太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2012-03

2012-03

特許技術エコダイカストの特徴とメリット■短納期・コスト削減・高品質■

太陽パーツがお届けするダイカスト技術は、弊社独自の特許技術『エコダイカスト』でお客様にメリットのあるご提案をしております。

『エコダイカスト』の一番の特徴は、従来のダイカスト鋳造法と同じ品質でありながら、生産コストを半分に削減できるところにあります。
お客様のご希望の製品の形状や素材によって違いはありますが、中には50%以上の60%以上の削減に成功した事例もございます。

従来であれば、通常金型制作に準備時間とコストがかかりましたが・・・。
エコダイカストでは初期費用を抑えることができるため、素早い鋳造が可能なため短納期とコスト削減が実現しました。

さらに、『エコダイカスト』は製品精度も同じく高品質なままであり、30個からの小ロット鋳造が可能になりました。
そのため、他社ではコスト面を考えて受けられなかった案件でも太陽パーツならば皆様の製品を製造できる可能性が高くなり、より多くのお客様にご利用いただいております。

低コストで高品質、そして短納期が可能なエコダイカストで皆様のご要望にお応えいたします。
その他、金属加工なども一貫してお受けしておりますので、ダイカスト製品の製造から加工、組立、梱包納品まで、どのようなことでも一度お気軽にご相談ください。

太陽パーツが皆様のお悩みにお応えいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

あらゆる製品のダイカスト部品の製造なら太陽パーツまでご相談ください

ダイカスト部品は、製品の精度も良く高品質な部品を製造することができます。
それだけでなく、量産にも向き、生産すればするほどコストメリット得られる製造法です。

ダイカスト部品の多くは、アルミニウム合金が良く使用されます。
輸送機器を始め、建築素材、航空機器、宇宙部品、電子機器、通信機器などの部品の製造に広く用いられている製造法です。

また、使用される金属はアルミニウム合金だけでなく、亜鉛やマグネシウム合金も使用されます。さらに、アルミニウム合金の中でも構成成分の違うADC-6、ADC-14、DMS-1、亜鉛合金ではZDC-1などが使用されています。


部品の2次元、3次元データがあれば、製品の試作から量産まで素早く対応することが可能です。

太陽パーツでは、お客様にメリットのなるよう、ダイカスト部品を短納期、コスト削減、高品質でお届けしております。

特に、弊社オリジナルの特許技術【エコダイカスト】では、お客様のご要望のダイカスト部品を製造するための金型製作費用が50%OFFになります。


ぜひ、現在お作りの製品のコスト削減をお考えの方は太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

短納期でのダイカスト金型の設計・製作は大阪の太陽パーツへ

太陽パーツでは、ダイカストやアルミ押出しなど金属加工に強みを持ち、長年のノウハウと経験をもとにお客様にメリットのある製造法をご提案しております。


中でも金属加工をダイカストを行うためには、ダイカスト金型が必要になります。
お急ぎのお客様にもご対応するため、短期間でのダイカスト金型の設計・制作にもご対応いたします。

また、弊社ではダイカスト金型を製作する際にコスト削減につながる方法、【エコダイカスト】をご提案しております。

エコダイカストでは、お客様にご負担していただく金型費用を抑えることが可能です。
通常、ダイカスト金型は大小数百の部品から構成され、非常に精巧な作りをしています。そのため高度な専門技術を必要とし、金型製作費用は決して低くはありません。

そこで、エコダイカスト鋳造法ならば、ダイカスト金型の固定型と可動型のうち、弊社保有の固定型をご用意いたします。お客様には製品の形状を決める可動型の金型費用をご負担いただきます。

つまりお客様の金型製作費用は従来の半額に済みます。


太陽パーツのエコダイカストは、お客様のダイカスト金型の設計・制作の短納期とコスト削減を実現いたします。

また、ダイカスト金型の強度を工場、補修やメンテナンスも視野に入れた金型製作を行っております。

最近では、あらゆる製品の小型化が目立つ中、電子・映像・音響機器などの極小の精密部品用のダイカスト金型にもご対応いたします。

他社で断られたことのある製品でも、弊社ならご対応できる可能性がございます。

まずは、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト鋳造品のNC加工なら太陽パーツへ



目的の製品に合わせて作製したダイカスト金型に、アルミニウム合金などの溶解金属を高圧・高速で注入して短時間で鋳造が可能なダイカスト鋳造品。

ダイカスト鋳造品は、たった一回の鋳造工程で複雑な形状の製品を作ることができます。
そのようにしてできた製品には、優れた強度、外観の美しさなどを兼ね備えています。

鋳造によってできた製品は、二次加工を施します。二次加工でよく利用されるのがNC加工です。
NC加工であれば、プログラムを元に機械が鋳造品を目的の形状に加工してくれるため、より精度の高い製品に仕上げることが可能です。

NC加工とは、切削用機械の刃物の動きなどをプログラムで決めることにより、全ての鋳造品に同じ動作で、同じ加工を施してくれます。そのため、同じ製品の複製が容易に可能になります。

