可能になるというわけです。
さらに、エコダイカストの場合はわずか30個という、ダイカストでは考えられないほど少ない数の生産でも可能にします。
そのためこれまではダイカストでは無理だと思っていた製品を、ダイカストで作るチャンスがあるということです。


太陽パーツでは金型の依頼から製品の製造、そして表面処理までを一貫して請け負っていますので、コストダウンをする事も十分に可能です。
一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。

もちろん太陽パーツではダイカストの他にも、あらゆる加工を得意としております。
金属加工の事でお悩みやお困りごとがございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コストダウンをお考えの方は太陽パーツにおまかせ


ダイカストは金型に多額の費用がかかってしまう事で知られています。
その理由は、ダイカストの金型というのはベースと言われる土台の部分と、金型の部分が一体化して作られているからです。

すでにダイカストで製品を作られている企業の方ならわかるように、ダイカストの製品を作る時に最も費用がかかるのは金型です。
ダイカストの金型というのは、製品部分の型の土台であるベースの部分も一緒に作る必要があります。

つまりもしも経費を削減するとしたらこの部分を削減するしか方法がありません。
しかもベースの部分を削減できれば段取りにも時間がかからず、スピーディーに製品を作る事ができるのです。
※製品の型の部分の事を「キャビティ」、土台の事を「ベース」などと呼びます。

太陽パーツではエコダイカストという方法で製品を製造しています。
エコダイカストは従来の製品の精度を保ちつつ、費用は従来の半分くらいにまで削減する事ができるという製造方法です。

ベース部分は太陽パーツ共通型なので、お客様の製品の型にベースは必要としません。
このためベース部分の費用がかからず費用が削減できます。
さらに、キャビティを乗せかえるだけで次の工程へ進めます。
そのため時間も短縮する事ができ、その分の費用の削減にも貢献ができるのです。

何よりも強いのは、キャビティ部分を交換するだけなので、小ロットでの生産でも費用がかからずに済むことです。

従来のダイカスト製品だとベースごとの交換になるので手間がかかり、費用がかさんでしまうことで小ロットへの対応はできませんでした。
それが50個からの小ロット生産が可能になったのです。

これからの製品製造を、品質を落とさずにコストを下げたいと考えているのであれば、ぜひ太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツがお客様にとってメリットのある製造法等をご提案させていただきます。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コスト削減が可能な太陽パーツのエコダイカスト

アルミダイカストや亜鉛ダイカストといった製造方法は、飛躍的な進歩を果たし不良が少ない製品を世に送り出す事ができる技術です。

例えばダイカストの製品は、
・大量生産に向いている
・製品のばらつきが少ない
・部品の安定供給ができる
・1個の単価が安い といったメリットがあります。

しかし、ダイカストという技術は「大量生産をすると安くなる」技術なので、ロット数が少ない製品には向いていないと考えられてきました。
ダイカストというのは金型というものがあって、その金型に溶けたアルミ合金や亜鉛合金を流し込み、冷やす事で製品を作っていきます。
この時利用する金型という部分がコストを高くしているのです。

通常のダイカストの場合、金型を製造する時には金型の台も一緒に作らなくてはなりません。
この2つはセットで一緒になっているものなのです。

太陽パーツでは、製品の金型の部分だけをつくる事ができるので、金型にかかる費用を半分に抑えることができます。
だからこそロット数が少ない生産であってもコストが高くつく事はないのです。
もちろんロット数が少なくても安く済ませる事はでき、ロット数が多ければより安く製品を製造する事ができるわけです。

製造コストにお悩みをお抱えの方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。

製品の二次加工や正面処理、組立など、その他のサポートも幅広く行っておりますので、製品製造のことならば太陽パーツにお任せください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

大量生産に適しているダイカストなら太陽パーツで!

