太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2012-10

2012-10

金属加工の花形であるプレス加工なら太陽パーツへ

プレス加工は金属加工の中でも非常によく用いられる加工法です。
太陽パーツでは、ダイカストやアルミ押出しなどの成形技術に強みを持っていますが、プレス加工も得意としている加工法のひとつです。

プレス加工ときくと板金を押し出して加工するだけのように思われますが、
プレスのクッション圧やプレス時間、金型の形状など、さまざまな点を考慮して成形を行います。

そんなプレス加工には、代表的な加工法が4種類あります。
代表的なものは、深絞り加工、張出し加工、伸びフランジ加工、曲げ加工です。

例えば深絞り加工であれば、絞り加工をしたものをさらに絞り加工することで、深さを得ることができ、加工硬化も進み、深さと硬さのあるものを成形することができます。

張出し加工は金型を用いた加工と液圧やゴムを用いて張出し加工が行われます。
内側から外側に材料が伸ばして張り出す加工方法になります。

また伸びフランジ加工は、パンチの底部に穴を開けて、穴の淵が円周方向に延びるようにした成形法になります。曲げ加工は板金加工以外にもよく用いられますが、板金を曲げる加工を行います。


太陽パーツではあらゆる金属加工を得意とし、お客様のご希望のものを成形いたします。
金属加工の花形であるプレス加工からダイカスト・アルミ押出しなど、金属加工のことなら太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストの金型費が半額の理由!!製造業を応援する製造法

太陽パーツでは製造業の方々の力になるべく、製造コストを少しでも多く削減するためのダイカスト技術をお届けしております。

それが太陽パーツの特許製法である【エコダイカスト】です。
太陽パーツのダイカストはお客様のダイカスト金型の製作費用が半額になります。

金型費が半額になる理由、そおれは金型のベース部・キャビティ部のうち、ベース部は太陽パーツ保有の基本型をお客様に使用していただきます。

そこで、お客様にはキャビティ部のみの製作費用をご負担していただきます。
だからこそ、金型費用が従来の半額に抑えられ、お客様の製造コスト削減につながります。

また現在切削加工などで製造している製品も【エコダイカスト】に切り替えることで、製造コストを抑えることができる場合もあります。

製造コスト削減は、ひいてはトータルコストの削減にもつながります。

またエコダイカストでは30個からの小ロット生産にも対応可能です。
今まで小ロットをあきらめていた複雑な形状のものでもお気軽にご相談ください。


弊社では、ダイカスト鋳造だけでなく、切削加工やプレス加工、板金加工など様々な機械加工を得意としております。

お客様にとってコストメリット、製造メリットのある方法で製造業を始め、あらゆる業界をサポートいたします。
金属加工・機械加工・ダイカストなど、現在お困りのこと、お悩みのこと、他社に断られた案件などお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストで作る装飾品

ダイカストは建具材や機械の部品なばかりでなく、装飾品の製造にも使用されている製造技術です。

装飾品などを鋳造する場合、亜鉛ダイカストがよく利用されます。
亜鉛ダイカストは融点も低いため、アルミダイカストよりも金型寿命が長く、大量生産が可能です。

また、肉薄で寸法精度の高いものが製造できます。
鋳造してできたものは鋳肌は滑らかで、メッキ塗装も容易に行うことができます。

複雑な形状のものでも一度の工程で鋳造することが可能なため、ダイカストならではの滑らかなR形状のものも鋳造することが可能です。

二次加工が必要な形状でもダイカストであれば容易に製造できるため、複雑な形状の多い装飾品にも良く使用されます。


装飾品の中にはボタンや筆記用具などの小さなものなど、様々なものび使用されています。


太陽パーツでは、ダイカストによる装飾品の製造など、お客様のご要望の製品を低コストで製造する方法をご提案いたします。

製品によっては今まで製造していたものを、太陽パーツのエコダイカストならコスト削減化につながる可能性もあります。

ぜひ、現在よりもメリットのある製造法をお考えの方は太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

太陽パーツだからできる金属加工におけるコストダウンのご提案

太陽パーツではお客様のメリットになる金属加工の提案をしております。

特に弊社では板金加工、プレス加工、切削加工などの機械加工を得意としております。
また、アルミ押出しやダイカスト鋳造など、成形技術にも強みを持っています。

あらゆる加工が可能な太陽パーツだからこそ、お客様の悩みにお応えする技術があります。


例えば・・・

「複雑な形状の製品を作りたい」
「新しいアイデアを形にしたい」
「多数の形状のものを製作したい」

このような場合、製造コストを考えると難しい面があります。
でも太陽パーツのようにあらゆる加工法を熟知しているからこそ、お客様の目的のものをカタチにするための最適な製造方法、コスト削減のためのご提案をしております。

コスト削減の提案のひとつが【エコダイカスト】です。
ダイカスト鋳造というと、大量生産にメリットを発揮しますが、金型の製作費用が高いといった依頼者の悩みがあります。
そこで、太陽パーツでは特許製法であるエコダイカストによる、お客様の金型費用の負担を半額に抑えることに成功しております。

