太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2011-03

2011-03

エコダイカストでコスト削減

コスト削減+エコが太陽パーツのダイカスト・・・エコダイカストです。

まずは事例をご覧ください。

【切削品をエコダイカストにした場合】

小ロットの場合はどうしても金型投資が難しくなります。そのため、仕方なく切削加工になってしまいがちですよね。太陽パーツのご提案するエコダイカストシステムであれば小額の投資で量産が出来るというのが強みです。フライスやMCで加工する複雑な形状でも、エコダイカストにする事によって大きな合理化になります。フライス・MCはブロック材から不必要な個所を刃物で削りますが、エコダイカストは成型ですので、「コスト削減+エコ」ですよね。

【ロストワックスをエコダイカストにした場合】

ロストワックス鋳造品は基本的に材料価格が高いというのが皆様の中でもコスト削減につながらない大きな要因になっているのではないでしょうか。ここで太陽パーツがご提案する「エコダイカストシステム」を導入していただければ大きな合理化になります。また、鋳造の寸法精度は「エコダイカストシステム」の方が精度も高くなっておりますので、数ヶ所の仕上げ加工が必要だったロストワックスと比べ、仕上げ箇所の削減が出来ます。ここでもエコダイカストシステムにより「コスト削減+エコ」ですよね。

【鋳物をエコダイカストにした場合】

鋳物品の欠点は何といっても、精度が悪いということです。そのため、鋳造品は必ず機械加工によって精密に仕上げる必要がありますよね。精密に仕上げる作業は大変な工数がかかってきます。精密を目指せば目指す程、高コストになります。その点、太陽パーツがご提案する「エコダイカストシステム」では高精度な成形が可能ですし、大幅に機械加工代が合理化できます。ここでも「コスト削減+エコ」が実現できるワケです。

近年では「エコ」というキーワードが盛んに使われ、無駄をなくす動きが出てきています。無駄をなくしコストを抑え、精密に加工していかなければ厳しい時代に来ています。そんな時代の救世主になれる「エコダイカスト」を是非ご検討下さい。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

エコダイカストについて

本日は太陽パーツ独自の特許製法である「エコダイカスト」についてご説明させていただきます。
弊社がご提案している「エコダイカスト」とは通常のダイカスト製法とは異なる点がいくつもあります。

まず下記をご覧ください。

  • キャビティ部を取り外すことができる構造
  • 金型交換が容易
  • お客様負担はキャビティ部のみ
  • 小ロットにも対応
ロット30個から生産をご発注いただけますので、量産前の強度及びデザイン確認用の製作によく利用されています。そしてお客様負担は、キャビティ部のみベース部は弊社の基本型があるため、負担は不要です。工場の消耗品のコストダウンにもなるので非常にエコロジーです。

ここで「エコダイカスト」の特長について、ご説明しましょう。
  • 金型費が通常ダイカスト金型と比べ、約半分になります。
  • 金型寿命・製品精度は通常ダイカストと比べ、同等になります。
  • 金型の交換(切り替え)が容易なため、小ロット生産(30個から)が可能となります。
  • 非常にエコロジーなダイカストなのです。金型材料使用量を 約90%ダウン出来ます。金型加工時間が 約50%ダウン出来ます。金型着脱時間が 約80%ダウン出来ます。
無駄を省き、環境を意識した製法だからこそ皆様のお役に立てるのです。それがエコロジーな製法、「エコダイカスト」です。
コストダウンについてや量産前のお悩みなど、何かございましたら気軽にお問い合わせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

切削加工の種類・・切断加工

切削加工にもたくさんの種類があり、その中にも切断加工など細かく分かれています。
今日は切断加工の中でも「マルチワイヤーソー切断加工」についてお話します。

<切断加工>
■マルチワイヤーソー切断加工

  • 遊離砥粒切断のため、ワークに与えるダメージを極力おさえた切断加工です。
  • 切り代が0.15mm程度と極めて少ないため、材料歩留りが高く、高価な素材の切断に適しています。
  • 素材の高精度スライシング、ダイシング切断加工が可能です。
  • 小ロット試作~大量生産まで幅広く対応する事が出来ます。