ダイカストで作られる製品は、私たちの生活の中で数多く活躍しています。
最近では皆さんが大好きな100円ショップなどでも、ダイカストで作られた製品が大量に出回っています。
これらの製品はどうしてあんなに安く売られているのかというと、それは一つの型で大量生産をしているからです。
量産効果によって低価格で販売できるようになっているのです。

ダイカストは、製品の精度が高く、不良品が出にくいというメリットがあります。
万が一不良が出たとしても、他の金属加工のように材料を無駄にする事はありません。
そのため低コストで不良の無い製品作りが可能になるわけです。

しかし、ダイカストというのは金型に大変コストがかかる製造方法です。
ダイカストで製品を作る時には、ロット数が多い方が適していると言えます。
一般的なダイカストの金型は、台とセットになっているため金型の金額はかなりの金額になってしまいます。

太陽パーツでは、そんなダイカストのデメリットをメリットに変える、弊社の特許製法【エコダイカスト】をお届けしております。
エコダイカストでは、金型費用が従来の半額になり、イニシャルコスト削減が可能です。
さらに、金型交換が容易なため、小ロット生産にも対応しております。

ダイカストでのコスト削減をお考えの際には、一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

製品づくりのことなら太陽パーツにおまかせ

太陽パーツではエコダイカストという技術によって、これまでとは全く違った方法で部品の製造をしています。
例えばダイカストと多くの方が「ロット数が多い方が安くなる」と思っているでしょう。

これまでのダイカストでの生産方法は、確かに小ロットには向いていないと言われています。
実際に金型は高く、元を取ろうと思ったら大量生産の方が良いわけです。
その代わり安定した部品を大量に生産する事ができるので、大量生産が確率できている製品の部品には最適な加工方法だと言えます。

つまりこれまでのダイカストの方法では大量生産にしか対応できず、小ロットの場合は他の加工方法を選択するしかなかったわけです。
ですがここで考えていただきたいのは、試作品や小ロットの製品を将来的にはダイカストで生産したいと考えている場合です。

太陽パーツのエコダイカストとは、一般的なダイカストの金型とは違ってベース部分をお客様が作る必要はありません。
これまで金型が高かったのは、土台となるベースの部分まで作らなくてはならなかったからです。
このベースの部分を太陽パーツが持っている事によってキャビティ(金型)の部分だけを作れば良いのです。
このベースを作らなくて済むようにすると、従来の金型の半分の金額で作る事ができるのです。

コスト問題を解決したいと考えているのならば、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
また、現在他の製造方法を利用している製品・部品のダイカスト化も視野に入れてみませんか?
ダイカスト化により製造コスト削減につながった実績も多数ございます。

現在よりもコストを抑えたい方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの利点を活用してコスト削減を可能にする

ダイカストは金型を使って製造する方法です。
均一な寸法を維持しながら大量に部品を製造する事が可能です。

さらに寸法が乱れない精度の高い製品を作る事ができるという事だけでなく、複雑な形状や薄肉な形状の製品を作る事ができるというのも利点です。
つまり製品の薄型化や軽量化を実現する事ができるという事になります。

ダイカスト製品の最大の特徴が、精度の高い製品を大量生産する事ができるという事です。
たった一つの金型で十数万回も使えるので、量産効果でコスト削減をする事が可能になります。
また、生産性の高さを実現しているのは生産速度が速いからです。
高圧で噴出して急速に冷やして固めるため、他の方法よりも短時間で部品を大量生産できるという仕組みです。

ダイカストは金型を利用して製品の製造をしますが、アルミ合金で製品を作るので金型の寿命が長い事で知られています。
これもコスト削減につながっていくわけです。


また最近ではネジやタップといった簡単な二次加工ならば、鋳抜きピンやインサートを使って加工をする事ができます。
二次加工的なことをしなくて済むので、その分コストの削減につながっていくことがわかっています。

さらにダイカストの製品は表面の仕上がりがとてもキレイなので、表面処理をするのに他の加工を必要としない事が多いです。
そのため表面処理をするのもコストをかけずに処理する事ができるわけです。

太陽パーツでは、そんなダイカスト技術を駆使し、お客様の求める製品を製造しております。
また、弊社では特許製法である【エコダイカスト】により、金型費用が従来の半額になり、コスト削減も可能です。
アイデア段階のからの製品製造もサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの薄肉技術が家電製品に必要な理由とは?

