太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アンダーカット処理とダイカスト鋳造

アンダーカット処理とダイカスト鋳造

プラスチックの射出成形時、もしくはダイカスト鋳造の際にはアンダーカット処理がしばしば必要になります。

単純な形状であれば、金型の開閉時や押し出すことで離型することが可能です。
ですが、ダイカスト鋳造時には複雑な形状の製品を求められるため、アンダーカット処理が必要になります。


アンダーカット処理とは、金型内で固まった成形品を取り出す時、離型の際の処理のことです。
金型の開閉方向や押出すことでは、離型できない製品形状があり、その要因となっている部分をアンダーカットとも呼びます。


特にダイカスト鋳造では、より薄肉化した製品、より複雑な形状のものが求められます。
そのため、複雑な形状をしている製品をどのようにして離型するか、このアンダーカット処理の技術も大変重要になってきます。


薄肉化、複雑化、高品質化のためにはダイカスト金型を作成する際にはアンダーカット処理についても形状検討する必要があります。
また、アンダーカット処理が必要になる場合、製品の崩壊性の問題など、より技術力が必要になるため、コストアップや製品効率の低下なども考えられます。


太陽パーツでは確かなアンダーカット処理技術で、高品質なダイカスト鋳造品をお届けしております。

今まで製造がうまくできなかった製品、コストが合わない製品など、お客様のお悩みをご一緒に解決いたします。

コスト削減と確かな技術をお届けする太陽パーツまでお気軽にご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アンダーカット処理とダイカスト鋳造


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.