太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > 自動車産業で活躍するダイカストの技術

自動車産業で活躍するダイカストの技術

ダイカストは溶けた金属を金型に流し込んで、冷やし固める事で製品や部品の製造を行います。
精密部品を加工する事も、大きな部品を加工する事も可能なので、日本でも世界でも利用されている加工方法です。

ダイカストの技術を最大限に活かしているのは、おそらく自動車産業ではないでしょうか。
自動車産業では自動車のサブフレーム、トランスミッションケース、シリンダーブロック、車載充電器などに利用されています。
ダイカストはどんどん進化しており、より複雑な形状の部品を造るができ、薄肉の部品を作ることも可能です。

また一体化した部品を作り出す事ができるのがダイカストのいいところです。
一体化した製品を造りだす事ができるという事は、耐久性の高い製品を造れるという事にもなります。
剛性の高い製品を量産する事ができるため、自動車産業には欠かすことができない部品製造方法だと言えます。
さらに、軽量化をすることが可能になり燃費の向上にも貢献しています。

太陽パーツでは、そんなダイカスト技術を駆使し、お客様の求める製品を製造しております。
また、弊社では特許製法である【エコダイカスト】により、金型費用が従来の半額になり、コスト削減も可能です。
アイデア段階のからの製品製造もサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > 自動車産業で活躍するダイカストの技術


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.