太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 加工について > アルミ押し出し

アルミ押し出し Archive

アルミ押出しの製造・表面処理・二次加工なら太陽パーツへ

太陽パーツの得意とする製造技術のひとつが【アルミ押出し】です。
アルミ押出し材は、機械の熱交換器や自動車部品、アルミサッシなど建築部材、パイプなど様々な製品に加工されます。

まずアルミ押出し製品を製造する際には、アルミをトコロテンのように押し出すところから始まります。
押し出す用のアルミをビレット(押出用地金)と呼び、約600度で加熱し、お客様のご要望に合わせた形状部なるようにダイスと呼ばれる金型を通して押し出します。

アルミ押出しの特長は、どのような断面のものでも簡単に製造できるところがポイントです。


押し出されたアルミ押出し材は、美しさや耐久性、耐食性を高めるための表面処理を行います。
表面処理は、アルミ押出し材の表面のを美しく、硬さや耐摩耗性の向上などまた酸化被膜を形成しますので、より耐食性が強くなります。
その他にも製品に着色を施すこともできるなど、お客様のご希望に合わせた表面処理加工(アルマイト加工)を施します。


そして、アルマイト処理した製品は、お客様のご要望に合わせて切断や切削加工など、二次加工も行っております。


太陽パーツでは、アルミ押出し材の断面の設計から製造、表面処理、二次加工をトータルでサポートしております。
さらにアルミ押出し材の組立・梱包も行い、お客様のもとへご要望の状態でお届けいたします。

その他、コスト削減化の提案など、お客様にメリットのあるご提案をしておりますので、どのようなことでも一度ご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

汎用アルミ押出形材の製造・量産・加工・試作

アルミ押出形材はとても汎用性の高い製品です。
汎用性に優れているアルミ押出形材は様々な用途で使用されます。

耐食性や表面処理性の良い押出形材であれば、建築用材、家具類、高欄や車輌、航空機にまで使用されます。
また、大きなものばかりでなく、ネジ類などの小さな部品まで製造することができます。

汎用アルミ押出形材には様々なものがあります。


【汎用アルミ押出形材の例】
角パイプ・丸パイプ・アングル・チャンネル・角棒・丸棒・平角棒・六角棒…etc


また、アルミ押出形材に使用するアルミ合金の種類により、車輌材に適したもの、船舶材に適したもの、太陽光発電設備材に適したものなど、大型から小型なものまで様々な用途の製品をつくることができます。

太陽パーツでは、大小ロットに限らず、お客様のご要望にあった制作方法をご提案いたします。
また、1個の試作から量産試作にも対応いたします。

それだけでなく、アルミ押出形材の製造からアルミ加工まで太陽パーツでは一貫して行っております。
プレス加工からマシニング加工まで、ご要望、お悩みのことはどのようなことでもお気軽にご相談ください。

太陽パーツが皆様のお悩みにメリットのある方法で、スピーディーにお応えいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出しの小ロット金型対応でリードタイムも短縮

太陽パーツのアルミ押出しは、数本からでも小ロット金型の製作に対応しております。

アルミ押出しによる製品は、アルミニウム合金により様々な製品を造ることが可能になります。

例えば、代表的な押出用合金としてはAl-Mg-Si系などは、押出し性に優れ、複雑な断面の形状のものをつくることが可能です。
また、耐食性や表面処理性も良く、建築用材などの製品に良く使用されています。

他にも、家具や家電製品、装飾品など幅広い用途があります。


太陽パーツでは、そのようなアルミ押出し製品をお客様のご要望のサイズ、数量、加工を致します。

納期などにも要望があり、お急ぎの場合も一度ご相談ください。
イニシャルコストを抑えて、リードタイムの短縮のご要望にもお応えいたします。

また、小ロットの場合、冒頭でもご紹介しましたように、弊社では数本からの金型製作にもご対応いたします。
他社で小ロットの数量がご要望と合わないなどございましたら、ぜひ太陽パーツまでご相談ください。

