太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 形状やコーティングによって仕上がりが変わる切削加工の工具

形状やコーティングによって仕上がりが変わる切削加工の工具

切削加工を行う上で必要なものは「技術」「機械」そして「工具」です。
金属加工業にとって工具は無くてはならないものの一つで、これが無くては加工ができません。

金属加工業をされた事がある方ならどなたでも経験した事があるかと思うのですが、切削加工を行う時には必ずチップという工具を使います。チップは金属を加工するナイフのような役割を果たすもので、色々な材質で作られているものです。

もちろん切削加工で使う工具はチップだけではありません。

穴をあけるためのドリルも工具の一つですし、チップやドリルを付け替えるために使う「六角」と言われるレンチなども工具の一つだと言えます。

チップやドリルなどの切削加工に直接必要な工具の場合、切粉を細かくするための工夫がされていたり、美しい仕上がりになるような設計や素材が使われていたりします。しかももちが良いように特殊なコーティングをしてあるものも多々有ります。

どこの工場にもある工具もありますが、切削加工をする機械によって、または切削加工をする素材によっては、特殊な形状のものや特殊な材質やコーティングされた工具を使うこともあります。


ところで削る事だけが切削加工で必要な事ではありません。
加工し終わった製品を測定するための工具も必要です。マイクロと言われる測定用工具は、必要不可欠な工具です。
近年では3次元測定器などという工具とは呼べない精密機械などもあります。
実は測定する工具はとても高価なものなので、まだまだ普及するのは難しいのが現実なのかもしれません。


太陽パーツでは、お客様のご要望の製品を作るため、様々な加工法に対応しております。
切削加工を含め、製品づくりにお困り、お悩みをお持ちの方は、一度お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 形状やコーティングによって仕上がりが変わる切削加工の工具


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.