太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2011-09

2011-09

中国の低価格で日本の高品質な品物の調達【海外生産】

太陽パーツでは、上海工場と大連工場という海外生産によるサービスも提供しております。


海外での生産は、現時点での人件費や原料費および、将来の見通し、現時点での生産コストは低くても将来はどうか

外国で品物を調達する場合、重要なのは品質です。
海外での安定した品質を確保するためには、太陽パーツのような海外拠点を持つところへご相談ください。

特に太陽パーツでは、長年における海外生産でのノウハウと情報網を保有しているため、お客様のご要望にお応えして、中国での低価格でコスト削減をご提案いたします。

さらに、中国価格でも品質は日本の高品質の確保をしております。


日本の品質を海外でもコストを抑えて保つために、海外事情に精通し、海外の物づくり、品質管理のノウハウをしっかりと把握しているからこと太陽パーツでは、お客様にメリットのある海外生産をご提案いたします。


低価格でm安定した品物にご興味をお持ちであれば、ぜひお気軽にご相談ください。


太陽パーツでは、スピーディーかつお客様のためにコストメリットを出す品物をご提供いたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ブロー成形(中空成形)について【プラスチック成形にも対応】

ブロー成形(中空成形)とは、主にプラスチックを加工し、ボトルやパイプなどの中空状の成形品を容易に製造することができる製造法です。
一番私たちの身近な例では、ペットボトル(PETボトル)などがブロー成形によって作られています。


プラスチックには、熱を加えることで柔らかくなり溶かすことができる熱可塑性が存在します。

その性質を利用し、金型へ流し込む、押しだす、型に貼りつけるなどの加工を施して、冷やすことで、さまざまな形状のものを作ることができます。

また、ブロー成形の特徴としては、原則としては製品の外側形状しか規制出来ません。


ブロー成形による成形方法は、具体的には熱可塑性樹脂で作ったパイプであるパリソンを金型ではさみ、その中へと空気を注入し、膨らますことで金型の内面へと密着させます。
その後、冷却固化する成形方法になります。



その他にもブロー成形には、様々な成形方法がございます。

●ダイレクトブロー成形
●インジェクションブロー成形
●延伸ブロー成形
●多層ブロー成形
●異形ブロー成形
●パリソンコントロール



太陽パーツでは、アルミ押し出し・ダイカストを得意としております。
また金属の鋳造だけなく、ゴム・木材・プラスチックなど様々な素材の加工にご対応いたします。

お客様のメリットを一番に考える太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

トータルコスト削減のダイカストならエコダイカスト

太陽パーツでは、お客様のメリットを考えたあらゆる製造方法をご提案しております。

太陽パーツがお客様のご提案ささえていただくのは、トータルコストを抑えた方法です。

特に、太陽パーツが行うダイカストは、エコダイカストです。
エコダイカストなら、金型費が従来の半額になります。

ベース部は太陽パーツが、お客様にはキャビティ部のみをご負担して頂いただくなります。

そのため。金型費が半分の負担で済みます。


しかも、太陽パーツなら30個からの小ロット生産が可能です。
なぜなら、金型交換の速度が速く、わずか5分で交換することができからです。

さらに、ベース部に熱が残るため、予熱不要で段取りに手間がかからないため、すぐに鋳造することが可能です。



また、太陽パーツではお客様にとって一番良い方法をご提案させていただきます。
良い製品をより早く皆様にお届けいたしますので、ぜひ一度ご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストと自動車業界・産業【自動車の部品の鋳造】

ダイカストは、溶かしたアルミニウムやマグネシウム、亜鉛などの非鉄金属の合金を、高速、高圧で金型に注入することで、鋳造する技術および製品です。

ダイカスト製品はさまざまな分野で活躍しています。
自動車業界を始め、家電製品、OA機器、産業機械、建築用品などの構成部品を、高い寸法精度で複雑な形状の製品を大量生産することができます。