お客様にメリットのあるご提案をいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出のイニシャルコストを抑える小ロット金型

アルミ押出しをする際に大ロットならば特に問題はありませんが、希望の小ロットでは対応してくれないというお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

太陽パーツでは、ダイカストだけでなく、アルミ押出を得意としております。
中でも、どこよりもお客様のことを考えた小ロット金型による製造では、数本からご対応いたします。

さらに、アルミ押出しだけでなく、プレス加工、切削加工、溶接から表面処理までを一貫して、素早くご対応できる体制作りをしております。

また、小ロットとは逆に、量産する場合にも高精度・高難度の量産金型を幅広く設計・製作いたします。


太陽パーツのイニシャルコストを抑えられる小ロット対応の金型で、お客様にメリットのあるご提案をさせていただきます。

また、リ-ドタイムの短縮などお客様のご要望に出来る限りお応えいたします。


現在、既存のメーカー様で対応できないことなどございましたら、一度太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

3次元データのみでも製作可能なアルミ押出

太陽パーツでは、お客様のご要望にお応えし、様々な部品を小ロットからご対応いたします。

また、実際に商品化できるか分からないようなものでも、一度ご相談ください。


太陽パーツでは、断面の設計開発から、アルミ押出しにて製造後、組み立てや梱包までも承っております。


中でも初めて製品化しようと試みる場合には、試作品の製作も必要になります。
そこで、太陽パーツでは1個の試作品から量産試作にもご対応いたします。


その際の形状検討では、3次元データのみでも製作は可能です。
太陽パーツでは、SolidMX・SolidWorksの両方を採用していますので、お客様のご要望にスピーディーに対応できるように心がけております。


また、製品化する際には、高精度・高難度の量産金型の設計・製作も行います。

長年の実績・経験・技術をもとに、お客様のご要望にお応えし、お客様にメリットのある方法をご提案いたします。

新しい製品を製品化したい、3次元データのみしかないという方でもお気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出加工の一般形材

太陽パーツでは、アルミ押出からアルミ加工を得意としております。
断面の設計開発から、アルミ押出、組立、梱包までを一貫してお送りいたします。

またお客様のニーズに合わせた製作方法をご提案し、大小のロットに限らずご対応いたします。

試作金型の押出し成型や量産のアルミ押出しにも対応。アルミ加工も弊社では得意としております。

アルミ押出の特徴の一つとしては、複雑な断面形状を製造することが可能なところです。

アルミ押出加工材はさまざまな分野で使用されています。


例えば、建材であれば、網戸やシャッターなどの材料として、建築関係には軽くて丈夫なアルミ製品は必要不可欠な材料です。

アルミ製品は、住宅建材としても利用していただけます。
システムキッチンパーツを中心に、お客様のご要望に合わせた製品を開発いたします。


自動車関係の部品、電気関係の部品、機械関係の部品などアルミ押出の加工材はさまざまな場面で利用することができます。


太陽パーツでは、お客様の作りたい部品・加工品などのメリットある製造方法などをご提案させていただきますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出し製品ができるまでの工程

本日はアルミ押出し製品ができるまでの工程を簡単にご紹介いたします。


まず、アルミ押出し製品を造るには、材料となるアルミニウムが必要になります。
そのアルミニウムの原料はボーキサイトと呼ばれる赤褐色の鉱石中に含まれているアルミナと呼ばれる成分を取り出します。


