ブログ

メリットが多いダイカストの特徴とは

ダイカストという製造方法は、とてもメリットが高い製造方法であると言われています。
そのため、ダイカストという製造方法ができてから、はそれまで不可能だと思われてきた形状の製品でも作る事ができるようになり、ポピュラーな製造方法になりました。

今回は、ダイカストという製造方法が具体的にどのようなメリットがあるのか、ダイカストの特徴と交えて説明いたします。

まず一番の特徴としては、ダイカストで製造された製品というのは、寸法精度が高いことで知られています。
同じ鋳造での製造方法の中では、最も高い寸法精度の製品を作り出す事ができます。

また高速と高圧で充填して冷却して製造をするため、薄肉の製品を作る事が可能になりました。
さらに、中子などを使ってより複雑な製品を作る事ができるようになったことで、幅広い製品を作る事ができるとして注目を集めています。

製品の状態に関しても、鋳込金具を使ってダイカスト製品を作ることで、製品の硬度や強度を得られるため、強度や高度、耐摩耗が必要な製品の製造に利用されています。

また、一般的に鋳造で製造された製品は、肌の表面がざらざらとした凹凸になっている事が多いですが、ダイカストの製品の場合はその凹凸が大変細かい事が特徴です。
このことからダイカストの製品は表面処理がしやすく、切削加工などのその後の加工を減らす事がでるため、経費の削減をさせることが可能なのです。

太陽パーツでは、ダイカスト技術を駆使し、お客様の求める製品を製造しております。
また、弊社では特許製法である【エコダイカスト】により、金型費用が従来の半額になり、コスト削減も可能です。
アイデア段階のからの製品製造もサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

関連する記事