太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカスト金型のトラブル~ヒートチェックとは?~

ダイカスト金型のトラブル~ヒートチェックとは?~

製品の形状の寸法精度と外観品質に大きく影響を与えるダイカスト金型。
ダイカスト金型はダイカストによる製造を行ううえで要となるもののひとつです。

製造の過程でダイカスト金型にはトラブルが生じることがあります。
トラブルが起こることで製品の品質や精度が損なわれてしまいます。


本日は、ダイカスト金型に起こるトラブルのひとつ【ヒートチェック】についてお話しいたします。

ダイカストによる鋳造の過程では、金型は加熱と冷却が繰り返されます。
その際にダイカスト金型の表面にできる亀甲状のひび割れのことを、【ヒートチェック】といいます。
亀甲状以外にも直線状の細かいひび割れが現れることがあります。


ヒートチェックが起こる原因は、ダイカスト鋳造による金型の加熱と冷却の繰り返しです。
金型は、ダイカスト成形品を効率よく生産するために、金型は高温の溶湯触れて高温になり、溶湯を凝固させるために冷却も行います。
大量生産であればあるほど、加熱冷却は何度も繰り返されます。


太陽パーツでは、ヒートチェックによる金型損傷にも気を配りお客様の製品の製造を行っております。
長年のノウハウをもとに金型寿命対策を行っております。

また、太陽パーツでは金型製作費用が従来の半額になるエコダイカストの技術もございます。
金型寿命の短い製品の製造などにもメリットを発揮しますので、ぜひダイカストのことならどのようなことでも一度ご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカスト金型のトラブル~ヒートチェックとは?~


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.