太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > エコダイカスト

エコダイカスト Archive

金型費用が半額になる特許製法のダイカスト技術

太陽パーツでは、お客様にコストメリットのあるダイカスト技術をお届けしております。
それが、弊社の特許製法である【エコダイカスト】です。エコダイカストでは、金型費用が従来の半額になる製法です。

ダイカストの金型は、土台となるベースの金型と製品を成形するための金型の2種類を製作するのが一般的です。
つまり、一つの部品を造るためには金型を丸々作らなくてはなりません。他の部品を製造しなくてはならない場合には、もう1組の金型を製作しなければいけなくなります。
たくさんの製品の種類を作らなくてはならない場合、その分コストも高くなります。

そこで、太陽パーツでは2種類の金型のうち、土台となるベースの金型、ベース部は弊社保有のものをお使いいただきます。
目的形状の製品の成形するための金型、キャビティ部のみをお客様にご負担いただくため、金型費用が半分、つまり半額になります。

製造コストにお悩みをお抱えの方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
太陽パーツのエコダイカストは、金型費用が半額になるだけでなく、金型が交換が容易なため、小ロット生産にも対応しております。

製品の二次加工や正面処理、組立など、その他のサポートも幅広く行っておりますので、製品製造のことならば太陽パーツにお任せください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

小ロットのダイカスト鋳造ならエコダイカスト技術

ダイカスト鋳造は、同じ形状、精度を保ちながら大量生産に向いている技術です。
その理由は金型を利用して製造を行うからです。でも、金型を作成するには費用がかかり、金額は決して安くはないでしょう。

そのため、ダイカスト鋳造を行う場合、量産すればするほどメリットがありますが、逆に小ロット生産の場合は、デメリットになってしまいます。
その結果、小ロットの場合は他の製造方法を選択した方がコストが安くなることが多くあります。


そんな皆様のダイカストでの小ロット生産のお悩みに応えるのが、太陽パーツの特許製法【エコダイカスト】の技術です。

太陽パーツのエコダイカストでは、金型費が従来の半額になります!
その理由は、ベース部とキャビティ部の金型のうち、お客様にご負担していただくのは、キャビティ部のみです。ベース部には太陽パーツが保有する基本型を使用いたします。
つまり、金型の半分の製作費用のみご負担いただきますので、金型費が従来の半額になるのです。

だからこそ、金型費がネックである小ロットでも十分にメリットが見込めます。
エコダイカストによる小ロットは、50個~の生産が可能です。

また小ロット生産だけでなく、大量生産においても金型費が半額になるエコダイカストはメリットでしょう。
小ロット生産でも、大量生産でも金型の寿命も製品精度も従来のダイカストと変わりません。


製品製造のコスト削減にお悩みの方は、一度太陽パーツまでご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コスト削減以外にもメリットのあるダイカスト技術【エコダイカスト】

ダイカスト鋳造で、目的形状の製品を製造する際には、金型が必要になります。
太陽パーツでは、その金型製作の費用が従来の半額になる【エコダイカスト】の技術をお届けしております。

通常だとダイカストでは、金型を交換して別の部品を作る際、重いベース部とキャビティ部を取り外し、新しい金型を取り付けなければいけません。
そこからさらに予熱が必要になるため、次の作業にかかるまでには結構な時間が必要となります。

エコダイカストのカセットシステムであれば、ベース部はそのまま太陽パーツ保有のものを使用するため、5分程度で金型交換が終わります。
さらに、キャビティ部のみを交換し、ベース部に残った熱を利用して、次の鋳造を行うことが可能です。長い予熱時間がかからないため、金型を交換してすぐに次の作業に入れます。


弊社のエコダイカストでは、従来に比べ、コストダウンが可能です!
ただし、コストダウンが見込める場合、気になるのはその品質・精度ではないでしょうか?

段取りが早くてコストダウンができるとしても、製品の品質・精度などがきちんとしていなくては意味がありません。
ですが、その心配は必要ありません。金型費用が半額になる理由は、お客様にベース部の金型を製造していただかなくて済むからです。
キャビティ部のみの金型製作費用を負担していただくため、金型の精度等は従来のままなのです。

つまり、エコダイカストでコスト削減が可能になっても、製品の精度が下がるということはありません。
金型の寿命も一般的なダイカストの金型と変わりませんので、もしも修理や新しい金型が必要になったとしても、それはかなり先のお話です。


太陽パーツのダイカスト技術、【エコダイカスト】ではこれまでのダイカストの課題だった小ロットでの生産に対しても、金型代が半額になるためこの問題も難なくクリアすることができます。

これが太陽パーツのダイカストカセットシステムです。
これからの製品製造を、品質を落とさずにコストを下げたいと考えているのであれば、ぜひ太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツがお客様にとってメリットのある製造法等をご提案させていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