そのご不純物を取り除き、純粋なアルミナを精製し、アルミナを製錬することでアルミ地金を作ります。


アルミ地金を、アルミ押出し用の押出し用地金であるビレットへと加工します。

そして、ビレットを約600度まで加熱し強い圧力を加えて、お客様のご要望に合わせて、管や棒から形材の形状に加工します。

また、押出し工程を終えた管や棒は、進展や熱処理を来ない様々な製品へと加工を行います。


太陽パーツでは、アルミ押出しに強みを持っております。
また、アルミ押出しに加え、アルミ加工も得意なのが太陽パーツです。

太陽パーツでは、アルミ押出しによる1個の試作から量産試作・加工まですべてにご対応いたします。

お客様の価格メリットを考えて提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

押出加工と引抜加工の違い【アルミ押出し】

押出加工は、アルミニウムやアルミ合金などの押出用地金を約600度で押出す方法です。

一般には、押出用地金(ビレット)を押出機で強い圧力を加えて各種の形状を持つ金型であるダイスから押出し細長い加工製品(押出材)を造ります。

押出加工では、他の加工法では製造することが難しい中空品や複雑な断面形状の製品を、1度の押出工程で造ることが可能です。

さらに、アルミ押出し加工では、寸法精度の非常に厳しい形状の製品を作ることもできます。


引抜加工は、アルミニウムや素材を加熱することなく室温で金型であるダイスの狭い穴に通して引抜くことで加工する方法です。

引抜く素材は一般に押出し材が多く用いられます。

引抜加工は一般的に細く寸法精度が高く、表面のきれいな製品を造ることができます。


押出加工と引抜加工では、加工する際に熱処理を有無などの違いがあります。


太陽パーツでは、お客様に合わせたご提案をさせていただいております。

ぜひ、お気軽に一度ご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルマイト加工処理について【アルミ押出しから一貫して製造】

アルマイト処理は、アノダイズ処理、アルミニウム陽極酸化処理とも呼ばれます。

アルミニウムの表面は、陽極酸化被膜と呼ばれる金属を陽極路して電解質溶液中で通電した時に金属表面に生じる酸化被膜で保護されています。

この酸化皮膜で保護されているため、一般的には腐りにくいという耐食性が良いとされています。

ただし、酸化皮膜はとても薄いため、さまざまな使用環境では耐えることができません。

そこで、酸化皮膜を表面に付けるためにの、アルミニウムに耐食性や耐摩耗性を付与したり、着色し装飾する表面処理のことをアルマイト処理と呼びます。


アルマイト処理は、金属であるアルミニウムを陽極にして処理を行います。
電解中にアルミニウム自体が酸素と反応してすることで、酸化アルミニウムが皮膜として形成されます。

つまり、アルマイト処理とはアルミニウム表面の酸化皮膜を強制的に厚くする加工になります。

また、酸化皮膜は、金属であるアルミニウムとセラミックの一種である酸化アルミニウムとの複合素材になります。


アルマイト皮膜は固く、生成過程でできる微細孔を利用して、着色を行ったり、撥水性やすべり性を付加していくことができます。


アルマイト処理を行うことで、アルミニウムに高耐食性や高耐摩耗性を付与することができます。
そして装飾性にも優れた製品を作ることができます。

太陽パーツでは、アルミ押出しからからアルマイト加工処理、組立や梱包まで幅広く対応いたします。

どうぞお気軽太陽パーツにご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押し出し材とその形状について

アルミ押し出しには、アルミ合金の塊であるビュレットを加熱し、ダイス金型を通して押しだすことで形状が整形されます。

断面の形状には、制約があるもののかなり自由な設計が可能になります。
なので、お客様オリジナルの断面形状を製作いたします。


アルミ押し出し形材は、表面処理工程でアルマイト、切断や穴あけ加工、組立などを行って各種製品になります。


アルミ押し出し材から作る製品には、H型、Z型、T型、C型と呼ばれるものから、角パイプ、丸パイプ、フラットバー、アングル、チャンネルなど様々な形状のものを製造することができます。

また、試作品をまず作ってみたい場合にも、1個からの試作も承ります。
3次元データのみでも製作が可能です。


太陽パーツでは、数本からでも金型製作に対応可能なので、イニシャルコストを抑え、リードタイムの短縮のご要望にもお応えいたします。


もちろん高精度かつ高難度なものまで様々な実績のある太陽パーツではお応えいたします。

まずは、お気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 加工について > アルミ押し出し


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.