NC加工には、旋盤加工、マシニング加工、プレス加工、フライス加工などがあり、太陽パーツでもお客様のご要望の製品を、高品質でお届けするために取り入れております。


さらに、太陽パーツでは製品の品質だけでなく、価格面でもお客様のご要望にお応えするべく、格安のダイカスト鋳造をお届けしております。

通常ダイカストを行う際には、金型費用に決して安くはないコストが必要となります。
そこで、太陽パーツでは、金型費用を最大、従来の半額まで抑えることが可能です。

その訳は、ダイカスト金型の半分を弊社が保有しているものをお使いいただいております。
残り半分の製品の形状を決める金型部分のみをお客様にご負担いただくため、金型費用のコスト削減が可能となりました。

そのため、従来の製品より製品精度を落とすことなく、今まで通りの製品が低コストでお作りいただけます。


ダイカスト鋳造品のNC加工だけでなく、コスト削減まで太陽パーツでは皆様のご要望にお応えいたします。
現在の金属加工に少しでもお悩みをお持ちの方は、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイキャスト成形の工程について

ダイキャストは短時間で高精度な製品の大量生産に適した鋳造方式になります。
お客様の希望の製品の形状に成形するための精密な金型に高温で溶かしたアルミニウム合金などを高圧で圧入します。

本日は、ダイキャスト成形の工程についてご紹介いたします。
まず、製品となるインゴット(アルミニウム合金やマグネシウム合金など)を高温で溶かし、圧力をかけて金型の中に流しこみます。

700~800度の高温で成形は行われ、成形後は冷やします。
製品を取り出した際には、鋳造品からはみ出たバリを打ち抜き、さらに細かい部分などは研磨することで仕上げ作業を行います。

研磨には、バレル研磨と呼ばれる方法で、製品の表面の汚れなどを洗います。
その他、製品の塗装やメッキを行う場合があります。

そして、最後に高温で焼きつけて乾燥することで、ダイカスト鋳造が終わりになります。


太陽パーツでは、鋳造した製品部品の組み立てまでも一貫して行っております。


通常、ダイカスト成形を行う場合、金型費用にかなりのコストが必要になりますが、太陽パーツでは、エコダイカスト鋳造法により、金型費用を半額にすることができます。

コスト削減を考えたダイカスト成形を行いたい方は、太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

マイクロ単位の精度に対応できる太陽パーツのダイカスト

太陽パーツでは、数多くの商品実績があります。。
産業機器や医療機器などの精密機械の部品を製造することも多くございます

精密機械ともなれば、そのひとつひとつの部品の精度の高さが求められます。

その際に、よくいただくご質問があります。
『ダイカスト鋳造品の精度はどのくらいまで対応可能なのか?』

精度に関しては、形状などにもより異なる場合がございますが、
可能な場合では、マイクロ単位からの高精度なダイカスト鋳造品をお届けいたします。


さらに太陽パーツのダイカストは、ただのダイカストではありません。
太陽パーツのダイカストは『エコダイカスト』。エコダイカストでは従来の金型費用を半額に抑えることができます。

また、ここでひとつ気になる点が、コストを半減につながったとしてもダイカスト鋳造品の精度は落ちないのか心配ですよね。

でも、ご安心ください。
エコダイカストで鋳造したものの精度が下がることはございません。
精度は従来と同じものを鋳造することが可能です。

しかも、量産に向いているダイカストですが、エコダイカストではなんと30個からの小ロット生産にもご対応いたします。


高精度なダイカスト鋳造品をお作りになられたい方は太陽パーツまでご相談ください。
産業機器や医療機器の精密部品の製造から大型機械部品の製造にご対応いたします。また、現在他社で製造されている場合、コスト削減のご提案ができる可能性がございます。

ぜひ一度太陽パーツまで、お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

【コスト削減事例】切削加工品からローコストなエコダイカスト【ダイカスト化】

太陽パーツでは、『部品の百貨店』としてお客様のご要望にお応えしております。
そのため、あらゆる部品の設計から製造、加工、組立、納品まで全てを一貫してお受けしております。

また、お客様の製品を製造する中でコスト削減に関するご提案もしております。

例えば、切削加工を施していた製品を、ローコストのエコダイカストに切り替えることでコスト削減が計れます。

本日は、その一例をご紹介いたします。
その切削加工品とエコダイカスト化製品がこちらです。

切削→ダイキャスト60%2
(左:切削加工品 右:ダイカスト鋳造品)


こちらは切削加工で製造していた製品を、エコダイカストを利用して製造することによって60%のコスト削減につなげることができました。

太陽パーツでは、今回の事例のようにお客様のメリットになる製造方法のご提案もおこなっております。
現在、お客様が製造されている金属加工品、太陽パーツでそのトータルコストを下げてみませんか?