金型費用のコスト削減だけじゃないエコダイカストのメリット

太陽パーツでは、弊社の特許製法であるエコダイカストの技術をお届けしております。
エコダイカストでは、金型の製作費用が従来の半額になり、お客様の負担を軽減できると同時に製品をより低コストで製造できる可能性があります。

また、エコダイカストの技術では、金型費用が半額になる意外にもコストダウンの秘密があります。
通常、ダイカスト鋳造において、金型を交換して別の部品を製造する際には、ベース型とキャビティ型を取り外し、さらに新しい金型を取り付けなければいけません。
さらに金型交換後は、予熱が必要になるため次の作業にかかるまでには結構な時間を必要とするのです。
もちろん必要な時間ですが、できればもう少し早く段取りがしたい。

エコダイカストのカセット金型システムを利用することで、キャビティ型の部分のみを交換するだけであり、さらには予熱が必要ないため金型を交換してすぐに次の作業に入れます。
これが結果としてコストダウンにつながります。

コストダウンをしても製品の精度は従来のままです。
段取りが早くてコストダウンができるとしても、製品の精度が落ちてしまっては意味がありません。

でもエコダイカストなら、その心配も必要ありません。
金型のキャビティ型はお客様の目的の製品に合わせて製造するため、製品の精度が下がるという事はありません。
金型の寿命も一般的なダイカストの金型と同じため、製造すればするほど、コストメリットもあがります。

これまでのダイカストの課題だった小ロットでの生産も、金型代が半額になるため、50個からの小ロット生産が可能です。
太陽パーツのエコダイカストでコスト削減を図りませんか?
製品の品質を落とさず、コストを下げたいと考えているのであれば、一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コスト削減につながる太陽パーツの特許製法のダイカスト技術

ダイカストの精度はとても高く、これまでは精度を求めてハイコストな機械加工と同じくらいの精度で作る事ができるようになってきています。
そのため現代のダイカストの需要はとても高く、特に大量生産をする時には欠かすことができない製造法だと言えます。

ですが、金型製作費用のコストは決して安くはなく、小ロットの製品の場合にはどうしてもコストがかかってしまうのが悩みではありませんでしたか?
太陽パーツでは、少しでもコストを下げたいと考えている企業様の声に、できるだけお応えできるように弊社の特許製法「エコダイカスト」を提案しております。

今回は、太陽パーツのダイカスト技術「エコダイカスト」について簡単にご紹介いたします。

エコダイカストとは、これまでの金型の作り方とは違う新しいシステムです。
これまでのダイカストの金型は、ベースの部分とキャビティという部品の型の全ての部分を、お客様ご負担で作っていただくものでした。
もちろん繰り返し繰り返し部品を製造する事ができるので、金型の費用は少しずつ消化ができますが、小ロットの場合はなかなか消化をする事ができません。

これがエコダイカストであれば、ベースの部分は取り外さずに使用することができるため、弊社が保有のものをお使いいただきます。
そのため、お客様にご負担いただくのはキャビティ部のみとなり、従来の金型費用より半額になるのです。エコダイカストで同じ数を生産したとしたら、当然ですが金型が半額の分だけコストダウンができ、メリットが生じます。

コスト削減につながる方法を模索されているのであれば、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。
従来のダイカストのコストダウンだけでなく、今まで切削加工などの機械加工で製造していた製品のコストダウンにつながる可能性もございます。
まずは、お気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの金型製作費用を安く抑える方法

ダイカスト鋳造により製品製造をお考えになる際、イニシャルコストとして【金型製作費用】が悩みの種になることはありませんか?

そんな時は太陽パーツへご相談ください。
太陽パーツでは、特許製法である【エコダイカスト】の技術をお届けしております。

エコダイカストの大きな特長は3つあります!

●50個~の小ロットに対応
●金型費が従来の半額
●金型制度は従来と同等

つまり、太陽パーツでならダイカスト金型が従来の精度のまま安く作れるのです。
イニシャルコストが安く済めば、トータルコストの削減にもつながります。そのため、今まで他の加工法で製造していた製品も、コスト削減できる可能性があります。

また、金型製作費用が抑えられるからこそ、小ロット生産も可能なのです。


ちなみに、なぜ金型製作費用が安くなるのかというと、必要な2種類の金型のうち、ベース部を太陽パーツの基本型を使用していただきます。そのため、お客様にご負担いただく金型は1種類だけなのです!
そのため、金型製作コストが従来の半額になります。


ダイカスト鋳造にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。
金型費用を安く抑えたい、生産コストをもっと抑えたいという方は、一度太陽パーツまでお気軽にお問い合わせください。

