太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2011-07

2011-07

【開発事例】スムースアップステーについて

本日は太陽パーツがお客様と共同開発をした事例についてのご紹介です。

住宅建材事業部では、昇降・収納・開閉をコンセプトにオリジナル商品を生み出しています。

今回は、その中の【スムースアップステー】についてです。

●スムースアップステーの特徴●

スムースアップステー

【機構面】
バネ力を調整でき、扉の重量に依存せず設置が可能です。

【外観面】
機構部を扉側に収納することで、メカ部が隠れているので、あまり気になりません。

【収納性】
機構部を扉側に設置したためキャビネット内部が広くなっているので、より多く収納できるようになっています。

【操作性】
機構部のバネが作用し、軽い力で開閉が可能です。


その他の使用用途としては、キャビネット用扉、戸棚用扉などの開閉用途全般に使用されています。

詳しくは、下記の動画から実際の映像をご覧ください↓


スムースアップステーの動画


太陽パーツでは、お客様との共同開発を行っております。

ぜひお気軽にご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

【アルミ押し出し】A6063(a6063)について

6000系の合金は強度も耐食性も良好なので、とても代表的な構造溶剤です。
中でもA6063は優れた押出性を備え、複雑な断面形状の形状が得られる代表的な押出用の合金です。

またA6063はAl-Mg-Si系の合金であり、通常のアルミにMg、Siを少量添加した、耐食性、陽極酸化処理性(アルマイド性)にも優れています。

実はこの合金は窓やドア、サッシなどの内外装用材として使用されることが多くあります。

太陽パーツでは、a6063のアルミ押し出しにも対応しております。
1個の試作品の製造から量産試作、加工まで行っています。

製品の製造には数本からでも金型製作に対応

【加工事例】


材質:A6063

厚み:1.5mm

加工:切断・機械加工・アルマイト

アルミ押出材質:A6063

厚み:2mm

加工:切断・穴あけ・曲げ加工

太陽パーツでは、お客様のメリットになるご提案をしております。

どのような製品の形状検討・試作・大量生産など全てに一貫して対応していますので、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

【開発事例】プルダウンラックについて

本日は太陽パーツがお客様と共同開発をした事例についてのご紹介です。

住宅建材事業部では、昇降・収納・開閉をコンセプトにオリジナル商品を生み出しています。

今回は、その中の『プルダウンラック』についてです。

【プルダウンラックの特徴】

プルダウンラック

●キッチン吊り戸棚のデッドスペースを有効活用できます。

●独自の無段階ストッパー機構により、スムースな操作性が可能です。

●フリーストップ機能により、サイレンスムーブを実現しました。
 大きな音たてることなく引き下ろせます。

●目線で停止でき、調理との連動にも最適となっています。

●横幅 W900・W750・W450・W300と様々な場面に対応します。


詳しくは、下記の動画から実際の映像をご覧ください↓

プルダウンラックの動画

太陽パーツでは、お客様との共同開発を行っております。

ぜひお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

エコダイカストならコストダウン・ローコストになります【金型費が半額】

太陽パーツがお届けするダイカストは、ただのダイカストではなくエコダイカストです。



太陽パールの特許製法であるエコダイカストなら、通常のダイカストとは違う点があります。

エコダイカストなら、金型費が従来の半額になります。
なぜなら、ベース部は太陽パーツの基本型があるため、お客様にご負担していただくのはキャビティ部のみになっています。

製作費用が半額になっても、金型の制度は従来と同じです。
しかも30個からの小ロット生産も可能になっております。

ではどのくらい費用が削減できるのか、具体的にご説明いたします。

例えば、単価1000円の切削品を月に100個作るとします。
すると1年で120万の費用がかかります。
(製作費:単価1000円×100個×12ヵ月=120万円)

同じものを太陽パーツのカセットシステムで作成すると・・・

金型代が40万円かかり、単価200円で作成することができ、1年間で64万円になります。
なので従来の製作費よりも56万円の削減になります。
(製作費:金型代40万円+単価200円×100個×12ヵ月=64万円)

さらに次の年には、同じ金型を使用することで、従来の製作費よりも96万円の削減につながります。
(製作費:単価200円×100個×12ヵ月=24万円)