ダイカスト鋳造によりコストダウンが図れるのも魅力のひとつです。


本日は、ダイカストと自動車産業ではどのような製品が造りだすことができるのかをご紹介いたします。


自動車の部品として、ダイカストでは・・・

目に見えるような大きな部品であれば、ドアミラー、トランスファーケース、シリンダーヘッドカバー、シリンダーブロック、インスツルメントパネル、ドアフレーム、トランスミッション、クラッチ、オイルパン、ホイールなど様々な部品を製造することが可能です。

またそれらを構成する各部品もダイカストで製造することができます。

ダイカストの中でも、軽量で耐久性のある部品、リサイクル性に優れるなどの特性も持ったアルミダイカストがあります。


太陽パーツでは、さらにエコダイカストというお客様にメリットのある方法をご提案させていただいております。

詳しくは太陽パーツまでお気軽にお問い合わせください。
もしくは下記からお問い合わせください。

エコダイカスト=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

【ダイカスト】アルミ鋳物の特徴と使用例

アルミ鋳物を製造する時には、鋳型にアルミ合金を流し込んで製造します。

溶かして流し込みを行い、複雑な形や模様のアルミ鋳物を製造します。


アルミ鋳造で造られたアルミ鋳物には様々な特徴があります。

●低温でももろくならない。
●熱や電気を通しやすい。
●電子機器に使用しやすい。
●リサイクル性に優れている。
●比重が鉄や銅に比べ3分の1。
●様々な形の製造が可能である。
●陽極酸化処理などの表面処理が容易。

このような特徴のあるアルミ鋳物は様々な分野で活用されています。



その使用例は・・・

■機械部品
■エンジン部品
■医療器部品
■住宅建材部品
■自動車やバイクのアルミホイール等

このような例以外にも様々な部品のもとになるアルミ鋳物を鋳造することができます。



特にアルミ鋳物を鋳造する場合、太陽パーツでは、製造から加工、梱包まで一貫して行っております。



また、アルミ鋳造にお勧めなのが、エコダイカストです。
太陽パーツでは、お客様のメリットを考えたエコダイカストにより、従来の鋳造費用の2分の1、半額でお作りすることが可能になっております。

気になった方は、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出加工の一般形材

太陽パーツでは、アルミ押出からアルミ加工を得意としております。
断面の設計開発から、アルミ押出、組立、梱包までを一貫してお送りいたします。

またお客様のニーズに合わせた製作方法をご提案し、大小のロットに限らずご対応いたします。

試作金型の押出し成型や量産のアルミ押出しにも対応。アルミ加工も弊社では得意としております。

アルミ押出の特徴の一つとしては、複雑な断面形状を製造することが可能なところです。

アルミ押出加工材はさまざまな分野で使用されています。


例えば、建材であれば、網戸やシャッターなどの材料として、建築関係には軽くて丈夫なアルミ製品は必要不可欠な材料です。

アルミ製品は、住宅建材としても利用していただけます。
システムキッチンパーツを中心に、お客様のご要望に合わせた製品を開発いたします。


自動車関係の部品、電気関係の部品、機械関係の部品などアルミ押出の加工材はさまざまな場面で利用することができます。


太陽パーツでは、お客様の作りたい部品・加工品などのメリットある製造方法などをご提案させていただきますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

3次元(3D)データによる板金加工・アルミ押し出し・ダイカスト・プレス加工・切削加工

太陽パーツでは、板金加工、アルミ押し出し、プレス加工、ダイカスト、切削加工において、お客様より2次元(2D)・3次元(3D)の図面をご提供いただくことで、素早い対応が可能となっております。


現在製作を頼んでいるとことは、2Dのみの製作・加工しか行っていないという場合などは、ぜひ太陽パーツにお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは、2次元図から3次元図まで対応いたします。

