太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アルミダイカストの腐食の問題

アルミダイカストの腐食の問題

アルミダイカストの製品は様々な製品に使われています。
車の部品はもちろんですが工場などでのツールなどにも利用されています。

そんな中でアルミダイカストの悩みと言えばやはり塩分による腐食ではないでしょうか。
もともと金属加工の製品にとって塩害による腐食は、一つの課題となっています。
例えば自動車部品などでもそうですが、海の近くで暮らす人のために、塩害対策をした製品が特別に製造されているくらい重要な事なのです。

そのため、腐食対策をしなしなければならない場合が多々あります。
腐食対策として多く利用されているのが、アルマイト処理による可能です。
もちろんアルマイト処理とアルミダイカスト製品は切っても切り離す事ができないものです。

場合によっては、アルマイト処理を行ってほしくない場合もあるでしょう。
そのような場合には、工夫が必要であり、腐食対策ならば「水溶性アクリル系コーティング」などの方法もあります。
コーティングが可能であれば、これらの処置をすれば腐食への対策はできるものと言われています。

後は腐食対策のためには精度の必要な部分だけは他の加工を施すなどの工夫をするのも良いでしょう。


現在の製品の欠点や悩みを抱えている方は、一度太陽パーツへご相談ください。
太陽パーツでは、お客様にメリットのある製法などをご提案しております。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アルミダイカストの腐食の問題


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.