太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > 大量生産にメリットのあるアルミダイカストの鋳造法

大量生産にメリットのあるアルミダイカストの鋳造法

ダイキャスティングは金型に溶解させた金属を流しこんで、金属を成形する加工法です。
古来の鋳造法では鋳物砂を木型で成形し、そこに溶解させた金属を流しこむという方法が採用されていました。

しかし、鋳物砂を用いたこの砂型鋳造の方法は砂型が崩れたり、金属の肌面が荒かったりと、製品の精度が良くないため、現代ではあまり用いられていません。
砂型鋳造で鋳造した製品も、結局はフライス盤などで切削加工し、きれいな製品に仕上げなければならないからです。

そうなると、材料の歩留まりが悪く、コストが掛かってしまいます。
砂型鋳造は、イニシャルコストは低く抑えられるメリットはありますが、大量生産する場合のランニングコストがかかってしまいます。

金型を用いた金型鋳造法ダイキャスティングなら、鋳造してから、仕上げまでの手間が大幅に省けます。
また高圧をかけて溶解させた金属を流し込むため、出来上がりの製品の肌面は極めて美しく、後に続く切削加工などで余分な金属を取り除く必要が無いため、歩留まりも良く、材料コストを最低限に抑えられます。

ダイキャスティングの一番の魅力は寸法精度が高いことです。
砂型鋳造では作れないような精度の高い製品もダイキャスティングでなら製造することができます。

太陽パーツでは、アルミダイカストを中心にお客様のモノづくりをサポートしております。
複雑形状のものを作りたい、逆に単純形状のものを作りたい際など、コストメリットのある方法で製造したい!という方は、ぜひ一度太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > 大量生産にメリットのあるアルミダイカストの鋳造法


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.