【マルチワイヤーソーとは】
複数本の細線ワイヤーを高速で往復走行させ、砥粒を油性あるいは水溶性の分散液(ベースオイル)に懸濁させた加工液(スラリー)を加工部へ連続的に供給しながらスライシング加工を行う方法の事である。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出しについて

アルミ押出し製品は、押出用地金(ビレット)を加熱(約600度)し、押出機に入れてピストンで圧力をかけ出口の様々なダイス(押出し金型)を通し、トコロテンのように押し出して製造します。どんな複雑な断面のものでも容易に製造出来るのが特徴です。製品ができるまでは、以下のような工程で製作していきます。

<工程① 押し出し>
押出しは、400~500度に加熱したビレットをコンテナに入れ、ダイスの種々の形状の穴から押し出す熱間加工法です。アルミニウムは寸法精度の高い細長い複雑な断面形状の形材製品を一回の押出し加工工程で製造します。

<工程② 表面処理>
表面処理はアルミニウムの美しさを永く保ち耐久性を高めます。本来アルミニウムは耐食性に優れた金属ですが、表面処理を施す事により、表面に強く密着した酸化皮膜を形成し、表面の美しさ、表面の硬さや耐摩耗性が高まると同時に、着色を施す事も出来ます。

<工程③ 切断、加工>
アルマイト処理した製品をお客様のご指定の寸法(6m~20mmまで)に切断し、その後フライス、旋盤、マシンニングセンター等で加工します。

大きく分けてこの3工程を経て、製品となります。

太陽パーツでは顧客の要望に応じ「図面」から素早く作り上げていきますので、どんなニーズにも対応いたします。

  • 1個の原理(開発)試作から量産試作加工まで対応します。
  • 2次元図、3次元図データでの対応が可能です。
  • 当社は、SolidMX、SolidWorksの両方を採用しており お客様からの要望に素早く対応できるよう心掛けております。
  • 3次元データのみの図面レス加工にも対応しております。

1つの試作から量産試作や加工まで行います!まずはどんなご相談でも構いませんのでお問い合わせください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの鋳造法について

太陽パーツでは皆様のお役にたつような情報をブログを使って発信しています。

今日は「ダイカストの鋳造法について」

まず、業界人ではない方のためにダイカストいついて説明します。ダイカスト(die casting)とは、金型鋳造法のひとつで、金型に溶融した金属を圧入することにより、高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産する鋳造方式のことである。ダイキャストとも言われる。もちろんこの業界にいる方なら誰でもご存知の内容です。

そしてダイカスト鋳造法(Die casting)について。

ダイカスト鋳造法(ダイカストちゅうぞうほう)とは、精密につくられた金型を用い、融解金属に圧力を加えて鋳造する方法のこと。比較的融点の低い金属(アルミニウム合金・亜鉛合金など)の精密鋳造に用いられる事を言います。

特徴といたしましては、優れた寸法精度で製品を大量生産出来ます。

自動車関連部品(シリンダーブロック、ミッションケースなど)に多く使用されてきました。他にも金型技術が活躍しているものとして、次のものが上げられます。合金素材の改良により通信機器、建築材料、産業機械など急速な需要の広がりをみせています。そして、マグネシウム素材の開発でデジカメ、パソコン、携帯電話他、事務用品、日用品等、身近な雑貨から最先端機器まで使用されています。

【太陽パーツでは・・】

弊社では「エコダイカスト」を用い小ロットの量産にも対応したダイカストのご提案もしております。

通常のダイカスト製法との違いをまとめました。下記をご覧下さい。

  • キャビティ部を取り外すことができる構造
  • 金型交換が容易
  • お客様負担はキャビティ部のみ
  • 小ロットにも対応

ロット30個から生産可能ですので、小ロットでは他社には絶対に負けません。

数多くの実績がありますのでご興味のある方は連絡くださいませ。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2011-03


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.