太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > エコダイカスト

エコダイカスト Archive

金型製作に関するコストをできる限り抑えるダイカスト製法

ダイカストの金型価格に頭を悩まされている企業様は決して少なくないのではないでしょうか?

ダイカスト鋳造法を採用するにあたって、多くの方が悩まれるのが「金型製作費用をできるだけ抑えたい」という点です。
特に複雑な形状、精密な形状の製品、高精度の金型を製作したいならば金型費用はより高くなりますが、可能な限り費用を抑えたいかと思います。

そこで、太陽パーツでは複雑な形状のダイカスト、高精度を求めるダイカストにおいて、金型製作費用をできるかぎり抑える製法をご提案しております。

それが、弊社の特許製法である【エコダイカスト】です。

エコダイカストは、今までのダイカスト金型とは違い、金型製作費用をなるべく抑えることができるダイカストです。
例えば皆様がダイカスト金型にかけた費用はいったいどのくらいでしょうか?エコダイカストではその金型製作費用が半額になります。
それはダイカストにおいて必要なふたつの金型のうち、キャビティ部の製作費用のみをお客様にご負担いただくからです。ベース部は弊社保有のものをお使いいただきます。

そのため、ダイカスト金型費用が半額になり、製作コストを大幅に削減することができるのです。
ダイカスト金型製作費用を抑えることができれば、製品一個当たりの製造コストも下がるため、トータルコストの削減にもつながります。

ダイカスト鋳造を現在ご利用の方、これからの仕様を検討されている方は、太陽パーツのエコダイカストで金型製作コストをできる限り抑えませんか?

詳しい内容に関しましては太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

金属部品の製造ならコストダウンのエコダイカスト技術

現在、身の回りでは様々な電子機器、精密機械、大型機械など、金属を使用した製品が数多くあります。
例えば、身近なものであれば、小型なものは携帯電話から、大型なものは自動車と金属を使用した製品が毎日目に付くかと思います。

そんな金属製品を製造するのに、よく用いられている技術が、機械加工です。
さらに、複雑な形状のものも一度の工程で作ることができるダイカスト技術などもあります。

ダイカストは金属部品の製造においても大変メリットのある製造方法ですが、ひとつのネックにより機械加工で製品作りを考える場合も多くあります。

そこで、太陽パーツでは金属部品の製造のコストダウンを可能にするダイカスト技術をご提案しております。
従来の半額に金型費用の削減が可能になったため、金属製品の製造において、トータルコストを大幅に削減することも可能です。

例えば、今までに携わった金属部品の製造では、下記のようなもののコスト削減に成功しています。

切削加工品⇒ダイカスト化で63%OFF

機械加工からダイカスト鋳造に切り替えることでコスト削減を図れる可能性があります。
太陽パーツでは、他とは違うコストダウンが可能な【エコダイカスト】技術で皆様のモノづくりをサポートしております。

金属部品の製造コスト削減などをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、製造業の皆様をどこまでもサポートいたします。

金属部品の製造ならばコストダウンが図れる太陽パーツのエコダイカストをご利用ください。
その他、機械加工、アルミ押出しなどあらゆる製法に強みを持ち皆様をサポートしております。

詳しくは太陽パーツまで⇒=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストに使用する金型について~コスト削減の製造法~

ダイカスト鋳造をするには、必ず必要なものがあります。
それが、”ダイカスト金型”です。特にダイカストでは鋳造したものを取り出すため、構造的に2種類の金型が必要になります。

ひとつは固定型でありベース部とも呼ばれます。そしてもうひとつは、可動型でありキャビティ部とも呼ばれます。特にキャビティ部は製品の複雑形状を形作るための金型になります。

特に金型には複雑なものから簡単なものまでありますが、金型は一度製作すれば数万回利用することができます。そのため、大量生産ができる製造法でもあります。使用回数は鋳造金属により異なります。

非鉄金属鋳物を製造する中でも生産性が高いため、金属製品の製造には幅広く利用されています。


ですが、ダイカスト鋳造にもネックとなる部分があります。
それがダイカスト金型の製作コストです。金型製作にかかる費用は決して安くはありません。メリットのある製造法で製品を作りたくとも金型費用に頭を悩まされる場合があります。