製作を続ければ続けるほどコストダウンの効果がより実感できます。

太陽パーツでは、より良いものを、より安く、よりスピーディーにできる方法をご提案させていただきます。
お気軽に太陽パーツのセールスエンジニアまでご相談ください。

↓こちらからダイカストに関する動画をみることができます。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

お客様と太陽パーツで造る共同開発

太陽パーツの住宅建材事業部では、お客様のアイデア商品を形にするために、開発設計部門を設け、長年培った独自のノウハウで、試作から量産までサポートしております。

また、太陽パーツの開発・製造技術とお客様の技術・ノウハウを融合した共同開発にも取り組んでいます。

共同開発をすることで、3つのメリットがあります。
●短期間で商品化、量産までをサポート
○QCDに優れた商品を開発
●販売ルートの確立とサポート


共同開発の流れは受託商品ならば、新商品開発依頼を受けて、使用検討を行います。
そして作図し、お見積りからデザインレビューをお客様に見ていただきます。

提案商品ならば、まず顧客ニーズ・市場調査をし、企画会議により決定したものを設計・開発します。
そしてお見積りとデザインレビューをお客様にみていただきます。



どちらの流れもその後は同じです。

デザインレビューを見ていただいた後は、お客様に合わせた仕様を決定します。

そして試作品を製造し、検証を行い、問題がなければ量産を行います。


このようにして、太陽パーツではお客様とともに力を合わせて数々の商品を開発してきました。


力を合わせて新しい商品を一緒に形にしてみませんか?

共同開発をお考えの方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

プレス加工、絞り加工、精密プレス加工で作るプレス加工品

太陽パーツで行っているプレス加工の種類は、プレス加工、絞り加工、精密プレス加工があります。



プレス加工でも、他のアルミ押出や板金加工と同じく、大小のロットに限らず1個の試作品から量産試作、加工まで行っております。

プレス加工の種類には、プレス加工、絞り加工、精密プレス加工を行っていますが、本日は3種類のプレス加工はどのようなものなのかご説明いたします。

●プレス加工
プレス加工では、プレス機械及び金型を使用して成形を行う加工方法です。
板材成形(プレス成形)と塊状成形(鍛造など)もプレス加工に含まれます。

●絞り加工
絞り加工では、パンチととダイスを用いて板材を容器状の形状に加工することです。

絞り加工には、初絞りと再絞り加工があり、
初絞りでは、板材をパンチでダイス(金型)に押し込むことで容器状に加工します。
再絞りでは、成形を繰り返し行うことで、容器状にしたものをさらに細長く加工することができます。

●精密プレス加工
例えば、現在では電子製品の小型・軽量化が進んでいる中で求められるような精密なプレス加工製品が求められます。
そんな場合には、高い技術と品質が求められます。
そこで太陽パーツでも、お客様のニーズにお応えして精密な部品などを精密プレス加工でご対応しております。


プレス加工のご依頼にも幅広く対応しております。
1個の試作品からでも大量生産まで、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミニウム合金の種類【7000系・8000系について】

アルミニウム合金には、添加元素の種類と量により性質が違います。
なので、製造の目的にあった最適な性質の合金を選択する必要があります。


アルミニウム合金には、代表的なもので、1000系、2000系、3000系、4000系、5000系、6000系、7000系などがあり、さらにその中でも分類されています。

■7000系アルミニウム合金
7000系のアルミニウム合金は、アルミ合金の中でも最も高い強度を持っています。
その構成は、Al-Zn-Mg-Cu系合金と溶接構造用Al―Zn―Mg合金に分類できます。
7000系合金は、熱処理型の高力合金で高い強度の構造材や構造部品に最適です。

具体的な用途としては、Al-Zn-Mg-Cu系合金では、航空機やスポーツ用品などに使用され、Al―Zn―Mg合金では鉄道車両などに使用されています。


■8000系アルミニウム合金
8000系アルミニウム合金は、8000系合金に属さないその他の材料で構成されています。
例えば、急冷凝固粉末冶金合金や低密度・高剛性材として開発された Al-Li系合金などがあります。
Feを添加することで、郷土と圧延加工性を付加したアルミ箔用合金である8021、8079が電気通信用や包装用としても使用されています。