切削加工など手間と時間をかけて製造している場合など、エコダイカストにより製造することで製造コストの削減などが可能です。
ダイカストであれば複雑な形状もひとつの工程で製造できるため、金型費用も抑えたエコダイカストならお客様のコスト削減につながります。


太陽パーツでは皆様にメリットのある金属加工をご提案しております。
新しい製品の製造だけでなく、現在製造している製品のコスト見直しなども、ぜひお気軽に太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストと機械加工のメリットの比較

金属材料を加工し、成形する方法には様々な方法があります。
本日はダイカストの鋳造を行う方法と機械加工による成形をする方法のメリットについて、簡単に比較して説明いたします。

ダイカスト鋳造はアルミニウムなどの金属を高温で溶かし金型へ射出することで成形します。また機械加工には、板金加工や切削加工、穴あけ加工、曲げ加工など様々な加工法があります。

●機械加工についてのメリット
機械加工ではダイカスト鋳造が難しい材料でも加工することができ、寸法精度の高いものを製造することができます。

また機械加工では単純形状の生産において生産速度が速く、大量生産から小ロット生産まで素早く対応が可能です。

●ダイカストについてのメリット
ダイカストは単純形状はもちろんのこと複雑な形状のものを機械加工とは違い一工程で製造することができます。その際に加工による切り粉なども発生しないため金属材料を効率よく使用できます。

ダイカストでは複雑な形状でも一工程で鋳造が可能なため、生産速度も早く、大量生産においては大きなメリットがあります。余った材料などは溶解することで再利用することが可能です。


ただし、ダイカストでは金型製作費用に大きなコストが必要になります。
太陽パーツではダイカストの金型製作費用を半額に抑えることができる【エコダイカスト】をお届けしております。

エコダイカストの導入により、今まで機械加工で製造していた製品のトータルコスト削減も可能になります。

さらに、エコダイカストでは30個からの小ロット生産にも対応可能です。

詳しくは太陽パーツまでお気軽にお問い合わせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

鍛造加工について

金属素材の塊を押したり叩くことで圧縮成形する方法を鍛造加工と呼びます。

鍛造加工には自由鍛造・型鍛造・回転鍛造の主に3種類の加工法にわけることができます。

自由鍛造では、熱間鍛造と冷間鍛造があります。
熱間鍛造では、素材を様々な形状に変化させ、特定の方向に弱い部分を無くす鍛錬を行います。

また冷間鍛造は工具を使用し、金属素材を挟んで押しつぶすアップセッティング、ネジやボトルなどの頭頂部を成形するヘッディングを行うことができます。


また、型鍛造にも同様に熱間鍛造と冷間鍛造があります。
熱間鍛造では半密閉型鍛造という成形法があります。
密閉型鍛造では余分な体積を逃がす部分がないため、余分な体積を型から逃がせる半密閉型鍛造の方法が利用されています。

型鍛造においては冷間鍛造が多く利用され、エンボス加工やコイニングと呼ばれる加工法があります。
その理由としては冷間鍛造は加工後の金属材料の肌が非常にきれいに仕上がるためです。


さらに、回転鍛造では素材を回転させながら冷間加工を行います。
回転鍛造では形状を変形させると同時に硬度や強度も増加させることができます。

ネジ等の部品を作る際、リング状の部品を作る際などに回転鍛造は利用されています。


太陽パーツではあらゆる金属加工に対応し、お客様のご希望にお応えしております。
また、様々な金属加工の技術があるからこそ、コスト削減・短納期などお客様にメリットのあるご提案をしております。

ぜひ、金属加工のことなら太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカストのカセット金型システムとは

太陽パーツではカセット金型システムを利用したダイカスト、射出成形を行っております。
特に太陽パーツのダイカストカセット金型システムではよりメリットのあるダイカストが可能です。

カセット金型システムの大きなメリットはお客様のトータルコスト削減が可能です。

それは金型費用が従来の2分の1になる成形システムだからです。
金型費用が2分の1になる理由は金型のベース部となる金型を太陽パーツ保有のものをお使いいただきます。
お客様にご負担していただくのは、製品形状に重要なキャビティ部のみのご負担になります。



そのため、太陽パーツのダイカストは金型費用を半額に抑えることができます。

さらに、太陽パーツのダイカストは金型交換がわずか5分でできるため小ロット生産が可能です。
金型交換がすぐにできるためベース部に予熱が残りすぐに鋳造が可能なため30個~の小ロットに対応しております。

その他、金型の修正や製作にも素早く対応いたします。

小ロット生産から大量生産まで金型費用を削減できるカセット金型システムの【エコダイカスト】に興味をお持ちの方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