⇒エコダイカストに関するお問い合わせはこちらから=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

コスト削減を考えるならダイカスト化【金型製作費用が従来の半額の製法】

太陽パーツでは、ダイカスト鋳造に力を入れております。
そこで太陽パーツがお届けするのが、【エコダイカスト】という弊社の特許製法です。

エコダイカストでは、金型製作費用が従来の半額になります。
そのため、製品製造にかかるコストを大幅に削減することができます。
なぜ金型製作費用が従来の半額になるのか、それは金型のうちベース部となる部分は弊社が所有のものをお使いいただきます。
つまりお客様にご負担していただくのはキャビティ部のみです。

そのため、金型製作費用が半額になります。
コスト削減が可能なうえに、製品精度は従来と同じです。そのうえ、小ロット生産にも大きなコストメリットがあります。


また、現在切削加工など、他の製法で作られている製品のダイカスト化も考えてみませんか?
太陽パーツでは、ダイカスト化によるコスト削減のご提案もしております。
今までにもコスト削減に成功した製品は実績も多数あり、よりお客様にメリットのある製造方法をご提案いたします!


 
上記では、押出製品と切削製品のダイカスト化によるコスト削減の実績です。
今製造している製品をよりコスト削減できる方法に切り替えてみませんか?
まずは、一度太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

製造コスト削減・トータルコストを抑えるダイカスト鋳造をお考えの方へ

太陽パーツでは、お客様のモノづくりをサポートしております。
そのひとつが、トータルコストを抑えるダイカスト鋳造、弊社の特許製法である「エコダイカスト」です。

エコダイカストは、ダイカスト鋳造で一番気になる金型製作コストを従来の半分の金額で製造することができます。本来金型製作には、数百万円必要とされています。
金型費用が半額となるため、トータルコストを大幅に削減することが可能です。


金型製作費用が従来の半額になる理由は、金型の数です。
ダイカストを行う際の金型は、ベース部とキャビティ部があり、エコダイカストではお客様にご負担いただく金型費用はキャビティ部のみの金額です。
ベース部は太陽パーツが保有する金型をお使いいただくため、製造コストはかかりません。

そのため、金型費用が半額になり、鋳造すればするほどコストメリットが出ます。


さらに、太陽パーツではエコダイカスト鋳造による小ロット生産も可能です。
小ロット生産では50個からの製造が可能ですので、お気軽にご相談ください。


金型製作コストが半額、小ロット生産も可能なエコダイカストですが、金型や製品製造は従来と同じです。
ダイカストによる製品製造をお考えの方は、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

製造コストが高いと感じたらコスト削減ができる太陽パーツへ

現在、製造コストを下げることは多くのメーカー様にとって大きな問題でもあります。
特に大量生産を行う製品では、完成品の精度や品質なども、大切にしたいところだと思います。

太陽パーツでは、現在「製造コストが高い!」、「コスト削減をしたい!」とお考えの方に最適なアルミダイカストの技術をお届けしております。

その製法が、弊社の特許製法でもある【エコダイカスト】です。
エコダイカストでは、金型製作費用が従来の半額に抑えることができるため、製造コストの削減につなげることができます。もちろん、金型費用が半額になっても、従来と同じ精度・品質の製品を製造することが可能です。

エコダイカストであれば、今まで切削加工で製造していた製品などもコスト削減につなげることができます。
さらに、エコダイカストなら50個からの小ロット生産にも対応しております。

その理由は、こちらからご確認ください。



現在の製造コストを見直したいという方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

切削加工とダイカストとの併用について~コスト削減方法~

切削加工は機械を使用して製品を作り上げていく機械加工ですが、ダイカスト技術は金型を用いた鋳造加工になります。どちらも違った工法と見られるかもしれませんが、ダイカストの場合は金型を切削加工で作成されるため、どちらも深い関係にあります。

製品づくりの際は、ダイカストと切削加工が最終製品を生み出すためにも両者の特徴をうまく生かせる製造工程を考える必要性があります。

まずは、単純に考えるとロット数から考えると簡単な形状で数個からという場合には、わざわざ型を起こすことなく切削加工のみで製品を製作できますが、その数が1000個などの大量生産となれば型を起こした方がコスト面を抑えることができます。

ただし、複雑な形状のものであれば、数個であっても機械の稼働時間を考えれば、型を起こして、後加工を追加することで対応できることも多くなります。
その判断は精度面よりもコストに中心に考慮した方が良いでしょう。

精度に関しては、後ほど後加工により対応できるため、どれだけ型で製品を製作し、後加工の時間をどれだけ落とせるのかを考えることが最適です。鋳造での精度UPも課題としてはありますが、それも切削加工に次第というところもあります。


太陽パーツでは、ダイカスト鋳造に力を入れており、50個からの小ロット生産にもメリットのあるエコダイカスト技術をお届けしております。
エコダイカストは金型費用も従来の半額になる技術でもあり、切削加工のみで製造していた製品のコスト削減にもつながりますので、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > エコダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.