太陽パーツ株式会社
お問い合わせはこちら TEL:072-240-8720 info@taiyoparts.co.jp

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2015-03

2015-03

切削加工が利用されている製品~印鑑~

日々の生活や仕事にも欠かせない印鑑。
印鑑がどのようにして作られているのか、ご存知でしょうか?

以前は手掘りというところも多かったでしょう。
しかし最近では切削加工によって作られることも多くなってきています。

小さなMC(マシニングセンタ)などで作られています。
マシニングセンタというのは、刃物を回転させて、プログラムした通りに削りだす事ができる切削加工の機械です。

なので印鑑など削り出しをする加工はとても得意な加工なのです。
最近ではチタンなどの印鑑も出回っていますが、チタンであれば、耐久性・耐食性にも優れ、素材が硬いこともあり人気の印鑑でしょう。
硬い素材だから切削加工により削り出すことが適しています。

印鑑を切削加工する場合ですが、NC旋盤などで外形を削って必要な太さにしたあとで、MC(マシニングセンタ)などで名前の部分を掘り出すといった加工をしていると思われるでしょう。

ですが最近では3次元加工ができるNC旋盤もあるので、ワンチャックで最後まで加工ができるといった加工も可能になっています。
もちろんそれだけの加工ができるのですから、細く小さく彫り込まなくてはならない部品加工などにも対応できます。

これは印鑑だけではなく、3次元加工ができるようになったので、印鑑ではなくても特別製の家具のつまみ部分などを作る事も簡単です。


太陽パーツでは、切削加工にも対応しております。
細かな部品の精密加工にも対応し、材質や苦行によってはミクロン台の加工も可能です。
もし切削加工の事で悩まれているのであれば、一度太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

アイロンなど家電製品にも利用されているダイカスト技術

毎日の暮らしの中で使っている家電製品の中には、アルミダイカストの技術を使って作られているものがたくさんあります。
例えば、どんな製品があるのかというと、日常的に使われているアイロンもアルミダイカストで作られている家電製品の一つで、アイロンのプレスする金属部分もアルミダイカストの技術を使って作られているものもあります。

プレス部分の形状は切削加工などで作ると、かなりの時間とお金がかかってしまいますが、ダイカストの場合はアイロンの金型の中に、金属材料を流し込んで冷やすだけで成形することができます。

例えば、アイロンの裏側を見ていただくとわかるように、現在のアイロンの表面はザラザラとした加工を施してあることが確認できると思います。
これはテフロンなどの処理がされています。テフロンなどの処理を施しておくと滑りが良くなり、より軽く作業を行なうことができるようになります。

機械加工により製造した製品の多くは表面処理が行われます。
ダイカストで鋳造された製品にも表面処理が行われます。そのため、製造から表面処理まで一貫して行なう事ができればコストメリットも見込めます。

太陽パーツでは、ダイカスト鋳造だけでなく二次加工や表面処理にも対応し、皆様にメリットのあるご提案をしております。
さらに、弊社では特許製法であるエコダイカストにより、金型製作費用が従来の半額に抑えることができる技術もご提案しております。
コストダウンが見込めれば、さらに多くの製品製造のコストや加工費用に回すこともできますよね。

家電製品だけに関わらず、太陽パーツではあらゆる分野で活用する製品づくりをサポートしております。
現在お悩みの点や新しい製品づくりのことなど、ぜひお気軽にお気軽にご相談ください。

=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

調理器具の製造にも利用されているプレス加工

プレス加工の技術は、あらゆる分野で利用されています。
ただし、その数は豊富にあるためプレス加工によってできる製品と言われても、あまり思い浮かばない方もいらっしゃるかもしれません。


プレス加工が利用されている製品といえば、調理器具類がそのひとつです。
例えば、器具の裏パネルに利用されていたり、調理には欠かせないフライパンなどに利用されています。

薄い金属に穴あけ加工を施すことも簡単にでき、トースターなどの調理器具のパネルや部品として使われることもあります。

簡単な形状から複雑な形状まで製造できることもプレス加工の利点です。
何よりも小ロットであっても大ロットであっても対応ができるのもプレス加工の良いところなのです。


普段私たちが使っている調理器具にもプレス加工の技術が活かされています。
太陽パーツでは、そんなプレス加工の技術をご提供しております。
プレス加工での製品製造は、1個の試作から大量生産までお気軽にご相談ください。小ロットでの製造にも対応しておりますので、まずは太陽パーツまでお問い合わせください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

トータルコスト削減にもつながるダイカストによる部品製造

ダイカストによる製品製造の大きな利点は、同じ製品を量産できることです。

例えば、機械装置の製造には、さまざまな加工技術が利用されて製造されています。
部品ばかりになると、組み立てる工程が多くなり、それだけコストが高くなってしまう事にもなりかねません。

その部品の製造にかかる費用もしかりです。
そこで、大量生産にメリットのあるダイカストならば、量産しても製造コストを抑えることができます。
ダイカストに向いている部品が多いほど低価格で製造する事ができるのです。