また、SolidMX・SolidWorksの両方を採用しておりますので、お客様の要望にすぐにお応えできるように心がけております。


もし、3次元のデータのみしかないという、図面が無い場合の加工でも、太陽パーツではご対応させていただきます。



太陽パーツでは、1個の試作から量産試作、加工までもスピーディーにご対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様のメリットになる加工方法をご提案させていただきます。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの太陽パーツと大阪大学の共同研究

現在太陽パーツでは大阪大学と共同研究を主なっております。

レーザを高度に活用した接合加工法や表面改質加工法、分離・除去加工法等、材料加工法の開発と各加工機構の解明に関する基礎研究を行うことを目的とした共同研究を現在行っております。

また、金属材料だけでなく、セラミックスやプラスチックなどの高品質・高機能な接合部を常時作製するための基礎知見を得るため、レーザ溶接時のモ二夕リングやその他さまざまな研究も行っております。

現在ホームページでも研究内容をご紹介しております。

太陽パーツと大阪大学の共同研究


そんな太陽パーツの強みは、ダイカストです。

太陽パーツがオススメするのは、ただのダイカストではありません。

その名前も『エコダイカスト』です。

エコダイカストでは、金型費が従来の半分になります。
繰り返しお使いいただくと、経費の差は歴然です。

ダイカストのベース部は太陽パーツの基本型をご利用いただくため、お客様にはキャビティ部のみのご負担をお願いしております。

30個からの小ロットにも対応いたします。

エコダイカストで経費削減をしても、従来のダイカストと金型制度は変わりません。

そのため、より安くお客様のメリットになるダイカストによる鋳造が可能となります。

また、その他にも、太陽パーツでは、マシニング加工・NC旋盤加工やアルミ押し出しにも得意としております。


太陽パーツでは、一貫した製造行っておりますので、ぜひ一度ご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミ押出し製品ができるまでの工程

本日はアルミ押出し製品ができるまでの工程を簡単にご紹介いたします。


まず、アルミ押出し製品を造るには、材料となるアルミニウムが必要になります。
そのアルミニウムの原料はボーキサイトと呼ばれる赤褐色の鉱石中に含まれているアルミナと呼ばれる成分を取り出します。


そのご不純物を取り除き、純粋なアルミナを精製し、アルミナを製錬することでアルミ地金を作ります。


アルミ地金を、アルミ押出し用の押出し用地金であるビレットへと加工します。

そして、ビレットを約600度まで加熱し強い圧力を加えて、お客様のご要望に合わせて、管や棒から形材の形状に加工します。

また、押出し工程を終えた管や棒は、進展や熱処理を来ない様々な製品へと加工を行います。


太陽パーツでは、アルミ押出しに強みを持っております。
また、アルミ押出しに加え、アルミ加工も得意なのが太陽パーツです。

太陽パーツでは、アルミ押出しによる1個の試作から量産試作・加工まですべてにご対応いたします。

お客様の価格メリットを考えて提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

押出加工と引抜加工の違い【アルミ押出し】

押出加工は、アルミニウムやアルミ合金などの押出用地金を約600度で押出す方法です。

一般には、押出用地金(ビレット)を押出機で強い圧力を加えて各種の形状を持つ金型であるダイスから押出し細長い加工製品(押出材)を造ります。

押出加工では、他の加工法では製造することが難しい中空品や複雑な断面形状の製品を、1度の押出工程で造ることが可能です。

さらに、アルミ押出し加工では、寸法精度の非常に厳しい形状の製品を作ることもできます。


引抜加工は、アルミニウムや素材を加熱することなく室温で金型であるダイスの狭い穴に通して引抜くことで加工する方法です。

引抜く素材は一般に押出し材が多く用いられます。

引抜加工は一般的に細く寸法精度が高く、表面のきれいな製品を造ることができます。


押出加工と引抜加工では、加工する際に熱処理を有無などの違いがあります。


太陽パーツでは、お客様に合わせたご提案をさせていただいております。

ぜひ、お気軽に一度ご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2011-09


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.