ダイカストの技術の向上は目覚ましく、製造技術も高くなったため自動車や航空機,身近な家電製品などにも活用されています。
その代表的なのが薄型テレビなどの家電製品です。

ダイカストは、製品に必要な金属の特性を活かした部品を作る事ができます。
アルミダイカストの場合だと軽くて薄肉の製品を作り出すことができるので、より薄くて軽い製品を作る事が可能になります。
薄型テレビの部品は薄く軽量化して上部な部品を使う必要があり、ダイカストで作られた製品はまさにピッタリな部品なのです。

ダイカスト製品を作る事によって小型化をする事も可能なので、軽量化で小型化する事もできます。
例えばエアコンなど、よりたくさんの機能を搭載した製品を作る時に、小さいボディーでたくさんの機能を持たせる事ができるダイカストの部品が欠かせません。

また、ダイカストで作られた製品はテフロン加工などの表面処理がしやすく、大量に製品を量産する事が可能なので、アイロンやキッチン製品にもピッタリと言えるでしょう。

コストダウンをしたいと考えていても、処理は別の会社で依頼する事によってかえって高くなってしまう事もあります。
ダイカスト製品を作る事ができ、さらに表面処理までできる企業に依頼する事が重要なポイントとなります。

太陽パーツではダイカストで作った製品に必要な表面処理をして納品する事ができます。
コストダウンをお考えの方は、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

特殊なダイカストで高品質、弱点の克服ができる?

ダイカストの技術にはさまざまなものがありますが、その中でもダイカストの弱点を克服をするために生まれた技術もいくつかあります。
特殊な製造法には大きくわけると「真空ダイカスト法」「酸素置換法」「局部加圧法」があります。
今回はそれぞれの特徴についてをご説明いたします。


真空ダイカスト法とは簡単に言えば真空ポンプを使って減圧をします。
減圧をして製造をする方法には、ダイカストをした時に、空気やガスが混ざる事によってできる気泡のような巻き込み巣と言われるものを防ぐことができます。

また、酸素置換法とは、酸素を充填し、酸化反応を起こした際に減圧をする事によって巣ができるのを防ぐ事ができるというものです。
別名無孔性ダイカストともいうだけあって巣による不良を防ぐことができます。
流動性もよくなるので製品の不良が少なくなり、製品の安定化とコストダウンを実現する事ができます。

局部加圧法は、二段階に加圧をするというもので、溶湯を充填したあとで油圧シリンダーを使って加圧するという方法です。
ひけ巣という引き裂かれたような巣が入るのを防ぐ事ができ、不良品が出る確率を下げて製品の品質向上をする事ができます。

以上のことからダイカストの製造方法では、部品の特徴に合わせたものを作る事ができるようになり、特に製品の向上や安定が可能になったことでコストダウンもできるようになりました。
今後もより安定した製品を提供できるようになってくると言われている分野なので、あきらめていたコストダウンや量産化などができるチャンスがあるかもしれません。

太陽パーツでもダイカスト製品の安定した供給と品質の向上を重ねております。
まずはお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コスト削減に強い太陽パーツのダイカスト技術

ダイカストでの製品製造を考えると、厳しいポイントがイニシャルコストではないでしょうか?
ダイカスト製品を製造する際には、必ず金型が必要になります。ダイカスト金型は決して安いとは言えず、生産効率は良いものの金型費用の高さから他の製造方法を選択されたことはありませんか?

太陽パーツでは、そんな皆様の悩みにお応えする、【エコダイカスト】というダイカスト技術をお届けしております。
エコダイカストは、太陽パーツの特許製法であり、皆様の製品製造にかかる製造コストの削減にご尽力いたします。

エコダイカストの大きな魅力は3つです。

▼金型費用が従来の半額
▼金型精度は従来と同等
▼小ロット生産も可能なダイカスト技術

つまり、エコダイカストは、従来よりも製造コストが半額になっても精度は従来と同じく高いままです。
しかもダイカストでは難しいとされる小ロット生産にも対応しております。金型交換が容易であり、金型費用が半額になるため、小ロット生産でも力を発揮します。

ダイカストでの製品製造を従来よりもお得に始めませんか?
太陽パーツでは、お客様の製品製造をサポートしております。イニシャルコスト、トータルコスト削減をお考えならば、一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

3 / 1412345...10...最後 »

HOME > ブログトップ > エコダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.