ブログ

エンジンも製造できるアルミダイカストについて

アルミダイカストはエンジンの製造にも採用されている技術です。
中にはエンジン全てをアルミダイカストで造ることで、軽量化と強度、熱伝導率の効率化に成功した事例もあります。

エンジンを完全アルミダイカスト化することによって、課題となる高機能で高コストというものから、高機能で低コストという目標が実現できます。
アルミダイカストがエンジンに採用されることは、アルミダイカストの技術が進歩していることはもちろんですが、コストを抑えて高い性能を得ることができるからです。
そのため、現在ではアルミダイカストによるエンジンを含め、あらゆる製品の製造に利用されている技術です。

高品質が求められるものにもアルミダイカストの技術が使われるようになっていますので、今後もダイカストによる製造は増々期待が寄せられることと思います。

ただし、そんなダイカストはイニシャルコストがどうしても高くなりがちです。
ダイカスト鋳造に必要な金型を製造する必要があり、製作費用がネックになることもあるでしょう。

そんなダイカストのイニシャルコストにお悩みをお持ちならば、太陽パーツへご相談ください。
太陽パーツでは、アルミダイカストを始め皆様のモノづくりをサポートしております。
弊社ではダイカストでネックとなる金型作製費用が従来の半額になる『エコダイカスト』など、お客様のコスト削減につながる製法もございます。

まずはお気軽にご相談ください。

関連する記事