ブログ

太陽パーツのダイカストは短時間・低コストで綺麗な仕上がり

ダイカストが多くの製品の生産に利用されているのは、速い!安い!精度が良い!といった様々な理由からです。大量の部品を短時間に生産できるダイカストは、大変キレイでメリットがたくさんある生産技術なのです。

なぜダイカストはキレイな部品の生産ができるのかというと、製品の元となる金型の精度が高くなっているからです。より複雑でより高精度な金型を作れるかどうかにかかっているところが大きいです。ダイカストの金型は高価なものですが、製品の生産数を考えると一つあたりのコストは非常に安く、大量生産を行う製品には最適な製造技術です。また表面がとてもキレイなので処理をするのも容易です。

さらにダイカストの良さはリサイクル性が高いという点です。材料の再利用が容易で素材を無駄にする事はありません。ただしダイカストは短期間で大量生産をするのに向いている生産技術ですが、大量生産に適しているからこその問題もあります。それは小ロットの部品の生産にはダイカストが向いていないと考えられている事です。確かに精度の高い製品を作れる金型は費用がかかります。これは金型に大量の材料を使うからです。

ですがダイカストの高い寸法精度と生産性を考えると、小ロットでもダイカストを使いたいと考える方が多いのも事実です。金型のコストの事を考えるなら太陽パーツのエコダイカストをご利用ください。金型にかかる費用を半分に抑える事ができるので、小ロットの生産に向いています。詳しくは太陽パーツへお気軽にご相談ください。

 

関連する記事