部品は製造して終わりではなく、多くの場合が表面処理や塗装を施します。
そのため、部品製造のコストを抑えることができれば、トータルコストの削減にもつながります。


太陽パーツでは様々な製品づくりをサポートしております。
中でもダイカスト技術に強みを持ち、お客様のモノづくりをよりメリットのある方法でサポートしております。

それが弊社の特許製法である【エコダイカスト】です。
エコダイカストは、金型費用が従来の半額になりますが、製品精度は従来のままという、製造コストの削減に大きく力を発揮します。

機械加工の工数が減れば、コスト削減にもつながります。
今まで他の製造方法で作っていた製品もエコダイカストでコスト削減につながった例もあります。

複雑な形状のものも一度の工程で成形できるダイカストだからこそ、低コストでより高品質なものが作れます。
製造コストなどのお悩みをお抱えの方は、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

複雑形状を素材を無駄にせず低コストで製造できるアルミ押出し

建具材の製造に大きく貢献しているものと言えば、そのひとつにアルミ押出しが挙げられます。

なぜ建具材の製造にアルミ押出しが多く使われるのか、それには理由があります。

建材として使われているアルミ押し出し部品は、よく見るとかなり薄い製品です。
では、そんな肉薄の製品を切削加工で作ったとしましょう。
確かに精度は高いのかもしれませんが、かなり高額な加工費用になってしまうでしょう。
それがアルミ押し出しであれば、どのような複雑形状でも一度の工程で製造できるため、低コストで作る事ができるのです。

また切削加工は、切屑がどうしても出てしまいますが、アルミ押し出しであれば、型から素材を押し出すだけなため、無駄な素材を出さずに済みます。
複雑な形状を、低コストで作り出す事ができる加工技術であると言えるのです。

さらに、型から押し出すだけなため、同じ形状の製品を一定の精度で作り出すことができるのも大きな魅力です。


もちろん、アルミと言う金属の特性も関係しています。
アルミは軽くて丈夫、なおかつ耐食性が高いことも大きなメリットがあります。
その他にも様々な特性があり、様々な分野の製品づくりに適しています。


近年、建具をはじめ、アルミ押し出しの製品精度は高くなってきています。
アルミ押出しは複雑な形状を一度の工程で作り出し、素材の無駄も少ない加工法です。
今までは別の製造法で作っていた製品も、アルミ押出しで製造できるかもしれません。


そんなアルミ押出しのことは、太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
太陽パーツでは試作品の製造からも行っており、小ロットから量産までお客様のご要望にお応えいたします。
まずは一度太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

一次加工だけでなく二次加工にも利用される切削加工

切削加工の技術により、高品質な部品や製品がこの世に送り出されています。
とても精度の高い精密な部品作りも切削加工は得意としています。

切削加工には、NC旋盤と汎用旋盤がありますが、小さい部品加工ができるペンチなどを使っての一次加工を行なう事ができます。
ららに、一次加工だけでなく、二次加工にも広く用いられている加工方法です。

NC旋盤は素材を回転させて削る加工法で、精度の高い円形状の部品を製造するのを得意とします。また、製品にタップやカットといった加工を施すのがフライスであり、MCであったりします。

さらに、NCとMCの複合機であれば、加工時間を短縮する事が可能になります。
つまり、複合機で加工をすれば、手間も減り低価格で部品の製造を行なうことが可能なのです。
例えばハウジングやベアリングのような円形状の製品に、二次加工として別に行っていた穴あけやカットをする事もできます。もちろんMC加工のみの製品まで量産が可能です。

特に精度を求める製品の製造にはぴったりの製造方法です。

切削加工は、一次加工や二次加工にも多く用いられている加工法であり、高い精度を誇る製品を製造するのに欠かせない方法です。
さらに、他の加工法で使用される金型製の工具や、最近では医療機器の製造にも活用されている技術です。

そんな切削加工は、大量生産で製造を行えば、量産効果によりコストを抑えることにもつながります。

切削加工を利用した製品製造は太陽パーツまでお気軽にご相談ください。
お客様にメリットのある製造法のご提案やなど、親身な対応で皆様の期待にお応えいたします。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

キッチン周りにも利用されているダイカストの技術

新築の一軒家やマンションのモデルルームを見ると、とても美しいキッチンが入っていていますよね。

このキッチンの収納をお手伝いするアイテムの部品にもダイカストの技術が使われています。
例えば、キッチンの収納のつまみや細かな部品にも、ダイカストで作られた部品が使われています。ドアノブなどにも使われるように、より手にしっくりくるつまみやノブが作れるのです。

しかも、ダイカストは同形状のものを大量生産することができます。
つまり製品の質が一定しているものを提供できることにつながります。

ダイカストと言えば、自動車や産業機械の部品製造にも力を発揮していますが、実は私たちの暮らしの分野でも活躍している技術です。最近では、あらゆるものにダイカスト製品が利用されています。