最適な金属素材選びも金属加工の重要な工程

さまざまな金属加工に対応している太陽パーツですが、お客様のご要望に合わせた金属素材選びも合わせてお気軽にご相談ください。

例えば、まだ製造実績のない製品で、どの金属を利用しようか迷っている場合、最適な金属素材をお選びいたします。
製品の形状などによっては、金属加工の方法が異なるため、加工する金属素材を選びます。


例えば、金属素材は金属加工の種類に応じて、大きく5種類に分類することができます。

◆鋳造用金属素材
◆鍛造用金属素材
◆機械加工用金属素材
◆粉末成形用金属素材
◆押出し引抜き用金属素材

このように分けることができます。

鋳造用金属素材の場合であれば溶解しやすい融点の低いものが求められます。
これは融点が高ければ金属素材を溶解するのに時間もコストもより多くかかってしまいます。

高温の溶湯は金型への負担も大きくなるためより大量生産をするには融点の低いものの方が有利になります。
そのためアルミニウムと亜鉛であれば融点の低い亜鉛の方がより多くのショット数が可能になります。

その他の金属素材であれば、鍛造用は延性や熱間延性の良いモノが選ばれます。つまり叩いて延びやすいものが最適になります。
機械加工用は主に構造材に使用されることが多いため強度が高くなおかつ加工性のよいものが選ばれます。

そして粉末成形用では鋳造用とは別に粉末が解けない高融点の金属が選ばれます。押出し引抜き用は熱間での加工が多くなるため熱間延性に富んだものが好まれます。


太陽パーツではお客様の製品に適した金属素材の提案から、それに対する金属加工まであらゆることに対応しております。
金属素材選び、金属加工法にお悩みの方はぜひお気軽に太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アルミや亜鉛など金属材料の金属加工なら太陽パーツへ

私たちの身の回りには様々な金属製品があるかと思います。
ほぼすべての金属製品は、金属材料を用いるのはもちろんのこと、様々な金属加工が行われています。

金属加工の主なものには下記のようなものがあります。
●金属材料を切断する切断加工
●金属材料を削る切削加工
●金属材料を磨く研削加工
特に上記の3つの加工は、成形に関わる重要な金属加工になります。

その他にも下記のような金属加工があります。
◆金属材料を曲げる曲げ加工
◆金属材料を膨らませるバルジ加工
◆金属材料をダイスから引き抜いて成形する引抜き加工
◆金属材料をダイスから押し出して成形する押出し加工
このような成形方法があります。

上記のような金属加工を行われた金属材料は、熱処理による調整や接合による組立などが行われ製品となります。
また、アルマイト処理など金属表面に加工を行うことで、耐食性や耐久性を上げるための処理を行います。

さまざまな金属加工を利用して金属製品が作られていますが、より加工の手間や時間を短縮させることができるダイカスト技術もあります。
ダイカスト技術では、射出成形により複雑な三次元形状の製品も比較的短時間で大量生産が可能になります。
しかも太陽パーツではダイカストの金型費用はどこよりも半額でご利用いただけます。


金属製品から金属部品まで、太陽パーツではあらゆる技術を駆使してお客様の製品製造をサポートしております。
太陽パーツでは金属からプラスチック、ゴム製品など様々なものに対応しております。

詳しくは太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

ダイカスト金型の補修について

ダイカスト金型は鋳造を繰り返すことで、金型が摩耗や打撃により変形や欠損、亀裂が発生してしまうことがあります。

金型にトラブルが生じると、製品の劣化や製造に大きな支障をきたすため、その金型は使用できなくなります。
しかし、ダイカスト金型は決して安価なものではないため、最初から製作するには大きな費用がかかってしまいます。

そこで、行われるのが金型補修です。
金型補修としては用いられる方法に溶接があります。
溶接は緊急時など暫定的に行う補修方法としてよく使用されます。

ただし溶接をする際には気を付けなければいけない点がいくつかあります。


●熱ひずみの発生により寸法が大きくことなる
●焼き入れ鋼など、溶接部の硬度が再加熱により低下する
●溶接した部分に残留応力が発生し、変形を生じることがある

ダイカスト金型の補修にあたって上記のような点、その他の問題などにも配慮した金型補修が求められます。

補修にあたるのは人です。そのため技術や経験などにも左右されます。
太陽パーツでは、長年の技術と経験により、適切な金型補修を行っております。


また、寿命が近い金型であれば新しく金型を製作することも製品の品質維持には重要です。
しかし、金型の製作コストはお客様にとっても多大な負担になります。

そこで太陽パーツがお届けしているのが、弊社の特許製法である【エコダイカスト】です。
太陽パーツでは、ベース部となる金型は弊社が保有するものを使用し、製品の形状を成形するためのキャビティ部のみをお客様にご負担していただきます。

そのため、金型製作費用は従来の2分の1、つまり半額で従来と同じ金型を製作することが可能です。
そのため製品を製造するためのトータルコストを大きく削減することができます。


金型の補修対策から新たな金型製作までお客様にメリットのある方法をご提案いたします。
ぜひ、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。
=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

1 / 212

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2012-10


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.