ブログ

トータルコスト削減にもつながるダイカストによる部品製造

ダイカストによる製品製造の大きな利点は、同じ製品を量産できることです。

例えば、機械装置の製造には、さまざまな加工技術が利用されて製造されています。
部品ばかりになると、組み立てる工程が多くなり、それだけコストが高くなってしまう事にもなりかねません。

その部品の製造にかかる費用もしかりです。
そこで、大量生産にメリットのあるダイカストならば、量産しても製造コストを抑えることができます。
ダイカストに向いている部品が多いほど低価格で製造する事ができるのです。

部品は製造して終わりではなく、多くの場合が表面処理や塗装を施します。
そのため、部品製造のコストを抑えることができれば、トータルコストの削減にもつながります。

太陽パーツでは様々な製品づくりをサポートしております。
中でもダイカスト技術に強みを持ち、お客様のモノづくりをよりメリットのある方法でサポートしております。

それが弊社の特許製法である【エコダイカスト】です。
エコダイカストは、金型費用が従来の半額になりますが、製品精度は従来のままという、製造コストの削減に大きく力を発揮します。

機械加工の工数が減れば、コスト削減にもつながります。
今まで他の製造方法で作っていた製品もエコダイカストでコスト削減につながった例もあります。

複雑な形状のものも一度の工程で成形できるダイカストだからこそ、低コストでより高品質なものが作れます。
製造コストなどのお悩みをお抱えの方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。

関連する記事