太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト | 加工について > 薄肉製品も作れるダイカストで軽量化

薄肉製品も作れるダイカストで軽量化

部品の生産を行う時に、少しでも軽量化したいと思ったり、薄肉でも剛性が良い製品を作りたいと思うものです。
ダイカストはそんな要望に応えるのに最適な加工技術です。今回は薄肉製品を作れるダイカストの特徴や、軽量化についてのお話をいたします。
ダイカストは金属加工技術の中でも優れた加工技術です。その製品はあらゆる分野で活用されています。
技術の進歩に伴って、それまで別の金属で作られていた製品の多くがダイカストで生産されるようになりました。
ダイカストは生産性が高く、短時間で多くの製品を生産するのに向いています。しかも金型の進歩により複雑な形状の製品の加工にも優れています。
そのため二次加工を必要としない部品生産を可能としました。しかも他の鋳造技術よりも寸法精度が高く、精度も安定している加工方法です。
鋳肌がとても美しく処理加工を行うのも簡単です。金型にはインサートと言って他の金具や部品などを組み込む事ができます。
つまり一度の加工で優れた機能を持った製品を生産する事が可能になります。しかも金型は一度作ればたくさんの製品を生産でき、大量生産に向いた加工技術です。
特筆すべき点は薄肉製品の生産にも向いているという点です。ダイカスト製品は剛性が高く丈夫で耐久性にも優れています。
薄肉製品を生産できるからこそ一つの部品の軽量化が可能となるのです。部品一つの軽量化ができる事によって、組み立てた時の総重量も軽量化ができます。
ダイカストで使用される材料はアルミニウム合金やマグネシウム合金ですので、軽くて丈夫な部品を効率的に生産できるわけですね。
ただ、一般的なダイカストの金型は高いため、小ロットの生産には不向きだと考えられていましたので、そこの部分だけがネックかもしれません。
太陽パーツでは小ロットのダイカストにも対応しています。小ロットだけどダイカストで部品の生産をお望みでしたら、太陽パーツへお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト | 加工について > 薄肉製品も作れるダイカストで軽量化


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.