そこで太陽パーツでは製造業の方を応援すべく、金型製作コストをできるかぎり抑えた【エコダイカスト】の製法をご提案しております。
エコダイカストでは、通常かかる金型製作費用が従来の2分の1、つまり半額となります。

エコダイカストでは、お客様に可動型、つまり製品の複雑形状を決める重要なキャビティ部の金型のみの製作費用をご負担していただきます。固定型であるベース部は太陽パーツが保有するものをお使いいただきます。


太陽パーツでならネックとなるダイカスト金型費用を削減した、ダイカスト鋳造が可能です。
現在のコストを見直したい、金型費用を新しく作り直す、金型製作費用をできる限り抑えたいという場合は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。

エコダイカストなら50個からの小ロット生産にもお答えいたします。詳しくは太陽パーツまで。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの欠点をメリットに変える特許製法”エコダイカスト”

ダイカストは一つの工程で複雑な三次元形状のものが製造でき、大量生産も可能なため、メリットの大きい製法です。ただし、製品の製造を希望する方にとってはメリットのある製法ですが、メリットと同時にダイカストには製造者を悩ませる欠点も存在します。

それが”高額な金型費用”です。

そのためダイカストでは容易に製造できる製品であっても、小ロット生産のために金型製作のイニシャルコストがネックとなり、切削加工などその他の機械加工などで成形される方も少なくありません。


そこで、太陽パーツの特許製法である”エコダイカスト”が皆様の悩みを解決します!

従来のダイカストの欠点を克服したエコダイカスト。
エコダイカストのメリットは次の3点です。

●50個~の小ロット生産に対応!
●金型費用が従来の2分の1、半額に!
●金型精度は従来と同様!

特に注目していただきたいのは、金型製作費用です。
金型製作費用が半額になると、「精度が悪くなるのでは?」という不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

半額の理由は、製品の複雑形状を成形するためのキャビティ部のみをお客様にご負担いただくからです。片方のベース部は太陽パーツが保有のものをお使いいだたくため、金型の製作費用はキャビティ部のみ、つまり従来の半額となります。

金型製作費用を抑えられるからこそ、小ロット生産を今まで諦めていたものも”エコダイカスト”なら可能です。太陽パーツでは、50個~の小ロット生産に対応しております。


もし、ダイカストで諦めていたものがある方は、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。
太陽パーツではダイカストだけでなく、あらゆる機械加工に強みを持ち、ダイカスト鋳造品の二次加工など、一貫してサポートしております。

製造したい製品がある。製造コストを下げたい製品がある。
このような想いをお持ちの方は、一度太陽パーツにご相談ください。
皆様にメリットのある製造方法をご提案させていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミダイカスト部品の鋳造コストを抑える”エコダイカスト”

アルミダイカストはあらゆる分野の製品に利用されている成形法です。

有名どころでいえば、自動車関係の部品です。
エンジン部品やトランスミッション部品にダイカストが利用されています。

その他のものでいえば・・・

●ミニカーなどのおもちゃ
●冷蔵庫や洗濯機など家電部品
●パソコンやプリンターなどの事務機器
●カメラや釣り具などの日用品       …etc

このようにダイカスト鋳造品が利用されている分野は多岐にわたります。
(中にはアルミ以外の金属が使用されているものもあります。)

もし、金属製品や部品の製造をお考えの方はメリットのあるダイカスト鋳造を利用されてみてはいかがでしょうか?


ただし、ダイカストで気になるのは、その製造コストです。
初めて製品を製造する場合、まずダイカスト金型が必要になります。

このダイカスト金型製作費用にお困りの方も少なくないかと思います。
太陽パーツでは、そんなアルミダイカストを含めたダイカストの鋳造コストを抑える【エコダイカスト】をご提案しております。

エコダイカストでは、ダイカスト金型の製作費用が従来の半額となります。
これは太陽パーツだけの特許製法であり、お客様にご負担していただくのはキャビティ部のみの金型製作費用です。
ベース部には太陽パーツの保有のものをお使いいただきます。

もちろん従来と同じ高精度な製品、短納期、そして低コストでのダイカスト鋳造が可能になります。
小ロット生産も可能であり、従来にはなかった30個からの小ロット生産に対応しております。


アルミダイカスト部品を鋳造されたい方は、鋳造コスト、製造コストが抑えられるエコダイカストをご利用ください。
太陽パーツでは、その他の加工においても強みを持っておりますので、鋳造後の二次加工や組立など必要な加工を全てサポートしております。

まずは、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの悩みに答えるエコダイカスト

ダイカスト鋳造による製品製造をお考えの方は悩みを持たれているのではないでしょうか?