【エコダイカストについて】
エコダイカストは、太陽パーツオリジナルのダイカスト鋳造方法です。
お客様にご負担していただく金型費用が従来の半額になるため、お客様のご負担になっている金型費用を抑えることだができます。

ローコストでの製品をお作りになりたい方は、太陽パールまでご相談jださい。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストで作る様々な取っ手・ドアノブ【ダイカスト家具】

ダイカストは、自動車部品や事務機器などの部品の製造に多く利用されていますが、その他の分野でも数えきれないほどダイカスト鋳造品が利用されています。

その分野のひとつが住宅建材です。
例えば、キッチンなどでは以外にもダイカスト鋳造品が大きな役割を果たしている家庭が多くございます。

また、一般の方であれば普段気にしたことがないような引き出しの取っ手部分やドアノブなども現在では『ダイカスト家具』としてダイカストの技術が利用されています。


ダイカストであれば、取っ手・ドアノブなど小さなものから大きなものまで、様々な形状のものを簡単に鋳造することができます。

大きな取っ手、小さ目の取っ手、複雑な形状の取っ手、またドアノブであれば、丸型や棒状のドアノブなどより複雑な形状のものもダイカストならば、比較的に簡単に鋳造することが可能です。

さらに大量生産にも向いている鋳造方法でもありがますが、太陽パーツでは30個からの小ロット生産にもご対応しております。

そのダイカストこそが、弊社オリジナルの【エコダイカスト】です。
エコダイカストでは、従来の弱点とも言えるダイカストの小ロット対応、そして金型費のコスト削減が可能となりました。

ダイカスト家具を作りたいとお考えの方、現在のコストを見直したい方、少量作りたい方など、太陽パーツでは皆様のご要望にお応えし、お客様に喜んでいただけご提案をさせていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミダイカスト製のスポットライトを製造するならエコダイカスト

様々な場所を明るく照らしてくれるスポットライト。
そのスポットライトの製造にもアルミダイカストは利用されています。

特にスポットライトは、光源の発熱量が多いため、より放熱性能が高いものにしなければいけません。
放熱性能が高いものを作る際には、放熱フィンを数、位置をより高熱的に放熱できるように配置します。

さらに放熱性能を高めるために重要なのが素材です。
主に利用されるもののひとつが、アルミニウムです。アルミニウムであれば、熱伝導性が高く、放熱板のヒートシンクなどにも利用されています。

そのため、スポットライトの製造にはアルミダイカストが利用されます。


太陽パーツならスポットライトの製造に関して、お客様にメリットのある方法をご提案いたします。

弊社のアルミダイカストはトータルコスト削減につなげることができます。
通常のダイカスト鋳造業者とは違い、弊社は金型費が半額の『エコダイカスト』でお客様のご要望の製品をお作りいたします。

一般的にダイカスト鋳造は量産向きですが、エコダイカストなら30個からの小ロット生産にもご対応いたします。


また、ダイカスト鋳造後の穴あけ加工・ネジ加工、製品組立て、梱包、出荷までも一貫して最後までご対応いたします。

スポットライトに限らず、どのような製品・部品のダイカスト製造は太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

フライホイールのアルミダイカスト鋳造なら太陽パーツへ

鋳物の産業革命とも呼ばれるダイカストは、自動車産業の発展と共に急成長した鋳造方法です。

そのため、車両のボディから細部に渡る部品としても多く使用されています。

例えば、フライホイール。
フライホイールは、、回転する機構の動きを安定化させる働きを持つ部品になります。

自動車のエンジン部分にも使用される場合、4ストローク・エンジンでは吸入・圧縮・爆発・排気という4サイクルの中で発生する細かな出力変動を抑制する働きを担っています。

そのため、フライホイールは重ければエンジンの回転が滑らかになりますが、吹き上げは悪くなってしまいます。

逆に軽くすることで、エンジンの吹き上がりは改善されるものの、坂道での走行は失速しやすくなってしまうという点があります。
また、軽くすることで、エンジンブレーキの効きが強く働くようになります。それはフライホイールを軽くしたことで、回転にかかる慣性が弱くなるためです。

その車の特長に合わせてフライホイールの重さを変えることがあります。
素材には鋳鉄が用いられますが、最近ではアルミニウム合金が利用されています。
例えばスポーツ走行を目的とした自動車であれば、軽いフライホイールが用いられます。

そんなフライホイールを製造する際にも利用されているのが、アルミダイカストです。
高速回転にも耐え得る強度、エンジンの冷却にも効率的な形状を両立させたフライホイールを作るのに適した方法はアルミダイカストならではの特徴です。

アルミダイカストによるフライホイール製作ならば太陽パーツへお任せください。

また、太陽パーツならばどこの製造メーカーよりも格安でお作りすることが可能です。
太陽パーツでは、アルミダイカストを行う際の金型費用を従来の半額の価格にてお作りすることが可能です。

それが太陽パーツだけの『エコダイカスト』です。詳しいことは一度太陽パーツまでお問い合わせください。
お客様のトータルコスト削減につながる方法をご提案させていただきます。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

1 / 212

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2012-03


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.