太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 切削加工の精度はミクロンの世界が常識になりました

切削加工の精度はミクロンの世界が常識になりました

切削加工は精度の高い製品を加工する事ができる加工方法の一つです。
金属加工の中でもかなり厳しい公差を求められ、そのたびに加工技術は向上してきました。

基本的に切削加工というのは、製品をひとつひとつ加工するという手間のかかった製造方法なので、それなりのコストがかかってしまう事はある程度理解されている方がほとんどです。
だからこそ他の加工では難しいとされているミクロンの公差が要求されるのです。

以前の切削加工はNC旋盤や旋盤によって行われる一次加工、その加工をフライスやマシニングセンターを使って行う二次加工をするのが一般的でした。
ですがミクロンの精度を必要とする部品加工の場合、ワンチャックでできるだけ加工をする事ができるのが望ましいと考えられるようになりました。

それを実現するために登場したのが二次加工ができるNC旋盤です。
この複合機の登場によってこれまで難しかった加工がワンチャックでできるようになりました。

加工技術や独自の製造方法が必要なのはもちろんですが、金属加工や樹脂加工などを行った時、切削をしたばかりの製品の寸法は微妙に変化していくのを計算しなくてはなりません。
これはデータがある事はあるのでしょうが、加工者の長年の勘やそれぞれの材料の特徴をしっかりと把握する事も重要な事です。

厳しい今日のミクロンの精度を維持していくためには、機械性能と加工技術そして長年の勘が融合して初めて実現するものなのです。

太陽パーツでは、切削加工による二次加工などの精度を高めるために、努力を惜しまず作業をしております。
お客様のニーズに合わせた製造方法を太陽パーツではご提案しております。
お気軽にご相談ください。


=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 > 切削加工の精度はミクロンの世界が常識になりました


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.