ブログ

機能部品の製造もアルミダイカストでお得に

金属材料で作られる部品には、様々なものがあります。
その中でも重要な部品のひとつが”機能部品”です。

機能部品は、機械本体が持つ機能を発揮するためには欠かせない部品です。
例えば自動車などでは、走ったり、曲がったり、止まったりなど多くの機能が作動するためには機能部品が必要になります。

複雑な形状のものも多くあり、切削加工などでは製造時間や工程も多くなり、さらには製造コストもより高くなる可能性があります。

そんな製造時間、製造コストなどの悩みを解決するのが「ダイカスト鋳造」です。

ダイカスト鋳造は複雑な形状のものでも一度の工程で鋳造することができます。
そのため、切削加工よりも製造時間や製造コストを抑えて、なおかつ大量生産も可能です。

また、軽量化やコンパクト化が求められる現在では、ダイカストにアルミ合金が用いられています。アルミ合金は強度があり、比重も軽く、錆びにくい性質があり、幅広い分野の製品に用いられています。

太陽パーツでは、アルミ合金を利用したアルミダイカストのご依頼も承っております。
さらに、弊社のダイカスト鋳造は他者とは違う、特許製法によりどこよりも低価格でダイカスト金型の製作が可能です。

金型製作費用は、なんと従来の2分の1に抑えることが可能です!
そのため、今まで切削加工であったもの、ロストワックスを利用していたものも製造コストをトータルに削減することが可能です。

特に大量生産を行う場合ではより製造コストを抑えることができます。

アルミダイカスト鋳造をお考えの方は、太陽パーツでお得に製造してみませんか?
機能部品を含め、あらゆる製品の製造コスト削減などお客様にメリットのあるご提案をさせていただきます。

関連する記事