太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アルミダイカストの多く利用される理由とは

アルミダイカストの多く利用される理由とは

ダイカスト製品に利用される材料の多くは、近年アルミ合金が多く利用されています。
そのため、アルミダイカストという言葉も何度か耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか?

ダイカストは、アルミ合金はもちろん、用途に応じて様々な材質で造ることができます。
材質を選ぶ際には、金属の特性を考えたり、用途に応じて決められています。

中でも、アルミダイカストと言えば、利用される材料はアルミ合金です。
アルミダイカストで作られる製品は、ダイカスト生産の大部分を占めていると言われています。
どうしてアルミ合金がダイカスト生産の大部分を占めているのでしょうか?

それには、アルミニウムが持つ性質に大きく関係があります。
実は製品製造において、アルミニウムはメリットが多い金属材料なのです。

ここではそのメリットの一部をご紹介いたします。

▼鋳造性の良さ
アルミ合金の特性、溶湯がサラサラとしている特性を持っています。
そのため複雑で精密な金型にもしっかりと入るため、複雑かつ肉薄な形状の製品もダイカストで容易に製造するこができます。

▼軽量化が可能だから
アルミニウムはとても軽くて丈夫な金属です。そのため、大きな部品を製造したい際にも軽量化が可能です。
軽量化できるメリットは大きく、私たちが普段利用する自動車部品や電車などの部品に使われることも多く、航空機などにも利用されています。
軽量化をする事ができると燃費の向上にもつながり、結果的にエコを実現することにもつなげることもできるでしょう。

▼高いリサイクル性がある
アルミニウムはボーキサイトというものを原料に作られます。
アルミニウムはリサイクルすることで、ボーキサイトからアルミニウムを新たに造る際の熱量のおよそ3%程度で製品製造ようのアルミニウムを作ることができます。
そのため、ほとんどのアルミ合金がリサイクルされ、何度も利用されています。材料を無駄にしない、なおかつ環境にも良い金属素材なのです。

▼電気を通す特性がある
アルミニウムは、導電性も高い金属素材であり、送電線や配電線にも利用されています。

▼磁場に影響されない
アルミニウムは磁場に影響されない性質もあります。
そのため最近ではパソコンのハードディスクやパラボラアンテナなどに利用されています。


その他にも耐食性が高かったり、熱処理をすることで強度が増すなど、製品製造には欠かせない多くのメリットがあります。
そのため、アルミニウム合金がダイカストでも多く利用されているのです。


太陽パーツでは、アルミダイカストを利用した製品製造も行っております。
ダイカストと言えば、金型費用が高額になる製造法でもありますが、太陽パーツでは金型費用が従来の半額になる特許製法による製造もご提案しております。
製品づくりのことでお悩みやお困りごとがございましたら、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > アルミダイカストの多く利用される理由とは


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.