ブログ

ダイカスト鋳造品のNC加工なら太陽パーツへ

目的の製品に合わせて作製したダイカスト金型に、アルミニウム合金などの溶解金属を高圧・高速で注入して短時間で鋳造が可能なダイカスト鋳造品。

ダイカスト鋳造品は、たった一回の鋳造工程で複雑な形状の製品を作ることができます。
そのようにしてできた製品には、優れた強度、外観の美しさなどを兼ね備えています。

鋳造によってできた製品は、二次加工を施します。二次加工でよく利用されるのがNC加工です。
NC加工であれば、プログラムを元に機械が鋳造品を目的の形状に加工してくれるため、より精度の高い製品に仕上げることが可能です。

NC加工とは、切削用機械の刃物の動きなどをプログラムで決めることにより、全ての鋳造品に同じ動作で、同じ加工を施してくれます。そのため、同じ製品の複製が容易に可能になります。

NC加工には、旋盤加工、マシニング加工、プレス加工、フライス加工などがあり、太陽パーツでもお客様のご要望の製品を、高品質でお届けするために取り入れております。

さらに、太陽パーツでは製品の品質だけでなく、価格面でもお客様のご要望にお応えするべく、格安のダイカスト鋳造をお届けしております。

通常ダイカストを行う際には、金型費用に決して安くはないコストが必要となります。
そこで、太陽パーツでは、金型費用を最大、従来の半額まで抑えることが可能です。

その訳は、ダイカスト金型の半分を弊社が保有しているものをお使いいただいております。
残り半分の製品の形状を決める金型部分のみをお客様にご負担いただくため、金型費用のコスト削減が可能となりました。

そのため、従来の製品より製品精度を落とすことなく、今まで通りの製品が低コストでお作りいただけます。

ダイカスト鋳造品のNC加工だけでなく、コスト削減まで太陽パーツでは皆様のご要望にお応えいたします。
現在の金属加工に少しでもお悩みをお持ちの方は、太陽パーツまでご相談ください。

関連する記事