太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > エコダイカスト | ダイカスト > 特殊なダイカストで高品質、弱点の克服ができる?

特殊なダイカストで高品質、弱点の克服ができる?

ダイカストの技術にはさまざまなものがありますが、その中でもダイカストの弱点を克服をするために生まれた技術もいくつかあります。
特殊な製造法には大きくわけると「真空ダイカスト法」「酸素置換法」「局部加圧法」があります。
今回はそれぞれの特徴についてをご説明いたします。


真空ダイカスト法とは簡単に言えば真空ポンプを使って減圧をします。
減圧をして製造をする方法には、ダイカストをした時に、空気やガスが混ざる事によってできる気泡のような巻き込み巣と言われるものを防ぐことができます。

また、酸素置換法とは、酸素を充填し、酸化反応を起こした際に減圧をする事によって巣ができるのを防ぐ事ができるというものです。
別名無孔性ダイカストともいうだけあって巣による不良を防ぐことができます。
流動性もよくなるので製品の不良が少なくなり、製品の安定化とコストダウンを実現する事ができます。

局部加圧法は、二段階に加圧をするというもので、溶湯を充填したあとで油圧シリンダーを使って加圧するという方法です。
ひけ巣という引き裂かれたような巣が入るのを防ぐ事ができ、不良品が出る確率を下げて製品の品質向上をする事ができます。

以上のことからダイカストの製造方法では、部品の特徴に合わせたものを作る事ができるようになり、特に製品の向上や安定が可能になったことでコストダウンもできるようになりました。
今後もより安定した製品を提供できるようになってくると言われている分野なので、あきらめていたコストダウンや量産化などができるチャンスがあるかもしれません。

太陽パーツでもダイカスト製品の安定した供給と品質の向上を重ねております。
まずはお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > エコダイカスト | ダイカスト > 特殊なダイカストで高品質、弱点の克服ができる?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.