太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカストの後加工とは?

ダイカストの後加工とは?

ダイカストにはその製法にも様々ありますが、用いる金属材料にもいくつか種類があります。
例えば、アルミニウム、亜鉛、マグネシウムなどであり、製品に合わせて金属素材を選びます。

ダイカストに選定される金属素材の中でも、亜鉛は後加工が最も省けます。
後加工が省ければそれだけ工数が減り、コスト削減にもつながります。

ちなみに、後加工には次のようなものが含まれます。

●ゲートの除去
溶融した金属の通り道でもある湯道・湯溜まりと製品をつなぐゲートを取り除きます。

●機械加工
表面の寸法精度を高めたりなど、旋盤、フライス盤、研削、などの機械加工を行います。

●穴あけ加工
単純に穴を開ける加工、穴の形を広げる穴広げ加工、リーマー加工などを行います。

●タップ立て加工
ネジをねじ込む加工です。ネジ切り加工を施したり、鋳造成形時にネジ切りされているものもあります。


その他にも製品形状に合わせた様々な加工を行う場合があります。

太陽パーツではあらゆる加工法に精通するからこそ、お客様のご希望の製品製造を可能にしています。

また、簡単な加工から複雑・精密な加工まで、ぜひ太陽パーツにご相談ください。
コスト削減の提案など、太陽パーツだからできるサポートで皆様のモノづくりをサポートいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカストの後加工とは?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.