太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカストと他の鋳造法との比較!~1~

ダイカストと他の鋳造法との比較!~1~

ダイカストは鋳造技術の一つです。鋳造とは金型を使って溶けた金属などを流し込み、冷やして固めるという生産技術です。鋳造が多くの製品の生産に活用されているのは、精度の高い製品を数多く作る事ができるからです。

鋳造技術といっても一つしか種類があるわけではなく、砂型鋳物であったり鍛造と言われる叩いて製品の生産を行うものなどもありますが、中でも大量生産に向いているのはダイカストです。

ダイカストと他の鋳造技術とはどのような違いがあるのかを簡単に説明いたしましょう。

【ダイカストの特徴】

ダイカストの特長は金型の精度が高く、寸法精度の高い製品を大量に生産する事が可能であり、自動的に大量生産が可能なので省人化が可能なので人件費を抑える事が可能です。さらに大量生産ができるので部品一つあたりの価格が安いのもメリットです。

金型の精度が非常に高いので薄肉の製品を生産する事も可能です。また材料のリサイクルが可能なので非常に経済的です。加工する時に中子を使って製品の生産を行いますが、加工後に中子抜きをする時に簡単にできます。

一回の製品の加工が短時間なので大量生産が可能であるという特徴や、製品一つ一つの鋳肌がとても滑らかという特徴があります。一方で他の鋳造技術と比べてみると次の事が違います。

 

~2~へ続く

 =====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > ダイカスト > ダイカストと他の鋳造法との比較!~1~


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.