太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > 切削加工 | 研削加工 > 似ているようで違う!切削加工と研削加工の特徴とは?

似ているようで違う!切削加工と研削加工の特徴とは?

金属の加工技術は様々なものがあります。その中でも切削加工そして研削加工はとても似ているので、もしかしたら同じような加工技術だと思われている方もおられるかもしれません。
今回は切削加工と研削加工の違いについてをご紹介いたします。
まずは切削加工についてから説明をしていきます。切削加工というのは文字通り切り削って加工を行うという技術です。金属を金属を削る刃物を使って削って形にするのです。
チップやドリルそしてバイトなどを使って、大き金属の塊を図面を削って製品の生産を行います。外径、内径、穴あけ、溝切、面取り、ねじ切りや、外径や内径をテーパーに削ったりRを付けたりする事も可能です。
ねじ切りについても規格にあるものであれば、専用のねじ切りバイトや送りなどを変える事によって加工を行う事ができます。とても複雑な形状に削る事が可能です。
また、切削加工に使われる機械は旋盤加工とフライス加工があります。簡単に言えば旋盤は加工物が回転をして、フライス加工はツールが回転して素材を削っていくのです。
切削加工の機械の種類も豊富です。汎用旋盤にフライス盤、ボール盤、ペンチレス、NC旋盤、マシニングセンターなどがあります。金属をツールを使って切り削るものは全て切削加工機械に分類されるのです。
では一方で研削加工というのはどのような技術で、どのような機械が使われているのかを説明いたしましょう。
研削加工というのは簡単に言えば研磨加工です。砥石を使って金属を削っていく加工です。高速で回転する砥石をやはり回転する素材に当てて、砥石で削り取っていく加工法です。
切削加工に比べるととても美しい仕上がりになり、厳しい寸法精度を出す事が可能な加工技術です。研削加工にも数種類の機械が使われます。
平研、アンギラ、センタレス、バレル、バフかけなども研削加工に分類されるでしょう。寸法精度が高い製品の仕上げに使われたり、ダイカスト技術などの仕上げとして使われる事が多いです。
太陽パーツでは切削加工や研削加工で製品の仕上げや加工を行っています。切削加工や研削加工が必要であるならば、ぜひ太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > 切削加工 | 研削加工 > 似ているようで違う!切削加工と研削加工の特徴とは?


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.