今回は、アルミニウム合金の7000系と8000系についてでした。


お客様のニーズに合わせた製造方法を太陽パーツではご提案しております。
お気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押し出しとアルミニウムの可能性

アルミ押し出しの特徴は、【複雑な断面でも、容易に製造できる】ところにあります。

アルミ押し出しでは、ビレットというアルミ押出用の鋳塊を約600度の高温で押し出しをするための金型ダイスに通します。
ダイスは様々な形があり、押し出す際はトコロテンのように押し出して製造します。

太陽パーツでは、断面の設計開発から、アルミ押出の組立、梱包まで、大小ロットに限らず、ニーズに合った製作方法を提案いたします。


アルミ押出による製品や加工品によるが重宝されるのには訳があります。

アルミニウムには、他の金属より優れている特徴があります。

鉄や銅より軽くて丈夫なため、飛行機やロケットなどにも使用されています。
軽いだけでなく、進展性に富んでいるため、さまざまな形状の製品を簡単に製造できるため、幅広いニーズに応えることができます。

アルミというと加工しやすい面がありますが、逆に強度に心配を持たれる方もいらっしゃいます。
ですが、アルミにさまざまな金属を添加することで、いろいろな特性を新たにもつアルミ合金が製造できます。

なので、鉄よりも強いアルミ合金を作ることも可能です。

アルミは製造するだけでなく、リサイクルできる金属でもあります。

優れた金属のアルミニウムでさまざまな製品の製造を手掛けている太陽パーツにどのようなことでもお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミニウム合金の種類【5000系・6000系について】

アルミニウム合金には、添加元素の種類と量により性質が違います。
なので、製造の目的にあった最適な性質の合金を選択する必要があります。


アルミニウム合金には、代表的なもので、1000系、2000系、3000系、4000系、5000系、6000系、7000系などがあり、さらにその中でも分類されています。

■5000系アルミニウム合金
5000系のアルミニウム合金は、非熱処理型合金で強度があり成型加工性、耐食性に優れています。
また光輝処理後の陽極酸化処理で高い光輝度が得られるのも特徴です。。

5000系合金の具体的な用途は、例えば5083というMg含有量の多い合金で非熱処理合金としては最も強度に優れているため、船舶や車輌、科学プラントなどに使用されています。


■6000系アルミニウム合金
6000系アルミニウム合金は、熱処理合金で強度があり耐食性に優れています。
また陽極酸化皮膜処理で無色透明の皮膜が得られるという特徴もあります。

6000系合金の具体的な用途は、例えば6063というものは押出性に優れ、建築用サッシなどの構造材として使用されています。


今回は、アルミニウム合金の5000系と6000系についてでした。


お客様のニーズに合わせた製造方法を太陽パーツではご提案しております。
お気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

板金加工なら仕上げ・表面処理・検査・出荷まで全てを一貫してサポート!!

太陽パーツでは、板金加工も行っています。
板金加工は簡単に言えば、金属板を加工することです。
太陽パーツの板金加工は一貫生産で行っていますので、図面展開、抜き加工、前加工(バリ取り、タップ加工等)、曲げ加工、溶接仕上げ、組立、梱包、集荷まで全てをサポートいたします。

また、板金加工と言っても様々な加工を行いますが、大きくわけて、通常の板金加工とNCタレパン、レーザーと分かれます。

●通常の板金加工●
通常の板金加工では、金属板に穴あけ、曲げ加工、溶接といった加工を行いまます。
建築板金、自動車板金、機械板金等に分類されます。


●NCタレパン・レーザー●
NCタレパンとは、NCタレットパンチプレスのことです。
NCプログラムを作成することで、タレットパンチプレスやレーザーでのNC加工を行います。

他にも皿取り、バーリング、タップ加工、ファスナー圧入名と、曲げ加工・ベンド加工、スポット溶接・TIG溶接を行います。


太陽パーツでは、1個の試作から量産試作・加工まで承ります。
また、3次元データのみでも制作は可能です。

板金加工の全てを一貫して行っている太陽パーツだからこそ、お客様のニーズにお応えする力と価格メリットのある手法を提案いたします。

ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

1 / 212

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2011-07


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.