例えば・・・
●製造コストが高い・・・。
●不良品が多い・・・。
●製品化が難しいと言われた・・・。
●小ロット生産したい・・・。      …etc

このように、ダイカストをお考えの際には、さまざまな悩みがつきものです。
そんな、皆様の悩みを解決するのが、太陽パーツがお届けしている【エコダイカスト】による鋳造です。

太陽パーツでは、カセット金型システムによるダイカスト鋳造を行い、お客様にメリットのあるダイカスト技術があります。

では、【エコダイカスト】がお客様のメリットにどのようにつながるのか?、ご紹介いたします。

●メリットその1:ダイカスト金型製作費用が従来の半額!!
ダイカストによる製造を考えた時、一番気になるのがその金型費用です。
一度製作すれば、精度の高い製品を大量生産ができるメリットがありますが、何よりも金型製作費用が高いというデメリットがあります。

でも、エコダイカストならダイカスト金型製作費用は従来の半額となります。
ベース部は太陽パーツが保有のものをお使いいただき、製品部の形状を決めるキャビティ部のみをお客様にご負担いただくためです。

そのため、太陽パーツでならダイカスト金型製作費用は半額となり、製造コスト削減につなげることができます。

●メリットその2:30個~の小ロット生産に対応!!
ダイカスト鋳造は本来、大量生産時にメリットのある製造法になります。
それは金型製作時にかかる多額の費用が原因となるからです。エコダイカストなら従来の半額となるため、今まであきらめていた、ダイカストでの小ロット生産を可能にしました。

太陽パーツでなら、ダイカストによる30個~の小ロット生産が可能です。

●メリットその3:短納期が可能、かつ従来と同じ精度!!
エコダイカストでは金型交換にかかる時間も5分と短く、短納期に関するご希望にお応えいたします。
さらに、金型費用が半額となりますが、金型の寿命や鋳造製品の精度は通常のダイカストと変わりはありません。


現在、ダイカストに関するお悩みやトラブルをお持ちの方は、一度太陽パーツへご相談ください。
弊社だけの特許製法、【エコダイカスト】でよりメリットのある製品製造をご利用ください。

また、切削加工やロストワックスで製造している製品の製造コスト削減につながる可能性もございます。
コスト削減をお考えの方も、まずは太陽パーツへご連絡ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

小ロット生産に最適なエコダイカスト【30個から対応】

太陽パーツではダイカスト鋳造において、
弊社の特許製法【エコダイカスト】をご提案しております。

ダイカスト鋳造は、複雑な三次元形状でもひとつの工程で鋳造することができます。

ただし、複雑な形状を形づくるためには”ダイカスト金型”が必要になります。
このダイカスト金型の製作は決して安くはなく、多額の製作費用をかけている企業様も多いのではないでしょうか?

また、中には金型費用が高いため、加工法を変えたり、小ロット生産ができずに諦めたということはありませんか?


太陽パーツでは、そんなお客様の悩みに応える【エコダイカスト】がございます。
エコダイカストではダイカスト金型費用が従来の半額になり、製造コストを大幅に下げることができます。

●製造コストをもっと抑えたい
●もっと安く製品を大量に製造したい
●イニシャルコストが高くて手を出せない …etc

このような場合は、ぜひ太陽パーツにご相談ください。
金型費用が半額になることで、太陽パーツではダイカストの小ロット生産にも対応しております。

小ロット生産の対応は、30個から対応可能となっています。
今まで諦めていたダイカストでの小ロット生産をご希望の方はお気軽に太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ロストワックス・押出成形・切削加工のコスト削減ならエコダイカスト

あらゆる分野でさまざまな製品が製造されています。
製造法には様々ありますが、鋳造・機械加工・金属加工などによって製造されています。


例えば、ロストワックス・押出成形・切削加工などを利用して、製造されているかと思います。

そこで、太陽パーツからお客様にメリットのあるご提案です!!

