ブログ

高級感・高品質のアルミダイカストボディの製造ならコスト削減の太陽パーツへ

コスト削減化を図る中、材料費、製造費の削減にもつながるアルミダイキャストボディはあらゆる方面の製品に使用されるようになってきました。

アルミニウムという材質は軽く、丈夫なため、自動車にも仕様されている素材です。
そんなアルミニウムをダイカスト鋳造したアルミダイカストボディは、大きなものであれば航空機にも使用され、オートバイなどにも採用されています。

また最近では、小さな電子機器にも使用されています。
アルムニウムは他の金属よりも軽く、完成品の重さを軽量化し、薄型にするためにも重宝されています。

日本のようにコンパクト化される商品が多々生み出されるのに、なくてはならない存在でもあります。

アルミニウムは、その軽く丈夫な性質以外にも、高級感を醸し出すことができ、高品質な製品を製造することが可能です。

太陽パーツでは、そのアルミダイキャストボディを鋳造するための技術に強みを持っています。

アルミダイカストによる鋳造には、金型が必要になります。
通常金型製作を行う場合には、ベース部とキャビティ部という2種類の金型作成が必要になります。

ですが、太陽パーツの特許製法である【エコダイカスト】なら、お客様にご負担いただく金型製作費用は、キャビティ部のみとなります。(※ベース部は弊社がご用意いたします。)

そのため、金型製作にかける費用は従来の半分、つまりコスト半減につながります。

コスト半減で、従来と同じ高品質なダイカスト鋳造が行えます。
アルミダイキャストボディの製造なら太陽パーツに一度ご相談ください。
お客様の現在のトータルコスト削減のご提案をいたします。

詳しくはこちらのお問い合わせから

関連する記事