太陽パーツでは、そんなダイカストに強みを持ち、お客様にメリットのあるご提案をしております。
そのひとつが、「エコダイカスト」です。エコダイカストでは、ダイカスト金型が従来の半額になり、製造コストを大幅に抑えて製品製造が可能になります。
しかも、製品の品質は従来のままで、よりお得に製品を製造することができます。

少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽に太陽パーツまでご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

家電製品にも多く利用されているプレス加工

プレス加工で製造されるものといえば、なにをご想像されるでしょうか?
例えば、機械部品の製造に力を発揮していることは想像できると思いますが、実はもっと多種多様な部品・製品の製造に利用されています。

中でも多いのが、家電製品の製造です。
現代では、家電製品を利用したことがないという方はほとんどいないでしょう。

例えば、蛍光灯の点灯管カバーなど、意外と小さな部品の製造にも携わっています。
冬には欠かすことができない炬燵カバーやストーブのカバーなども、プレス加工により作られた製品が多く利用されています。


プレス加工によって作られた製品は、何も大型の機械だけではありません。
工業機械や車の部品だけでなく、私たちが普段使っている家電製品など、身の回りにあるものにも多く利用されている技術です。

太陽パーツでは、プレス加工、絞り加工、精密プレス加工などの技術で、お客様の目的形状の製品づくりをサポートいたします。
試作の段階からでもご対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

軽量・丈夫だからこそ色々な分野で大活躍するアルミダイカスト

アルミダイカストといえば、やはり自動車やバイクの分野で大活躍の技術です。
確かに、全体的にもダイカスト製品の多くは自動車やバイクなどの部品ですが、最近では様々な分野の製品づくりにも利用されています。

例えば、家具などにも利用されています。

そのひとつが、事務用品などで多くみられる、椅子の脚の部分です。
アルミダイカスト製品の特徴である「丈夫」「軽量」という部分が重宝されているのです。
部品自体が軽くて丈夫だと持ち運びも楽であり、デスクワークをする人の多くは女性ということもあり、重い鉄よりもアルミの方が良いのです。

その他にも、アルミダイカストで作られている家具製品には、シャンデリアもあります。
従来の重くて天井の傷みが気になるシャンデリアですが、アルミダイカストにより、軽量化ができるのが大きなポイントです。
身近な製品にはダイカストの技術が利用されているものがたくさんあります。


アルミダイカストは、軽くて丈夫であり、複雑な形状でも用意に製造することができます。
今後もアルミダイカストを含め、ダイカスト製品は、幅広いジャンルで大活躍する製造技術のひとつです。

今では自動車や機械部品だけでなく日常雑貨にまで広がっています。
太陽パーツでは、そんなダイカスト技術にも強みを持ち、大量生産はもちろん、小ロット生産にまで対応しております。
さらに、弊社の特許製法であるエコダイカストにより、金型製作費用が従来の半額になる技術も提案しておりますので、トータルコスト削減にもお応えいたします。

現在作りたい製品がある、今よりももっと製造コストを下げたいなどの悩みを、まずはお気軽にご相談ください。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

日々進歩する板金加工による製品製造

板金加工というと抜きや曲げといった加工を想像される方も多いのではないでしょうか?

実はそれだけではなく、実に多彩な加工を行うことができます。
例えば板金加工でありながら、3次元レベルの抜きやカットもできるのです。
板金加工においても、日々技術の進歩があり、より高精度の製品や部品も作ることができるようになってきています。

さらに、NCプログラムを使った加工を行えば、同じ寸法精度で効率よく大量生産も可能です。
板金加工で製造したものは、溶接や組立を行うことで、ひとつの製品にすることもできるため、トータルな製品づくりに対応する事ができる加工技術なのです。

しかも製品の厚みかなり薄い金属板で加工をすることも材質によっては可能であり、そのまま曲げたり溶着したりする事もできます。
つまり一貫生産が行えるため、コスト削減を実現することにもつながります。


板金加工の製品というと車の部品や装置カバーなどが思い浮かべられますが、多彩な技術で対応力が高い加工技術のひとつです。
太陽パーツでは、板金加工にも対応し、お客様の作りたい製品をより高品質に、よりメリットがある製造方法をご提案いたします。
まずはお気軽にご相談くだしあ。=====================================
アルミ押し出し・ダイガストなら太陽パーツ株式会社
http://www.taiyoparts.co.jp/
お問い合わせはこちら
http://www.taiyoparts.co.jp/contact/index.html
TEL:072-259-9339
=====================================

HOME > ブログトップ > アーカイブ > 2015-03


バックナンバー
フィード
メタ情報

Return to page top

アルミ押し出し・ダイカストなら太陽パーツ株式会社
〒591-8014 大阪府堺市北区八下北1-23 TEL:072-259-9339

Copyright © 2011 TAIYOPARTS CO., Ltd.