現在お客様が行われている製造法よりも製造コストを抑える提案です!
太陽パーツのダイカスト技術なら、現在の製造にかかる費用を大幅に削減可能です。

では、実際にコスト削減に成功した事例を簡単にご紹介いたします。


(※左→右:ロストワックス・押出成形・切削加工。クリックすると画像が拡大されます。)

図のようにロストワックスでは35%、押出成形では30%、切削加工においては65%のコスト削減に成功しています。

この大幅なコストカットを可能にしているのが、太陽パーツのダイカスト技術です。
しかも、太陽パーツなら特許製法である【エコダイカスト】を利用することで、ダイカスト金型の製作費用が従来の半額にもなります。


つまり、太陽パーツならお客様の製品の製造コストをトータルに削減可能です!
切削加工のように、製品の材質や形状によっては5割以上のコスト削減につながります。


ローコストで製造したい、コストダウンを図りたいという方は、ぜひ太陽パーツへご相談ください。
太陽パーツがお客様の製造コスト削減に向けて、メリットのあるご提案をさせていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイキャスト金型製作費用を抑えるなら特許製法のエコダイカスト

決して安くないダイキャスト金型の製作費用。
金型製作のコストが大きく、他の製造法で製品を製造されている方も多いのではないでしょうか?


太陽パーツでは、そんなダイキャストの金型費用にお困りの方にお得な特許製法をお届けしております。
それが太陽パーツの【エコダイカスト】です。

従来のダイキャスト金型ではキャビティ部とベース部の金型における製作費用が必要です。
そこで、太陽パーツのエコダイカストでは製品部分の形状を決めるキャビティ部のみをお客様にご負担いただいております。
ベース部の金型は太陽パーツが保有しているものをお使いしていただきます。


そのため、お客様が実質負担するダイキャスト金型の製作費用は従来の半額となります。
金型費用のコストダウンは製造コスト削減にもつながりますので、今まで製造が困難であった製品の製造もメリットのある価格で製造することができます。

しかも、太陽パーツのエコダイカストなら!
小ロット生産が可能です。その数は、30個~からの超小ロット対応が可能となります。

今までダイキャストによる製造をあきらめていた製品があれば、一度太陽パーツまでご相談ください。
現在の製造方法との比較などされてみませんか?太陽パーツではあらゆる機会加工を得意としていますので、お客様にメリットのある製造法をご提案いたします。

まずは、太陽パーツまでお気軽にお問い合わせください。
ダイキャスト金型の製作費用を抑えられたい、コスト削減・コストダウンを図りたいというかたは、ぜひ太陽パーツまで!=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト金型の製作費用を削減する製法~エコダイカスト~

ダイカスト鋳造による製品製造をしたい。
このように考えられた時、一番に検討すべきはその製造コストではないでしょうか?

切削加工などでは目的の形状に合わせて複数回の加工を重ねるのに対して、ダイカスト鋳造ではたった一度の工程で複雑な形状のものを製造することができます。
そのため、ダイカストでは高精度の製品を短時間で、大量生産することが可能になります。

ダイカスト鋳造を行うためには、必ず金型が必要となります。
ダイカスト金型の製作費用は決して安くなく、製品を数多く製造しない場合では製造コストの負担が大きくなります。


そこで、本日はダイカスト金型を製作する際のコスト削減する方法をご紹介いたします!
ダイカスト金型のCADデータをいただけるとすぐにマシニングに直結して金型製作ができるため、より早く、そしてより安く金型を製作することが可能です!
2次元、3次元データに対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

さらに、太陽パーツでは弊社のオリジナル特許製法により、金型製作費用が従来の半額となります!
カセット金型システムを利用し、ベース部となる金型には太陽パーツ保有のものをお使いいただき、製品部分の金型、キャビティ部のみの製作費用をいただいております。

そのため、太陽パーツでダイカストを行う場合、金型製作費用は従来の半額となり、製造コストの削減につながります。
30個~の小ロットにも対応しておりますので、大小ロットに関わらず、コスト削減が可能です。

ダイカスト金型の製作なら太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > エコダイカスト


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.